東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
入社予定者へのe−ラーニング教育の実施について

2001年11月8日

 当社は、来春入社予定者を対象として、基礎能力の向上を図るため、e−ラーニングによるパソコンスキルやビジネスマナーなどの教育を実施します。

 当社では、新入社員のコアスキルとして、グローバルなコミュニケーションスキル、コンピュータリテラシー、基本的なビジネスマナーなどのビジネス基礎の3点を重視し、内定時から各部門配属までの間に修得できるよう教育を行っています。この一環で、当社は、入社予定者に対する入社前教育に、従来から推奨していた英語通信教育などに加えて、本年度から新たに先端ITツールを積極的に活用して教育メニューの一層の拡充を図ることで、新入社員のより一層の即戦力化をめざしています。

 今回のe−ラーニング教育は、来春入社予定者600人の中の受講希望者を対象に、来年3月までの期間で、パソコンの基礎的スキルに関するコースと、ビジネス文書やビジネスマナーなどのビジネスの基礎に関するコースを設定しています。

 e−ラーニングは、受講者にとって、いつでもどこでも利用できることや個人のスキルに合わせたペースで学習できるなどのメリットがあります。また、管理運営者にとっても進捗管理・指導が容易で、教育コストを低減できるなど、多くの特長を持っています。このため、教育分野において、集合教育を補完する有力なツールとして、今後、普及が見込まれています。
 今回、利用するe−ラーニングサービスは、当社e−ソリューション社が事業展開しているシステムで、今後も社内の各種教育の中で本システムを取り入れていくとともに、本システムの外販についても、社内での実績をベースに注力していきます。

e―ラーニングサービスについてのお客様からのお問い合わせ先

ソリューション販売促進部TEL 03(3457)2629


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright