東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
富士通メディアデバイスが東芝のSAWデバイス事業を取得

2002年1月30日

富士通メディアデバイス株式会社
富士通株式会社
株式会社 東芝

 富士通メディアデバイス株式会社(以下、FMD)と株式会社東芝(以下、東芝)は、FMDが東芝のSAW(表面弾性波)デバイス事業を譲受けることで基本合意いたしました。今回の合意により、FMDは東芝のSAWデバイス事業に関する営業権とFMDに必要な開発・製造設備等の資産を取得することになります。今後、両社で本年4月1日の実施に向け、詳細を詰めてまいります。

 FMDは富士通株式会社(以下、富士通)の全額出資子会社として1998年10月に設立され、携帯機器向け電子部品の開発から製造、販売を手がけており、特に携帯電話向けSAWデバイス分野で世界2位の市場シェアを有しております。携帯端末市場はここ1〜2年で2.5世代機、そして第3世代機へと急速に移行していくことが予想され、SAWデバイス事業では市場の技術要求と開発スピードに即応して、さらなる高性能化・小型化を実現していくことが不可欠です。FMDとしては、これに対応できる技術開発力を早急に強化し、SAWデバイス事業での技術競争力と高い市場ポジションを維持・向上させる考えです。

 今般、FMDは、東芝の優れた技術力と開発リソースを効果的に取り込むことで顧客ニーズへの即応力を強化し、環境変化に対応できる事業構造への変革を加速いたします。さらに、東芝の得意とする映像・車載用マーケットへの効率的な参入を果たし、SAWデバイス事業の一層の強化・拡大を目指すとともに、これにより得られるスケールメリットを活かしてコスト対応力のさらなる強化を図ります。

 富士通は、今回の事業取得を富士通グループの強化策の一環と位置付け、FMDの独立事業会社としての基盤強化とさらなる成長を支える施策を実施し、グループでの成長を図ってまいります。

富士通メディアデバイス株式会社 会社概要

1.設 立1998年10月1日
2.代表者代表取締役社長 白川達男
3.資本金25億1千万円
4.所在地
本社事務所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目3番12号
TEL) 045-475-6571(代)
須坂事業所 〒382-8501 長野県須坂市大字小山460番地
TEL) 026-251-2700(代)
5.従業員数820名(本社事務所 260名、須坂事業所 560名)
6.売上高500億円(2000年度)
7.事業内容 
 製品群
携帯電話用高周波デバイス(フィルタ、デュープレクサー、VCO)
PCインターフェースモジュール(無線LAN、Bluetooth)
電子機器小型キャパシタ(タンタルチップ、機能性高分子)
 特 徴
優れた材料をベースに独自の設計技術、プロセス技術を応用し 業界トップレベルの高性能、小型SAWデバイスを開発/販売
強い知的財産を背景に高い企業ポジションを保有
Bluetoothの認証をいち早く取得するなど、ブロードバンド、ワイヤレス対応の世界最先端商品群を開発/販売
民生及び産業機器用キャパシタとして豊富な品揃えをラインアップ


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright