東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
普及タイプのDVDビデオプレーヤーの発売について

2002年1月23日

省スペース対応のコンパクトな筐体に充実した基本機能を搭載

 当社は、普及タイプのDVDプレーヤーの新製品として、省スペースに配慮したコンパクトな筐体に充実した基本機能を搭載し、多彩な光ディスクの再生に対応した「SD−1900」を商品化し、2月1日より発売します。

 新製品は、普及モデルのベストセラーとなった「SD−1500」の後継機として商品化したもので、原画に忠実な映像の再現、豊富な映像調整機能や音場効果機能などの高画質・高音質機能を、「SD−1500」と比べて、高さを12mm薄くし、奥行を5mm短縮したコンパクトな筐体に搭載しています。また、リプレイボタンを押すだけで10秒前に戻って見逃したシーンを瞬時に再生する「ワンタッチリプレイ」や、DVDソフトの再生中にディスクトレイが開かないようにロックする「トレイロック」などの便利な機能を追加しています。

新製品の概要

新製品の主な特長

  1. 多彩な光ディスク再生を実現

    DVD−Video、DVD−R*1、ビデオCD、音楽CD、CD−R*2、CD−RW*2、MP3*3、のフォーマットに対応しています。また、CDテキスト対応ディスクはテキスト情報も表示可能です。
    *1DVD−Videoフォーマットで記録されたDVD−Rの再生が可能です。
    *2CD−DAフォーマットおよびビデオCDフォーマットで記録されたCD−R/RWの再生が可能です。
    *3MPEG1 AUDIO Layer3 44.1kHzのファイルのみ有効。ただし、記録状態によっては再生できない場合があります。

  2. 高さと奥行きを抑えたコンパクトな筐体を実現

    従来モデルよりも高さを12mm、奥行を5mm短縮し、コンパクトな設計としていますので、設置場所の省スペース化を図ることができます。

  3. 見逃したシーンも瞬時に再生できる「ワンタッチリプレイ」機能

    ボタンひとつで約10秒前のシーンから再生できる「ワンタッチリプレイ」機能を搭載しています。見逃したシーンを再生する時に、早戻しを行う煩わしさがありません。
    ディスクによっては機能が働かない場合があります。

  4. DVDソフトを安心して楽しむ為の「トレイロック」機能を採用

    DVDソフトの再生中に誤って本体やリモコンのディスク取出しボタンを押しても、ディスクトレイが開かないようにロックする「トレイロック」機能を採用しています。

  5. 5段階の映像調整機能と4段階のズーム機能の採用

    「標準」「明るい」「ムービー1」「ムービー2」「アニメ」の5つの画質設定の中から再生映像に合った映像モードに切りかえることができます。また、3段階の拡大ズームに加え、縮小ズームを搭載しているので、アニメなどで見にくかった画面の端の部分が見易く表示できます。

  6. 3段階の音場効果機能の採用

    「標準」「3D」「ムービーボイス」の3つの音声設定の中から、状況に合った音声モードに簡単に切り替えることができます。

  7. 192kHz/24bitDACの採用による高音質の実現

    音声DACに192kHz/24bitのリニアPCMに対応した高性能音声DACを採用することで音声処理に余裕を持たせ、108dB(DVD)の音声ダイナミックレンジと全高調波歪率0.002%以下の高性能を実現しています。
    DVD−Videoフォーマットの最高音声規格は96kHz/24bitです。

  8. D1端子&コンポーネント端子の搭載

    D端子かコンポーネント入力端子を装備したディスプレイ機器に、輝度信号と2つの色差信号を独立した信号としてダイレクトに伝送するので、情報欠落による画質劣化を防いで原画に忠実な映像の再現ができます。

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの商品に関する
お問い合わせ先
デジタル映像事業部
DVD部
TEL 03(3257)6025


  • DTSは、米国デジタル・シアター・システムズ社の商標です。
  • スペシャライザー・バーチャル・サラウンドはデスパー・プロダクツ・インコーポレッド社からの実施権に基づき製造されています。
  • ドルビー、ドルビーデジタルはドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright