東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
インターネットを通じて新たなサービスを提供するネットワーク家電製品の発売について

2002年2月5日

BluetoothTMを搭載し、世界で初めてワイヤレスでの家電ネットワークコントロールを実現するホーム端末と対応家電製品

 当社は、家庭用電気製品に業界で初めて*1BluetoothTM技術*2を採用し、生活シーンに合わせた新しい運転モードやレシピなどの生活情報をインターネットを経由して送受信したりすることのできる家庭用ネットワーク機器(ホーム端末、アクセスポイント)と、これに対応したネットワーク家電製品3機種(冷蔵庫、オーブンレンジ、ホームランドリー)を「FEMINITY シリーズ」として商品化し、4月1日から発売します。

 新製品は、BluetoothTM技術によりワイヤレス環境で家庭内に設置したアクセスポイント(BTR-1002A)を介して相互に繋がり、これを経由してさらに家庭内の対応家電製品と当社が提供するWebサービス*3を接続します。ホーム端末(BHT-1002A)からの簡単な操作で、冷蔵庫の食材管理、お客様のプロフィールなどに合わせた調理メニュー提案を可能にしたほか、携帯電話でお客様データベースの買い物リストを確認することも可能です。冷蔵庫、オーブンレンジへはレシピを、ホームランドリーへはお洗濯方法を配信し、生活シーンにあわせた新しい運転モードを提供します。
 また、ホーム端末(BHT-1002A)は、BluetoothTM技術によりワイヤレス環境でインターネット、電子メールなどを家中どこでも自由に楽しめるエンターティメントシステムとなっています。
 当社では、さらに今夏に、家庭内のドアや窓などの開閉情報や、照明のON/OFFをワイヤレスに監視するシステムも提供する予定です*4

 ネットワーク家電製品3機種には故障自己診断機能を搭載しており、製品の故障情報などをWebサービスに送信することで、当社グループサービス会社と連携した迅速な故障対応を可能にしました。これに伴いネットワーク家電新製品の無料保証期間は5年としました。

*12002年2月5日現在、BluetoothTM無線でのネットワークコントロールを実現した生活家電製品として
*2BluetoothTMとはPC、携帯電話などの機器を無線で接続し、画像や音声などのデータをやりとりするためのワイヤレス技術です。現在はPC、携帯電話主体ですが、様々な電気機器に搭載し、複雑な設定が不要なため次世代のネットワーク技術として注目されています。
BluetoothTMの周波数帯は世界中で使用できる2.4GHzバンドを使用した世界標準規格で、最大到達距離は見通し約100mです。
BluetoothTMモジュールは小型軽量で消費電力が少ないため、あらゆる分野での採用が見込まれています。
*3Webサービスは当社と契約した会員向けサービスです。
*4対応する家庭内の開閉情報機器、照明器具及びサービスは02年6月以降順次開始予定。

新製品「FEMINITY シリーズ」の主な概要

開発の背景と狙い

 近年の情報通信分野の伸びにより、携帯電話やPHSの利用者はすでに7割を超え、さらに個人でパソコンを用いたインターネットの利用者は約4割と年々大幅に増加しており、市場の要求は今までのハード仕様から、提供できるコンテンツ・サービスの価値に変化しています。現在家庭には冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジなどの多くの家電製品が深く浸透しており、それぞれの家事支援機能が生活を豊かにしてきました。このような背景の中、ネットワーク技術の進展に伴い、情報家電として家庭内の機器をネットワーク化し、家事労働の軽減、安心などのメリットを提供するネットワーク家電の要求が大きくなっています。
 今回、当社はこのような課題の解決を図るためのベースとなるネットワーク機器(ホーム端末、アクセスポイント)とネットワーク家電(冷蔵庫、ホームランドリー、オーブンレンジ)の新製品を世界で初めて商品化します。

新製品の主な特長

  1. 世界初家電製品のネットワークコントロール

    BluetoothTM(PAN profile*5採用)搭載のネットワーク機器(ホーム端末、アクセスポイント)とネットワーク家電(冷蔵庫、ホームランドリー、オーブンレンジ)をワイヤレス環境でつなぎ、家庭内のネットワークコントロールシステムを容易に構築します。
    *5パーソナルエリアネットワークプロファイル。機器を複数台接続して、インターネット環境を構築するための標準規格。

  2. 4つのサービスの提供

    当社が提供するWebサービスにより「手伝ってくれる」「知らせてくれる」「助けてくれる」「楽しませてくれる」の4つのジャンルのサービスを提供します。

    (1)「手伝ってくれる」サービス
    キッチンにおける冷蔵庫の食材管理、家族のプロフィールなどに合わせたメニュー提案、携帯電話への買い物リスト配信、調理メニューのレシピ配信、冷蔵庫への冷却調理ソフトダウンロード配信、オーブンレンジへの加熱調理ソフトダウンロード配信を実現します。また、サニタリにおけるお洗濯方法のレシピ風の配信とホームランドリーへのお洗濯ソフトダウンロード配信を実現します。これらのサービスにより、余計なお買い物やお買い物忘れを防ぐ、誰でも簡単に調理ができる、新素材などのお洗濯方法がわかる、など、大幅に家事労働を軽減します。

    (2)「知らせてくれるサービス」
    BluetoothTM搭載のドア・窓開閉センサー(警報付き)とBluetoothTM搭載の照明スイッチ*6により家庭内のドア・窓の開閉状態をホーム端末で知ることができ、夜間などの監視システムを提供します。
    また、ネットワーク冷蔵庫には扉開閉センサーを備えており、ネットワーク機器(ホーム端末、アクセスポイント)と併せ備えることで、遠く離れた場所でも使用する冷蔵庫の開閉状態を手元のホーム端末や携帯電話で確認することができます。これにより、離れた家族の安否情報を容易に知ることができます。
    さらに、東芝ロケーションインフォ(株)が提供する位置情報検索サービスによりご家族の居場所をホーム端末で簡単に確認できるサービスもご提供します。
    *6BluetoothTM搭載のドア・窓開閉センサー(警報付き)及び照明スイッチは02年6月以降順次発売予定

    (3)「助けてくれる」サービス
    ホーム端末とネットワーク家電(冷蔵庫、ホームランドリー、オーブンレンジ)を、アクセスポイントを介してネットワーク接続したことにより、お洗濯の進行状況、オーブン調理の様子など、家電製品の動作状況を常にチェックすることができます。
    また、故障時や動作状態の確認をしたい場合には、ホーム端末から各ネットワーク家電製品の自己診断指示を行うことで不具合点を調査・特定することができます。これらの不具合情報を動作状況のデータとともに当社グループサービス会社にWebを通して連絡いただくことで、ご質問に対する適切な回答ができる他、サービス対応も24時間以内で完了することができます。これらの効果を考慮し、新製品3機種の無料保証期間を従来の1年から5年に延長しました。

    (4)「楽しませてくれる」サービス
    ネットワーク機器(ホーム端末、アクセスポイント)は、ワイヤレス環境を実現しており、家中どこでもインターネットや電子メールを楽しめるとともに、ニュース配信、天気予報配信、映画・音楽情報配信など生活に密着したコンテンツをお楽しみいただけます。

  3. 取っ手付き10.4インチ大型液晶ホーム端末(「BHT−1002A」)

    家の中を自由に持ち運びできるようにホーム端末に使い勝手の良い取っ手を採用しました。表示には10.4インチの高輝度大型液晶パネルを使い、鮮明で見やすく、また、キーボード不要のタッチパネル方式を採用し、操作性を向上しています。更に当社が開発したLaLaVoice Feminity音声認識・合成機能*7を採用することで、操作する際に手が塞がっていたり汚れている時や、周りが暗い場合でもことばで操作ができるようにし、使い勝手を充実しました。また、大容量バッテリー駆動により最大3.5時間電源なしで楽しめるようにしました。
    *7当社が独自開発した音声認識・合成機能で、認識率95%を達成。

  4. ブロードバンド対応のアクセスポイント(「BTR−1002A」)

    BluetoothTM搭載のインターネット接続機能によりブロードバンド(ADSL・CATV・FTTH)対応を行うとともに、設置場所を選ばない構造とし、家中どこでもBluetoothTM接続が可能で家庭内のワイヤレスネットワークを容易に構築できます。

  5. 食材管理機能及び冷却調理ソフトダウンロード受信機能付き冷蔵庫(「GR−463IT」)

    ホーム端末との連携で冷蔵庫の食材やペットボトルの管理ができ、当社が提供するWebサービスと連動し、冷却調理ソフトをダウンロード受信することができます。ペットボトルセンサーを採用しており、ペットボトルなどの飲み物の有無をどこでも確認できます。
    また、ベース機種(GR−473K)に搭載している、「光プラズマ」によりエチレンガスを分解し野菜鮮度の向上をはかり食材の廃棄量を削減する「食の省エネ」や使い勝手に配慮した「タッチオープン扉」など、便利な機能はそのまま搭載しています。

  6. 加熱調理ソフトダウンロード受信機能付きオーブンレンジ(「ER−B33IT」)

    ホーム端末との連携で当社が提供するWebサービスと連動し、加熱調理ソフトをダウンロード受信することができます。なお、ダウンロードする加熱調理ソフトはWebサービス上で約500種類準備(4月1日時点予定)し、調理が簡単にできるようにしました。
    また、ベース機種(ER−ESB1)に搭載している、山形パンも2段調理もお手のものの「33Lタテワイドオーブン」やインバータ800Wと8つ目赤外線センサーで食べごろ温度にあたためる「ピタっとあたため」機能など、便利な機能はそのまま搭載しています。

  7. お洗濯ソフトダウンロード受信機能付きホームランドリー(「TW−741IT」)

    ホーム端末との連携で当社が提供するWebサービスと連動し、新素材などのお洗濯ソフトをダウンロード受信することができます。
    また、ベース機種(TW−741EX)同様、4kgの衣類で洗いから乾燥まで170分のスピード仕上げ、1400回転/分の高速脱水、洗い35dB、脱水44dB、乾燥40dBの低騒音・低振動など、高い基本性能をそのまま継承しています。

新製品の主な仕様

1.ネットワーク機器

*8 外形寸法:幅、奥行、高さの順

2.ネットワーク家電

*9 外形寸法:幅、奥行、高さの順
*10 消費電力試験はJIS C9801による

*11 外形寸法:幅、奥行、高さの順
*12 オーブンの300℃は熱風オーブンの予約時のみ設定可能

*13 外形寸法:幅、奥行、高さの順

お問い合わせ先

お客様からの商品についての
お問い合わせ先
家電機器社
LIFE NET
クリエーション部
TEL 03(3457)3588


全体システム構成図


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright