東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
コンパクト設計の322万画素デジタルカメラ新製品の発売について

2002年3月5日

デジタルカメラ Allegretto 3310

 当社は、デジタルカメラの新製品として、小形軽量の本体に322万画素CCD(有効画素数)と光学3倍ズームレンズを搭載した「Allegretto(アレグレット) 3310(形名:PDR−3310)」を商品化し、3月下旬から発売します。

 新製品は、ボディ正面が名刺サイズと同等の幅91mmX高さ57mmX奥行31.5mm、本体質量175gとクラストップレベルの超コンパクト設計としており、手軽に持ち歩くことができます。また、新製品のボディ素材にはステンレス合金を採用し、高品位なイメージのスタイリッシュデザインに仕上げています。
 新製品は、記録媒体にSDメモリカードを採用するとともに、パソコンインターフェース用USBケーブルやビデオケーブル、画像管理ソフトなどの必要なアクセサリーを同梱するなど、各種情報機器との接続性を高めたモデルです。

 さらに、新製品は、最長15秒/1回の動画撮影機能をはじめとして多彩に楽しめる撮影・再生モードの搭載によって、撮影状況や被写体に合わせてさまざまな撮影方法を選択できます。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 2002年度のデジタルカメラの国内市場は、前年度比約25%増の年間約600万台の規模が予測されており(当社調べ)、従来の銀塩(35mm、APS)コンパクトカメラからの買い替えがますます顕著であり、拡大を続けています。このような中で、手軽で簡単な操作性とともに、よりコンパクトで高品位なデジタルカメラに対するニーズが高まってきています。

 当社は、こうしたニーズに対応して、高画質なデジタル写真を誰でも簡単に撮影できる操作性に加えて、気軽に持ち歩ける携帯性と高級感のあるデザインを追求した高品位コンパクトモデルとして新製品を発売します。

新製品の主な特長

  1. 大判プリントにも余裕で対応。有効画素数322万画素CCDを採用

    画像を取り込む撮像素子には有効画素数322万画素(1/1.8型)CCDを搭載し、銀塩カメラに匹敵する高精細な写真を撮影できます。最大で2048X1536ピクセルサイズの高精細な撮影ができるとともに、目的に応じて1024X768ピクセルサイズの撮影も選択できます。
    なお、同梱の16MB SDメモリカード使用時の撮影可能枚数は「スーパーファイン」モードで7枚〜9枚、「ファイン」モードで15枚〜19枚、「ノーマル」モードで約54枚〜64枚です。
    被写体により保存できる撮影枚数は多少の増減があります。

  2. 撮影の幅がさらに広がる光学3倍ズーム撮影

    6群7枚のズームレンズ採用により、光学3倍ズーム撮影(35mmカメラ換算:35mm〜105mm相当)が可能です。また、2倍のデジタルズームと併用すれば、最大6倍ズーム撮影も可能です。

  3. 携帯性を追求した高品位な軽量・コンパクトボディ

    クラストップレベルの超コンパクト設計で、ボディの正面が名刺サイズと同等(W91XH57XD31.5mm)で質量もわずか175gです。また、ボディ素材には高級感のあるステンレス合金を採用。高品位なイメージあふれるスタイリッシュデザインです。

  4. 最長15秒の動画撮影

    AVIファイル形式(画像:Motion-JPEG)のムービー撮影が1回あたり最長15秒(320X240ピクセルサイズ)まで可能。撮影した映像は、パソコンやテレビでも見ることができます。

  5. 多彩に楽しめる豊富な撮影/再生モード

    撮影モードでは、誰でも簡単にきれいな写真が撮れるフルオート撮影はもちろんのこと、ストロボモード/カラーモード(モノクロ・セピア)の変更や、手動で設定できるプリセットモードを有したホワイトバランス補正、露出補正など、作画意図に合わせた細かい設定が可能です。
    再生メニューには、スライドショーや6画面マルチ再生、画像のプロテクト、消去、トリミング、DPOF設定など、多彩な機能を備えています。また、SET−UPモードでは表示言語が日本語の他、英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語を選択することもできます。

  6. すぐ撮影がはじめられるオールインワンパッケージ

    デジタルカメラを初めて使う方でも、買ってすぐにデジタル写真を楽しめるように必要なアクセサリーを付属しています。撮影した画像を記録する16MB SDメモリカード、本体充電のできる充電式リチウムイオンバッテリー、パソコンに接続して画像をダウンロードするための専用USBケーブルやUSBドライバーソフト、ダウンロードした画像を加工したり、アルバム管理できるアプリケーションソフトなどを備えたオールインワンパッケージです。

  7. 低温ポリシリコンTFT液晶搭載

    液晶モニターには、1.5型低温ポリシリコンTFT液晶を搭載しており、ファインダーを覗かなくてもモニターを見ながら撮影したり、撮った画像をその場で再生して確認し、楽しむことができます。

  8. パソコンへの画像転送もスピーディで簡単

    パソコンへの画像取り込みも、付属の専用USBケーブルでパソコンと接続し、USBドライバーソフトをインストールすれば、すばやく簡単に行えます。
    「Windows(R)98/2000/ME/XP」プレインストールパソコン、USB搭載のMacintosh(MacOS8.6以上)に対応。すべての機種での動作を保証するものではありません。

  9. その他

    新製品で記録された画像ファイルは、電子情報技術産業協会で制定されたデジタルカメラ統一規格「DCF(Design Rule for Camera File system)」に準拠しています。
    大容量の256MBの「SDメモリカード」(別売)にも対応しており、長期間の出張や旅行などにも安心して使えます。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの商品に関する
お問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000


  • Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
  • Macintoshは米国Apple Computer社の商標です。
  • Image ExpertTMはSierra Imaging社の商標です。
  • DCFは、主としてデジタルカメラの画像ファイルを、関連機器間で簡便に利用し合うことを目的として制定された(社)電子情報技術産業協会(JEITA)の規格『Design rule for Camera File system』の略称です。
  • DPOFはデジタルカメラで撮影した画像の中からプリントしたい枚数等の指定情報を直接メディアに書き込むための規格「Digital Print Order Format」の略称です。
  • 仕様は予告なく一部変更になる場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright