東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルカメラの新製品の発売について

2001年11月12日

買ったその日からお使いいただけるオールインワンパッケージモデル

 当社は、216万画素CCD、光学3倍ズームレンズを搭載したスタンダードタイプのデジタルカメラ新製品「Allegretto(アレグレット) M25」(形名:PDR−M25)を商品化し、12月上旬から発売します。
 新製品は、パソコンインターフェース用USBケーブルやビデオケーブル、記録媒体のスマートメディアTM、画像管理ソフトなど、必要なアクセサリーをすべて同梱したオールインワンパッケージモデルです。また、握りやすく、指写りや手ぶれの生じにくいレンズセンターデザインを採用しました。

 また、電源を入れてシャッターを押すだけで、きれいな撮影が可能なフルオート撮影モードを備えている他、ストロボモード変更、画質クォリティ変更、セルフタイマー設定、画像の消去といった操作頻度の高いメニューについてはそれぞれ独立したボタンを設けており、スピーディーで簡便な操作性を実現しています。


新製品の概要
新製品の開発の背景
新製品の主な特長
新製品の主な仕様について
お問い合わせ先


  • Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
  • Macintoshは米国Apple Computer社の商標です。
  • スマートメディアTMは株式会社東芝の商標です。
  • DCFは、主としてデジタルカメラの画像ファイルを、関連機器間で簡便に利用し合うことを目的として制定された(社)電子情報技術産業協会(JEITA)の規格「Design rule for Camera File system」の略称です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright