東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
新ラウンドフォルムを採用した小型2ドア冷凍冷蔵庫の発売について

2001年11月29日

 当社は、小型冷蔵庫で業界初の扉サイドキャップ方式を採用し、縦方向のラウンドフォルムを実現した2ドアボトムフリーザータイプの冷凍冷蔵庫「I wish(アイ ウィッシュ)」シリーズ1タイプ2機種を2001年12月1日から発売します。

 新製品は、従来にない縦方向のラウンドフォルムデザインを本体前面に採用することで、より個性的でスタイリッシュなデザインとしています。また、本体色にはビビッドで明るいオレンジ(ファインオレンジ)とブルー(ファインブルー)の2色をラインアップしており、小型冷蔵庫の主な需要層である20代〜30代のライフスタイルに融合した商品です。
 新製品は、頻繁に開閉する冷蔵室を上に、引き出し式の冷凍室を下に配したボトムフリーザータイプで、使いやすい設計としています。また、2Lペットボトルを最大5本収納できるマガジンラック式のドアポケットを採用するなど、取り出しやすさにも配慮しています。

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 近年、輸入家具を中心としたインテリアブームやカラフルな雑貨が生活の中で一般的に使われるようになりつつあり、特に20代〜30代の独身層においては、家電製品にも個性的なデザインや色を求める傾向が強くなってきています。

 当社ではこのような市場環境を背景に、従来のデザインを一新する個性的なラウンドフォルムと、室内でもアクセントとなるビビットで明るい色を新たに採用した小型冷蔵庫を商品化します。

新製品の主な特長

  1. 扉サイドキャップの採用による縦型新ラウンドフォルムの個性的なデザイン。

  2. 本体色にビビッドで明るい新色ファインオレンジとファインブルーを採用。

  3. 使い勝手に優れた、内部2段引き出し式ボトムフリーザータイプ。

  4. 卵ポケットを跳ね上げることでペットボトルの収納量を増やすことができる「卵ターンポケット」を採用し、2Lペットボトルを最大5本収納可能。取り出しやすさに優れたマガジンラック式ドアポケット。

  5. 果物や野菜など丸物の収納に便利な野菜ケースを採用。

  6. 耐熱100℃テーブルボード。

  7. 庫内の食品への匂い移りを抑える「プラチナ脱臭装置」を搭載。

  8. 気になる運転音を抑えた「静音化設計」。

新製品の主な仕様

*< >内は引き出し式貯蔵室の食品収納スペースの目安です。

お問い合わせ先

新製品に関するお客様からの
お問い合わせ先
キッチンソリューション部 TEL 03(3457)3562


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright