東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
クラスタソフトウェア「DNCWARE ClusterPerfect」のMIRACLE LINUX対応バージョンの販売について

2002年4月18日

 当社は、ネットワーク接続された複数のサーバを協調連携させることにより、万一サーバシステムに障害が発生しても速やかにサーバを切り替えて業務サービスの継続を可能にするクラスタソフトウェア「DNCWAREClusterPerfect」(ディーエヌシーウェア・クラスタパーフェクト)のLinux版において、MIRACLE LINUXに対応した最新バージョンを本日より販売開始します。

 新商品は、大規模業務システム用途に適したOracleデータベースとの親和性が高いLinuxディストリビューション「MIRACLE LINUX Standard Edition V2.0」に対応しており、「DNCWAREClusterPerfect」の高い信頼性とあわせて、Linuxにおいて可用性の高い業務システムの構築を可能とします。

 また新製品は、共有ディスクを用いた構成と共有ディスクを用いない構成の両方に対応するなど、ユーザの要望に合わせて柔軟にシステム構成を選択できます。さらに、当社が長年にわたって培ったクラスタノウハウをテンプレート集として提供しているため、簡単・確実でスピーディな設定が可能です。

 「DNCWAREClusterPerfect」は、これまでSolaris、AIX、WindowsNT(R)、Windows(R)2000、Red Hat Linux、Turbolinuxに対応したオープンなクラスタソフトウェアとして販売を伸ばし、国内でトップクラスの販売実績を誇っています。当社は今回MIRACLE LINUXをサポートOSに追加してオープン性をより高めることで、シェアを広げ、クラスタソフトウェアの事業拡大を図ります。

 さらに、製品の提供とともに、ユーザのシステムを企画・設計から、構築・展開、保守・運用までトータルに支援するサポートサービスを展開していきます。

 なお、本ソフトウェアにおいて、販売開始後1年間で1,500本の販売を見込んでいます。

新製品の概要

新製品の概要
Red Hat Linux 7.1/7.2および、MIRACLE LINUXでの共有ディスクを使用しない構成は2002年6月以降対応予定

商品化の背景と狙い

 近年、サーバOSとしてのLinux市場は大きく成長しており、 企業システムにLinuxが採用されるケースが増えています。また、適用分野も、これまでのインターネットサーバだけでなく、データベースサーバやアプリケーションサーバなどに広がっています。特に、これまでSolarisやWindows(R)等で実績のあるOracleデータベースがLinuxに移植されたことにより、Linuxにおいても、Oracle9iを使用して可用性の高い企業基幹システムを構築したいというニーズが増えています。
 このような市場動向に合わせ、これまでSolaris、WindowsNT(R)、Windows(R)2000、Red Hat Linux、Turbolinuxに対応し、かつ様々なベンダのハードウェアに対応するなどオープン性を特長の一つとして販売を伸ばしてきた「DNCWAREClusterPerfect」に、Oracle9iデータベースとの親和性の高い「MIRACLE LINUX」を新たに追加することで、オープン性をより高め、より多くのユーザの要望に応えるものです。

新商品の主な特長

 「DNCWAREClusterPerfect」は、ネットワーク接続された複数のサーバを協調連携させることにより、万一サーバシステムに障害が発生しても速やかにサーバを切り替え、業務サービスの継続を可能にするハイアベイラビリティ・クラスタソフトウェアです。

  1. 多くの実績が示す高い信頼性

    電力、通信といった非常に高い信頼性が求められる社会インフラシステムにも用いられています。

  2. 様々なニーズに柔軟に対応

    2台のHA構成から多ノードHA構成、共有ディスクの有無、多彩なHAサービスの引き継ぎ方式など、ニーズに合わせて最適なシステムを選択可能です。
    *:Red Hat Linux 7.1/7.2および、MIRACLE LINUXでの共有ディスクを使用しない構成は2002年6月以降対応予定

  3. 高度なクラスタシステムを手軽に実現

    東芝が長年にわたって培ったクラスタノウハウをテンプレート集として提供します。あらかじめシステム構成を定義したテンプレート集の中から業務に合ったクラスタ構成を選択していくつかの項目を穴埋めするだけで、簡単でスピーディな設定が可能です。

  4. マルチベンダ・マルチプラットフォーム対応

    Solaris、AIX、WindowsNT(R)/Windows(R)2000、Linuxが混在したマルチプラットフォーム環境においても、統一したオペレーションによるクラスタ管理が可能です。
    さらに、オープンアーキテクチャにより、幅広いサーバやディスクの選択が可能です。

  5. 将来の業務拡張にも十分対応可能(It's Scalable!)

    共有ディスクを持たない2台系HAクラスタからSANを用いた多ノードクラスタまで、十分なスケーラビリティを提供します。

お問い合わせ先

新製品に関するお客様からの
お問い合わせ先
e−ソリューション社
コンピュータ・ネットワーク
プラットフォーム事業部
TEL 03(3457)2725
DNCWAREClusterPerfect」ホームページ:http://clusterperfect.toshiba.co.jp/


ミラクル・リナックス株式会社からの本発表に対するメッセージ


  • LinuxはLinus Torvalds氏の米国及びその他の国における登録商標あるいは商標です。
  • Miracle LinuxはMIRACLE LINUX CORPORATIONの商標です。
  • Red Hatは米国Red Hat ,Inc.の登録商標です。
  • TurbolinuxはTurbolinux, Inc.の登録商標です。
  • Solarisは米国Sun Microsystems, Inc.の登録商標です。
  • AIXは、IBM Corporationの登録商標または商標です。
  • UNIXはThe Open Groupがライセンスしている米国並びに他の国における登録商標です。
  • Windows、Windows NT、Windows2000は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright