東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
VTR一体型DVDプレーヤーの発売について

2001年11月19日

DVD/VTR/CDの1台3役をこなす複合機

 当社は、DVDプレーヤーとHiFiビデオデッキを一体化し、DVD、VTR、CDの機能を1台に集約した「SD−V190」を商品化し、12月21日より発売します。

 新製品は、DVDの高画質再生と、ビデオの録画・再生を1台で行うことができ、テレビまわりの省スペース化が可能です。音楽CD、ビデオCD、CD−R/CD−RW*1などの再生機能を兼ね備えているほか、DVDソフトを楽しんでいる途中で見たいテレビ番組をビデオで録画することもできるなど、多彩な機能を楽しむことができます。
 また、高品位アクリル素材や、金メッキ前面入力端子を採用した高級感のあるデザインに加えて、ビデオデッキに「Gコード*2予約」や、「CS自動録画」を搭載するなど、機能面でも充実しています。

 新製品は、ビデオデッキを利用する機会の多いユーザーにも、豊富なDVDソフトをお楽しみ頂きたいというコンセプトで商品化したもので、ビデオデッキの買い替えにも適しています。
 当社は、新製品の投入により、DVDプレーヤーのラインアップを拡充し、DVDの一層の普及を図っていきます。

*1CD−DAフォーマットで記録されたメディアの再生が可能。ただし、ディスクによっては再生が出来ない場合があります。
*2米国ジェムスター社が開発した簡単予約システムで、同社のライセンスに基づいて生産するものです。


新製品の概要
新製品の主な特徴
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright