東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルテレビで史上初、ペーパーレスのチケット販売。
入場はクレジットカード1枚でOK!!


2002年1月18日

BS日テレ独立データ放送で超人気お笑いライヴ公演を
「フレッシュチケット」で販売開始

株式会社 ビーエス日本
株式会社 東芝

 BSデジタル放送局「BS日テレ」(株式会社ビーエス日本:漆戸靖治社長)は 、株式会社 東芝(岡村正社長)などが開発した、クレジットカードを利用したe−チケットシステム「フレッシュチケット」によるペーパーレスの販売・管理システムを用い、BSデジタル放送の双方向サービスを使用しチケットの販売を開始します。

 実施するのは3月に都内で行われる、ラーメンズらお笑い人気タレントのライヴ公演の販売。
 BS日テレ独立データ放送744chにて1月19日(土)放送開始から受け付けます。

 今回は、イベント公演のチケット販売としてはテレビ放送初の試みで、視聴者はBS日テレの画面でクレジット決済を用いてe−チケットを購入すれば、公演会場への当日の入場もクレジットカードを提示するだけ。公演チケットのペーパーレス化を実現します。

 公演の入場までをチケットレスで実現する販売システムには、東芝が日本信販、セイコーインスツルメンツと共に開発した利便性の高いサービス「フレッシュチケット」を採用しています。
 このシステムの特長は以下の3点です。
(1)既に普及しているクレジットカードを媒体とすることで誰でも利用が可能。
(2)事前にデジタルテレビ等を用い登録した(視聴者が希望する任意の)2桁のIDと4桁のパスワードを使いチケットの購入が簡単に可能。
(3)購入者は公演会場へ行くまでに発券の必要が無く、購入時に使用した(登録してある)クレジットカードを当日会場へ持参し専用端末に通すだけ。これにより、これまでに必要であった実券受渡期間を省略できる。現在、開演15分前までの発売が可能であるので、データ放送を利用した当日券販売、割引販売等も可能となる。

 BS日テレでは今後、テレビ番組と連動したデータ放送を用い、映画・音楽・スポーツなどテレビ番組を見ながらその場で、チケットの購入、入場までをペーパーレスで提供することができるようになります。このシステムを積極的に採用し「イベント運営」と「放送」をより一体化させたサービスを提供していく予定です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright