東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界最高の約80℃の熱湯で高い洗浄力を実現した卓上型食器洗い乾燥機の発売について

2002年3月29日

折りたたみピンを採用し調理器具と2人分の食器を同時に洗浄可能

インバータ食器洗い乾燥機「DWS−50DW」

 当社は、業界最高の80℃の熱湯を、インバータポンプにより強力に噴射することで、高い洗浄力を実現した食器洗い乾燥機「DWS−50DW」を4月16日から発売します。

 新製品は、当社独自のインバータポンプにより、強力な水流で食器を洗うことができます。洗浄温度を従来の約60℃から業界最高の約80℃にした「がんこ洗いコース」を搭載し、高温で洗浄することにより、「グラタンの焦付き」「鍋のこびり付き」「カップについた口紅」などの強い汚れも洗い落とすことができるなど、洗浄能力を向上しています*1
 また、使い勝手にも配慮し、食器かごの中でお皿を支える食器ピンを折りたためる構造にした「折りたたみピン」を採用しています。洗い物をセットするスペースの自由度が格段に高くなり、かさばる調理器具や、ご家庭での使用量の多いコップやマグカップなども簡単にセットすることができるなど、使い易さを大幅に向上しています。これにより、鍋・フライパン・まな板・包丁等の調理器具と2人分の食器を一度に洗うことが可能です。
 運転音は、業界一の低騒音約37dBを実現し、深夜でも音を気にすることなく使用できます(「おやすみ」コース利用時)。また、ワイヤーケーブルにより連結した上下連動の2枚扉「スムースオープンドア」と、前面の回転式設置脚を採用することにより、操作性と設置性を高めています。

 なお、シンプルなコントロールパネルを採用し、強力な洗浄能力を誰でも簡単に使うことができる「簡単操作・ベーシックタイプ」の「DWS−40DA」についても商品化し、4月1日から発売します。
*1特に焦げ付きのひどい部分や、口紅の種類によっては完全に落ちきらない場合もあります。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 卓上型食器洗い乾燥機の2001年度の市場は、前年比31%増の28万台の需要が見込まれ、普及率も約10%に達すると予測されています。今後も急速な普及が期待され、2002年度は、40万台以上の需要が見込まれています。
 そのような中、食器洗い乾燥機に対しては、洗浄能力、食器かごの使い勝手、設置性、運転音、操作性などの点を重視する声が強く、当社はこのようなユーザーニーズに応えて、「グラタンのこびり付き」「カップについた口紅」などを洗い落とす高い洗浄能力と、「折りたたみピン」による調理器具などのセットしやすさ、スムースオープンドアによる設置性の向上、業界最小の運転音などを実現した「DWS−50DW」と、誰でも簡単に操作できる「シンプルコントロールパネル」を搭載した「DWS−40DA」の2機種を商品化するものです。

新製品の主な特長

  1. 「グラタンの焦付き」「鍋のこびり付き」「カップについた口紅」などの強い汚れまで洗い落とすことができる「がんこ汚れコース」を搭載。(DWS−50DW)

    洗浄温度を従来の約60℃から業界最高の約80℃と高温にすることで食器や調理器具に付着したがんこな汚れを軟らかくして浮かします。そこに当社独自のインバータ制御ポンプが生み出す噴射能力約3mの強力な水流を当てて、根こそぎ洗い流すことができます。

  2. 食器や鍋などを同時にセットしやすい「折りたたみピン」採用の調理器具対応食器かごを搭載。(DWS−50DW)(別紙参照)

    従来の食器かごは、皿や茶碗などの食器をセットしやすいように作られていました。しかし、鍋などの調理器具を洗いたいとのニーズも高く、新製品では皿を支えるピンを折りたためるように工夫しました。ピンを折りたたむことで、鍋などの調理器具がセットしやすいスペースを作ることが可能です。
    これにより、「食器だけなら5人分」、ピンを折りたたんで「食器2人分と調理器具」、「調理器具だけを大量に」、「コップ、マグカップなどを一度にたくさん」、などと自由にセットすることが可能となり、使い勝手が大幅に向上しています。

  3. 設置性と使い勝手を向上した「スムースオープンドア」の採用(DWS−50DW)

    ドアを上下に2分割し、さらに、ワイヤーケーブルにより下扉の開閉に上扉が連動する「スムースオープンドア」を採用しました。
    上下2枚扉としたことで、下扉の手前開きに必要なスペースを約18.5センチに抑えるとともに、上扉は水平よりも高い位置で吊り戸棚などの障害物に触れて停止しても、下扉は完全に開く構造となっているため、庫中の食器カゴを完全に引き出すことができ、設置性と操作性を向上させています。また、本体上部にも物を置くことも可能です。
    さらに、本体前面の脚は、約210度回転可能で、設置スペースに余裕が無くてもシンクを跨いで設置することができます。

  4. 業界最小の低騒音(DWS−50DW)

    モータの回転速度を制御する新型のインバータポンプにより、回転数を抑えて静かに洗浄することができ、業界一の低騒音約37dBを実現しています(「おやみすみモード」使用時)。これにより、会話やテレビの音の邪魔になることもなく、また、深夜でも音を気にせずに使用できます。

  5. 丈夫で清潔なステンレス庫内

    庫内は、食器かごはもちろん、汚れた水が溜まる底部、側面、天井の全てにステンレスを採用しましたので、ぬめりやニオイが残りにくく清潔に保てます。

  6. 誰でも簡単に操作ができる「シンプルコントロールパネル」(DWS−40DA)

    操作ボタンは「電源」「スタート(一時停止)」「コース」の3ボタンに集約しました。しかも、普段の標準洗いコースを使う場合は、(1)「電源」(2)「スタート」の2タッチでOKです。面倒なセットは必要ありませんので、機械の苦手な方にも簡単に使いこなせます。

運転時間の目安
運転時間の目安「DWS−50DW」
給湯60℃接続時。(給湯準備時間を除く)
「かるい」コースの運転時間は「洗いからすすぎ」まで。乾燥は行いません。
「標準」「がんこ」運転時間には、乾燥15分を含む。

運転時間の目安「DWS−40DA」
給湯60℃接続時。(給湯準備時間を除く)
「標準」「かるい」コースの運転時間には、乾燥30分を含む。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの商品についての
お問い合わせ先
家電機器社
環境クリエーション部
TEL 03(3457)3589


別紙:「折りたたみピン」の使用例


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright