東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
家庭用IHクッキングヒーター(据置タイプ)新製品の発売について

2002年2月6日

業界最高*1の3kW高火力ヒーターとガス火感覚の微妙な調整が可能な火力調節機能を搭載

 当社は、中部電力株式会社と共同で、据置タイプのIH(電磁誘導加熱)クッキングヒーターとして、業界最高*1の3kW高火力ヒーターを搭載した「新世紀火力 TIH−30A(K)」など3機種を開発し、3月1日から順次発売します。

 新製品「TIH−30A(K)」は、据置タイプとして業界最高*1の3kW高火力ヒーターを搭載し、強い火力が必要とされる中華料理もおいしく調理することができます。また、67段階の火力調節機能を備えており、料理に合わせたきめ細かな火加減が可能です。さらに、23個の高輝度LEDの光の数と明るさで火力を表現する「NEW火加減ナビ」により、従来の「ガス火」と変わらない感覚で火力の調整が可能です。

*12002年1月末現在 据置タイプにおいて

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 IHクッキングヒーターの市場は、98年度の約5万台から、99年度約12万台、00年度約20万台と拡大を続けており、IHクッキングヒーターの「掃除のしやすさ」や「安全性」への高い評価に加えて、「火力」や「燃費(電気代)」の面でも従来のガスコンロと同等の性能であるとの認識が、市場やユーザーの間で広まるにつれて、市場規模はますます伸長し、今年度は30万台を超えることが確実視されています。(台数については当社調べ)

 このような中、当社は、据置型ガスコンロのスペースにIHクッキングヒーターを手軽に置き換え可能な、据置タイプのIHクッキングヒーターの新製品を商品化します。
 新製品は、現在ガスコンロを使用しているお客様が、実際の調理において違和感を感じずに使用できるように、「NEW火加減ナビ」や「ダイヤル式火力調節」などの機能を搭載しています。

 当社は、新製品の投入により、IHクッキングヒーターの一層の普及を図っていきます。

新製品の主な特長

「TIH−30A(K)」について

  1. 見える・感じるガス火感覚「NEW火加減ナビ」

    従来ガスコンロをお使いのお客様からは「ガスは炎の大きさで調節しているが、IHは炎がないので火加減が分かりにくい」「加熱されているのか見えなくて不安」といった声がありました。そこで、トッププレート下面に組み込まれた23個の高輝度発光ダイオードの数と明るさにより、通電状態や火力の大きさを鍋底の周囲に表示し、ガスコンロと同じ感覚で使用できるようにしています。

  2. 業界トップ*1のハイパワー3kW高火力ヒーター

    ガスコンロの5,400kcal/hに相当する3kWのハイパワーインバーターを搭載。強火が決め手の中華料理もシャキッとおいしく調理できます。また高効率インバーターと加熱コイルの改良により90%の熱効率*2を実現し、省エネルギーにも優れています。
    *12002年1月末現在 据置タイプにおいて
    *2(社)日本電機工業会規準に基づく測定方法による当社実測値(直径22cmの鉄ホーロー鍋を使用)

  3. 強火からとろ火まで火加減自在「自由自在火力調節」

    従来の据置タイプIHクッキングヒーターは、火加減調節の段階が多いものでも12段階程度で、ガスコンロのような微妙な火加減調節は不得意でした。そこで新製品は、火加減調節を67段階に細分化し、微妙な火力調節を可能にしています。使い慣れたガスコンロと同様の感覚で最適な火力に調節できます。
    火力の調節が味を大きく左右する煮込み料理なども、おいしく仕上げることができます。

  4. 焦がさずこんがり焼ける「片面焼き自動ロースター」

    裏返しのタイミングと焼き上がりをブザーでお知らせする片面自動焼きロースターを搭載しています。焼き加減はマイコンがコントロールしますので、いつもおいしく焼き上げます。
    また、焼き網にはフッ素コートを施しており、魚がこびりつかず、お手入れも簡単です。

  5. 操作が簡単な「ダイヤル式火力調節」

    よく使う火力の入り切りや調節は、使いやすいダイヤル式を採用しています。軽くまわすだけで操作できます。

  6. 使い勝手の良い「全熱源独立タイマー」

    全熱源(右ヒーター、左ヒーター、ロースター)を独立してタイマーをかけることができます。「左のヒーターでカレーを2時間煮こむ」「右のヒーターでスパゲッティを11分間茹でる」といった組合せも、簡単に設定できます。

  7. 安全機能も充実

    切り忘れたときには1時間で自動的に通電を停止する「切り忘れ自動停止機能」をはじめ、鍋を置かなかったり外したままにすると1分間で自動的に通電を停止する「鍋無し自動停止機能」や小さなお子様のいる家庭にも安心な「チャイルドロック機能」など、さまざまな安全機能を搭載しています。

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの商品に関する
お問い合わせ先
環境クリエーション部 TEL 03(3457)3589


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright