東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
高い洗浄力を実現した大容量タイプの卓上型食器洗い乾燥機の発売について

2002年5月15日

東芝食器洗い乾燥機「DWS−70DY(NX)」

 当社は、業界最高の約80℃の熱湯を新開発のインバータ制御ポンプにより強力に噴射する高い洗浄力と、6人分の食器(45点)が「ゆとり」をもって収納できる大容量を実現した食器洗い乾燥機の新製品「DWS−70DY」など2機種を商品化し、6月1日から順次発売します。

 新製品は、新開発のインバータ制御ポンプが発生する強力な水流を、ターボツインノズルと新たに搭載した上かご用直射ノズルにより庫内のすみずみまでムラなく噴射して、食器を洗うことができます。洗浄温度を従来の約60℃から業界最高の約80℃にした「がんこ洗いコース」では、「グラタンの焦付き」「なべのこびり付き」「カップについた口紅」*1などの強い汚れも洗い落とすことが可能です。
 また、6人分の食器(45点)を「ゆとり」をもって収納する広い庫内に搭載した上下2段の食器かごは、それぞれ独立して引き出すことが可能で、使い勝手を向上しています。
 さらに、食器から落ちた残菜が庫内に残ることを防止する「残菜排出機能」*2を搭載し、庫内をより清潔に保つことができます。

 新製品の運転音は、業界トップレベルの低騒音約38dB*3を実現し、深夜でも音を気にすることなく使用できます。また、上下連動の2枚扉は、60cmの高さがあれば開閉可能で、大容量モデルながら設置性にも優れています。さらに、浸け置きした食器など軽い汚れのものを洗う場合の為に「洗剤なしコース」や、水や電気代を節約する「節約コース」を搭載しています。

*1特に焦げ付きのひどい部分や、口紅の種類によっては完全に落ちきらない場合もあります。
*2あらかじめ、大きな残菜は取り除いてからセットします。残菜の種類や大きさによっては排出できないものもあります。
*3「DWS−70DY」にて「おやすみコース」を選択した場合。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 卓上型食器洗い乾燥機の2002年度の市場は、対前年比約1.5倍増の42万台の需要が見込まれます。普及率も10%を超えるものと予測され、今後さらに急速に普及が広がるものと期待されます。
 そのような中、食器洗い乾燥機に対しては、「しっかりと汚れを落としたい」「一度にたくさんの食器を洗いたい」「狭いキッチンにも設置したい」といった要求が高まってきています。
 当社はこのようなユーザーニーズに応えて、「グラタンのこびり付き」などを洗い落とす高い洗浄力と、食器収納量45点の大容量、扉を開けても60cmの高さで設置可能な優れた設置性の全てを兼ね備えた食器洗い乾燥機2機種を商品化するものです。

新製品の主な特長

  1. 「グラタンの焦付き」「なべのこびり付き」「カップについた口紅」などのがんこな汚れまで洗い落とすことができる「がんこ汚れコース」を搭載。

    新製品は、洗浄温度を従来の約60℃から約80℃と高温にすることによって食器や調理器具に付着したがんこな汚れを軟らかくして浮かします。そこに新開発のインバータ制御ポンプが生み出す強力な水流を、ターボツインノズルと新たに搭載した上かご用直射ノズルにより庫内のすみずみまでムラなく噴射することで、根こそぎ洗い流すことができます。

  2. 食器収納量45点の独立2段かご

    新製品の食器かごは、上下2段のかごがそれぞれ独立して引き出せるようにしており、食器の出し入れがしやすくなっています。(上かごは約15cm、下かごは約18.5cm引き出せます)
    また、食器かごの有効面積は約2,330cmと、当社従来モデル(DWS−32BX)の約1,370cmに比べて約1.7倍広くしています。これにより、収納できる食器点数を45点(6人分)となり、標準的な組合せ(大皿、小皿、茶碗、汁椀、湯のみ又はコップ)に加えて小鉢4個も同時にセットすることができます。食器一個当たりの食器かご面積も、52cmと、従来モデルの約39cmに比べて約33%増となり、余裕を持って収納することが可能です。
    さらに、上かごは、高さが2段階(約2.7cm)変えることが可能で、上段にセットした場合は、本体内面との隙間が小さくなり、密封容器などの軽いものを洗う際に、水流により流されてしまうことを防止できます。

  3. 調理器具もまとめて洗えるゆとりサイズ

    広い庫内と独立2段の食器かごは、食器の収納力が高いだけではなく、なべ、フライパン、まな板、包丁、ボール、ざる、お玉、しゃもじ、下ろし金などの調理器具をまとめて洗う際にも威力を発揮します。

  4. 残菜排出機能で庫内も清潔

    新製品は、食器から落ちた残菜を、排水(標準的な行程で4回の排水があります)の都度、排出することで、庫内に残る残菜を低減し、よりきれいなすすぎ上がりを実現するとともに、ニオイ移りの防止と、庫内をより清潔に保つことを可能にしています。

  5. 業界トップレベルの低騒音(DWS−70DY)

    モータの回転速度を制御する新型のインバータポンプにより、回転数を抑えて静かに洗浄することができ、業界トップレベルの低騒音約38dBを実現しています(「おやすみモード」使用時)。これにより、会話やテレビの音の邪魔になることもなく、また、深夜でも音を気にせずに使用できます。

  6. 軽い汚れは、洗剤なしコースや、節約コースで洗えます。

    浸け置きした食器やパン皿などの軽い汚れの食器を洗うコースとして「洗剤なしコース」や、「節約コース」を搭載しています。
    「洗剤なしコース」は、洗剤を使わず洗い上げる環境に配慮したコースです。
    「節約コース」は、洗浄の温度やすすぎの回数を工夫して、「標準コース」と比較して水と洗剤を約20%節約することができます。

  7. キッチンに合せやすいステンレスボディー(DWS−70DY)と、シルバーメタリック(DWS−60DZ)

    キッチンのステンレスに合わせやすいようにステンレスボディー(DWS−70DY)と、シルバーメタリック(DWS−60DZ)を採用しています。また、対面キッチンで背面を見せる場合に配慮して、両機種とも背面まで同じ素材で仕上げた「後ろスッキリデザイン」を採用しています。

運転時間の目安*1

運転時間の目安
運転時間の目安
*1給湯60℃接続時。(給湯準備時間を除く)
*2「かるい」コースの運転時間は「洗いからすすぎ」まで。
*3「標準汚れ」「がんこ汚れ」「かるい汚れコース中の「洗剤なし」、「節約」」の運転時間には、乾燥15分を含む。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの商品についての
お問い合わせ先
家電機器社
環境クリエーション部
TEL 03(3257)6024


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright