東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
大容量128/64メガビットNOR型フラッシュメモリの商品化について

2002年3月11日

業界最高速のランダムアクセスタイム60ナノ秒を実現

大容量128/64メガビットNOR型フラッシュメモリ

 当社は、携帯電話や携帯情報端末などに搭載するNOR型フラッシュメモリの新製品として、業界最高速のランダムアクセスタイム60ナノ秒を実現した128メガビット「TC58FVM7T2AFT」、64メガビット「TC58FVM6T2AFT」など4品種を商品化します。新製品のサンプル出荷については、128メガビット品を今月中に、64メガビット品を本日から、順次、開始していきます。

 新製品は、0.16μmプロセス技術を採用するとともに回路の最適化を図ることにより、業界最高速のランダムアクセスタイム60ナノ秒を実現しています。また、データを高速で読み出すことが可能なページモード機能や、データの読み出しと書込または消去を同時に実行できるデュアル・オペレーション機能を採用していますので、多機能・高速化が著しい携帯電話やモバイル機器向けに最適です。

 新製品は、セット・トップ・ボックス、DVDなどのAV機器に搭載するTSOPパッケージタイプに加え、携帯機器に搭載するスタックドMCP(マルチ・チップ・パッケージ)としての販売も行います。

新製品の概要

新製品の概要

開発の背景とねらい

 NOR型フラッシュメモリの主要な用途である携帯電話は、通信の高速化に伴い動画像や音楽の送受信など多様なアプリケーションが追加されてきています。そのため、搭載されるフラッシュメモリにも高速化、大容量化の要求が高まっています。

 当社はこうしたニーズに対応し、世界最高速のランダムアクセス60ナノ秒のページモード付き128/64メガビットNOR型を商品化しました。主要な用途である携帯電話向けとして、小型・軽量化も必要なため、スタックドMCPとしてもラインアップします。

新製品の主な特徴

  1. 0.16μmプロセス技術を採用し、アクセスタイム60ナノ秒/ページアクセス20ナノ秒を実現しています。

  2. 動作電流は、高速にもかかわらず、読み出し時55mA、ページ読み出し時5mA、書込/消去時15mAの低動作電流を実現していますので、携帯機器に最適です。

  3. 多機能・高速化が著しい携帯電話やモバイル機器向のためにデュアル・オペレーション及びページモード機能も搭載しています。

  4. 小型化が必要な携帯機器のために、スタックドMCPにもラインアップします。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

新製品についてのお客様からの
お問い合わせ先
電子デバイス営業事業部
営業企画統括部
TEL 03(3457)3405


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright