東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
新コンセプトデザインのキッチン家電製品の発売について

2001年10月31日

建築家・グラフィックデザイナーとの共同プロジェクトにより開発

 当社は、ライフスタイルとの調和の追求をコンセプトとした、保温釜や電子レンジ、保温ポットなど、キッチン家電製品の新シリーズ「atehaca(あてはか)」5機種を商品化し、2002年2月から発売します。

 「atehaca」とは、「高貴である」が基本的な意味で、そこから「上品である」の意が生まれた古語となります。「貴(あて)」は、「艶(えん)」のような外面の美しさだけでなく、品格のある美しさをも併せ持った言葉です。新シリーズは、これらの要素を意識したデザインを採用しており、これまでの家電製品にはないコンセプトやフォルム、ユーザーインターフェースなどを取り入れた新たな家電製品です。

 新製品は、若手建築家ユニットの鄭秀和氏率いるインテンショナリーズと、グラフィックを中心として幅広い分野で活躍しているタイクーングラフィックスとの共同プロジェクトにより、開発しました。

 なお、新シリーズは、従来の家電製品とは商品コンセプトを異にするため、インテリアショップ・セレクトショップなどでのルート限定販売を予定しています。また、インテリア関連製品として位置づけていることから、商品化は来春の予定ですが、いち早く提案するものです。


新シリーズの概要
新シリーズの商品化の背景と狙い
新シリーズの主な商品コンセプト
新製品の主な仕様
<ご参考>
共同開発者プロフィール
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright