東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
全モデルで無線LANの内蔵が可能な企業向けノートPC新製品の発売について

2001年10月25日

カスタムメイドサービスにより2,820通りのバリエーションを用意

 当社は、企業向けノートPCの新製品として、無線LANやメインメモリ、HDD、ドライブなどをカスタムメイドサービスで選択することにより、ユーザの要望するオフィス環境や規模、用途に合わせたシステム構築にきめ細かく対応できるA4ノートPC 「DynaBook Satellite 6000」、「DynaBook Satellite 1800」と、B5ノートPC「DynaBook SS 4000」を商品化し、11月1日から順次発売開始します。

 「DynaBook Satellite 6000」は、最薄部35mmのスタイリッシュデザインの新筐体に、用途に応じてCD−ROMやCD−R/RWドライブ*1、セカンドバッテリ*1などに差し替えが可能なスリムセレクトベイを採用し多様な用途にきめ細かく対応しています。また、インテル社の高速CPU「Intel(R) SpeedStepTM テクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(1.13GHz−M)」採用、高速DDR SDRAMを標準で128MB内蔵、SDメモリカードスロット標準装備などにより、基本性能の強化を図っています。さらに、最新OS「Microsoft(R) Windows(R) XP Professional」を搭載したモデルも用意しています。

 「DynaBook Satellite 1800」は、高速CPU「Intel(R) Pentium(R)IIIプロセッサ(1GHz)」*2や20GB HDDを搭載するなど、基本機能を充実させたA4ノートPCのスタンダードタイプで、大画面TFT液晶15型、14.1型、13.1型*3のバリエーションがあります。さらに、カスタムメイドサービスにより計2,784通りのバリエーションを用意しています。

 B5ノートPC「DynaBook SS 4000」は、鮮明で高精細な12.1型低温ポリシリコン液晶や19mmワイドキーピッチのキーボードを搭載、さらにドライブの差し替えが可能なスリムセレクトベイを内蔵し、標準のCD−ROMドライブや同梱のウェイトセーバに加え、オプションのセカンドバッテリ、CD−R/RWドライブ、マルチドライブ、セカンドHDD(30GB)を用途に合わせて交換でき、モバイル用途での拡張性・汎用性も充実させています。バッテリ駆動は、最大で約8.4時間*4(セカンドバッテリ装着時)の長時間駆動を実現しています。

 また、当社は今回、CPUを強化し、カスタムメイドサービスに対応したスモールサイズデスクトップPC「EQUIUM S5010」、コンパクトデスクトップ「EQUIUM 5040」を商品化し、11月1日から順次発売開始します。
 なお、今回の新製品は、電子情報技術産業協会が定めている「PCグリーンラベル制度」に適合しており、今後も積極的に適合製品を投入していきます。さらに、新製品のB5ノートPC「DynaBook SS 4000シリーズ」については、筐体にマグネシウム合金を採用したほか、基板で鉛フリー化を実現するなど、より地球環境に配慮した製品となっています。

*1オプションです。
*2Intel(R) Pentium(R)IIIプロセッサ(1GHz)搭載は、「DynaBook Satellite 1800 SA100P/5」モデル、「SA100P/4」モデルのみ。
*313.1型は「DynaBook Satellite 1800 SA80C/3」モデルのみ。
*4「DynaBook SS 4000 DS75P/2」モデルの場合。JEITA測定法1.0によるものです。東芝使用のプログラム算出によると約7.5時間。


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、Celeron、LANDeskはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • Bluetoothはその商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • XGAは米国IBM Corp.の登録商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright