東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
高品位な映像と音質を追求したDVDビデオ/オーディオプレーヤーの発売について

2001年11月16日

 当社は、DVDビデオ/オーディオプレーヤーの新製品として、業界最高の14bit/108MHz映像デジタル/アナログコンバーター(DAC)を内蔵するとともに、最新型マルチビットデルタシグマDACを全6チャンネルに採用することで、最高水準の画質と「DVDオーディオ規格」に完全準拠した高音質を実現した最高級モデル「SD−9500」を商品化し、12月14日より発売します。

 新製品は、ビデオ回路に米国アナログデバイセズ社と共同開発した、14bit/108MHz高性能映像DAC「ADV7304」を搭載し、ノイズレベルを極限まで抑えて、情報損失の無い映像信号変換をすることで、高密度・高精細映像を再現いたします。また、「新リアルシアターモードプログレッシブ回路」により、正確なフィルム系処理とビデオ処理を実現し、2−2プルダウンにも対応しています。
 一方、オーディオ回路には、アナログデバイセズ社の最新型マルチビットデルタシグマDAC「AD1955」を全チャンネルへ搭載するとともに、再生するディスクの情報を192kHz/24bit(または176.4kHz/24bit)にアップサンプリングするDDコンバータの内蔵により、広いダイナミックレンジとDVDオーディオ規格に完全準拠した高音質を実現しています。

 さらに、高級削り出しRCA出力端子、BNCコンポーネント出力端子、バランス出力端子、高速TOSリンク端子、ステンレスヘアライン仕上げリアパネル、ステンレスビス、ステンレス削り出し材とIDSコンポジットによるハイブリッドインシュレータ、H型コの字アングルによる高強度シャーシ構造など、最高級機にふさわしい機能と装備を兼ね備えています。

 当社は、DVDのリーディングカンパニーとして、今まで蓄積したDVD技術を結集させ、画質と音質を最高水準で融合したモデルを商品化することで、今後、拡大が見込まれるホームシアター市場におけるDVDビデオ/オーディオプレーヤーの普及を図っていきます。

アナログデバイセズ社が当社等からの要求仕様に基づいて開発したものです。


新製品の概要
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • ドルビー、ドルビーデジタルはドルビー・ラボラトリーズ・ライセンシング・コーポレーションの商標です。
  • DTSはデジタル・シアター・システムズ社の登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright