東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
次世代高性能RISC型マイクロプロセッサ・コアの共同開発について

2002年2月19日

車載、OA、ネットワーク、デジタル情報家電向けに
高速処理1ギガヘルツを目指す

株式会社 東芝
ミップス・テクノロジーズ

 株式会社東芝(以下、東芝)と米国・ミップス・テクノロジーズ(以下、ミップス)は、次世代の高性能64ビットRISC(縮小命令セット)型マイクロプロセッサを共同で開発することで合意しました。拡張されたMIPS(R) コア(コードネーム:AmethystTM)をベースとして両社で開発する東芝のマイクロプロセッサ「TX99」は、動作周波数1ギガヘルツを越える高性能を目指します。

 TX99は、64ビットの2命令を同時実行可能なスーパースカラ・アーキテクチャーであるミップスの「MIPS64TM」マイクロアーキテクチャーをベースとします。MIPS64TMは、64ビットの組み込み型マイクロプロセッサ・コアとしては業界最高性能であり、半導体やシステムに採用することで、車載、OA、ホームサーバ、デジタル情報家電、ネットワークのようなコストや消費電力が重要視されるアプリケーションにおいて高速データ処理を実現できます。

 東芝は、今回の共同開発により、業界最高性能の組み込み型マイクロプロセッサをいち早く市場に投入し、RISC型マイクロプロセッサ及び組み込み型System on Chip(SoC)事業を拡大していきます。東芝は、コアの開発段階から携わることで、より綿密な顧客サポートが可能となり、SoCの分野で急増しているシステム、ソフトウェアサポートへの要求に対応し、システムソリューション・プロバイダーとして差異化を図っていきます。

 東芝は、TX99コアの共同開発で培う技術やノウハウを生かし、車載、ネットワーク、OA、デジタル情報家電などのアプリケーションにおける組み込み型SoCとして、特定顧客仕様向けのRISC開発を行います。東芝は、すでに、両社での共同開発を背景として、車載及びOA分野においてTX99をベースとしたSoCをそれぞれ1件ずつ受注しています。初めての製品出荷は2003年第1四半期(1〜3月)に予定しており、TX99をベースにしたマイクロプロセッサとしては2003年末までに市場に投入します。

 なお、東芝の米国現地法人の100%関係会社であるアータイル・マイクロシステムズ(以下アータイル)も共同開発に参画します。アータイルは、高性能MIPSコアを採用したTX79コアを事業の中核にしていますが、今後、独自のスケーラブルな設計技術を駆使し、TX99についても、米国顧客向けにSoC及び標準品の開発、サポートを行っていきます。

 共同開発によるコアは次世代のMIPS64TMマイクロアーキテクチャーをベースにしており、組み込み型プロセッサとしては業界最高水準のものとなります。また、マルチメディア処理を効率的に行うことができるMIPS−3DTM ASEを標準装備することにより、最先端のデジタル情報家電に最適なソリューションを提供します。

 ミップスは、開発の成果を、業界最高性能のライセンス可能なIPとして、システム設計者に提供します。このコアは、0.1μ以降のプロセス技術を前提にしており、搭載したシステムにとって重要となる低消費電力とシステム全体のコストパフォーマンスの良さも実現できます。また、MIPS64TMマイクロアーキテクチャをベースにしているため、32ビットのMIPS32TMアーキテクチャー・コアからスムーズに64ビットへ移行できるように互換性を保っています。

 アルゴリズミックス、グリーン・ヒルズ・ソフトウェア、メンター・グラフィックス、マイクロソフト、モンタ・ビスタ、レッド・ハット、ウィンド・リバーなど多くのサードパーティが、開発ツールとアプリケーションソフトウェアを提供してきます。さらに、ミップス社との提携戦略により、IEEE802.11、Bluetooth、MPEG−2、MPEG−4、音響アルゴリズム、ATM(Asynchronous Transfer Mode)、VoIP(Voice of IP)、ネットワークプロトコルなどの重要なハードウェアやソフトウェアが確実に使えるようになります。

ミップス・テクノロジー社の概要

社 名MIPS Technologies,Inc.
代 表 者CEO兼社長 John Bourgoin(ジョン・ボルゴイン)
資 本 金18.8M$
設 立 年1984年
本社所在地米国・カリフォルニア州マウンテンビュー
従業員数約100人
事業内容ハイパフォーマンスRISC型マイクロプロセッサの設計・開発・ライセンス

アータイルの概要

会 社 名ArTile Microsystems,Inc.
代 表 者CEO 重松 朋久
COO Shardul Kazi
本 社米国・San Jose(東芝アメリカ電子部品社内)
出  資東芝アメリカ電子部品社 100%
事業内容システムLSIのマーケティングおよび開発


  • MIPSは米国およびその他の国におけるMIPS Technologies, Inc.の登録商標です。
  • Amethyst、MIPS64、MIPS32、およびMIPS−3DはMIPS Technologies, Inc.の商標です。
  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright