東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
壁から10cmの距離に設置できる省スペースを実現した高画質遠隔操作式X線透視撮影システム「Winscope1000」の発売について

2002年5月23日

遠隔操作式X線透視撮影システム「Winscope1000」

株式会社 東芝
東芝メディカル株式会社

 当社は、フィルムマガジンを撮影台の手前側から出し入れすることで、壁から10cmの位置に設置でき、透視画像のメモリ表示など検査確認機能も搭載した普及タイプの遠隔操作式X線透視撮影システムの新製品「Winscope1000」(ウインスコープ1000)を商品化します。国内販売は東芝メディカル株式会社が行い、本日から販売を開始します。

 新製品は、フロントローディング方式のスポットショット装置の採用と、X線高電圧装置を小型化して遠隔操作卓の中に収納したことで、設置性を大幅に向上し、検査室のスペースを有効に活用することができるほか、スペース自体に制約のあるビル内の診療所などへの設置にも適しています。
 また、透視画像をメモリして表示することで、検査の確認を容易にし、不要被爆の低減に寄与する多彩な画像メモリ機能や、寝台や撮影部の移動を静かにスムーズに行うことができるインバータ制御モータによる駆動など、従来高級機に使用していた技術を普及タイプシステムに採用し、国内ユーザーの「多目的検査用途への対応」、「患者サービスの向上」、という要求を実現するとともに、高い診断精度、画質、検査のワークフロー向上の提供を可能としています。

 新製品の国内販売価格は3千万円からで、海外も含め販売開始後、1年間で500台の販売を目標としています。

新製品開発の背景と狙い

 遠隔操作式X線透視撮影システムは胃や大腸などの消化管検査だけでなく、整形外科、呼吸器科、そして内視鏡併用検査などさまざまな用途に使用されています。国内市場は年間約250億円で、東芝は約50%のシェアを有しています。
 近年、病院数が微減で推移する一方、一般診療所、とりわけビル内などに開業される無床診療所は年々増加する傾向にあります。このような診療所においては、放射線検査室のスペースを広く取れない場合もあり、省スペースタイプのX線透視撮影装置が強く要望されています。
 当社は、このようなニーズに応えて、寝台を極力壁に近づけて設置することで、スペースを有効に使用することができる「Winscope1000」を商品化するものです。

新製品の特長

  1. 狭い検査室に設置可能な省スペース設計

    マガジンの装填方式はフロントローディング方式を採用しており、寝台の正面から任意の起倒角度でフィルム交換ができるため、寝台は壁から約10cmの距離に設置できます。また、X線高電圧装置を遠隔操作卓の中に収納したため、検査室内の有効スペースが大幅に広がりました。

  2. 多彩な画像メモリを搭載

    透視終了時の画像をモニタに表示しておくラストイメージホールド機能、フィルムを通過したX線を利用して撮影時の画像を表示するスポットビュー機能、透視中の任意の画像やモニタに表示されているフリーズ像を最大7枚ストアすることができるクイックメモリ機能を有しています。 これらの画像メモリにより検査の確認が容易になり、不要被曝の低減に寄与します。

  3. スムーズな動きと騒音の低減

    寝台の起倒動作および映像系の移動にインバータ制御モータ方式を採用しており、コンピュータ制御によるスムーズな加速と減速が可能です。また、X線高電圧装置からの騒音を当社従来装置に比べ1/3に低減しました。
    当社従来装置「GImate」との比較

  4. 半切判および大角判のカセッテ撮影に対応

    透視像を確認した後に、カセッテを用いたスポットショット撮影を行うことができます。また、前面採光検出器による自動露出が可能なため、安定した濃度の写真が得られます。

  5. 被写体ぶれの少ない撮影像

    高周波インバータ方式を採用し、低リップルの安定したX線出力が得られます。 同じX線条件でも単相方式に比べて高線量が得られ、撮影時間を短縮できるので被写体の動きの影響が少ない写真が得られます。

  6. リーダ撮影台と組合せて胸部撮影などの一般撮影が可能

    X線管の角度を変えて、リーダ撮影台と組合せて撮影できます。 照射野の設定・調整はX線管支持部のスイッチ類で容易に行うことができます。

  7. ワイドストロークにより広範囲な部位の検査に対応

    スポット撮影装置の移動ストロークが85cmと長く、患者を動かすことなく広範囲な部位を撮影できます。

  8. ビデオプリンタを組合せてモニタ像を印刷(オプション)

    TVモニタの画像を、ボタンひとつで市販のビデオプリンタに出力できます。カルテに貼り付けるなど、検査のメモとして有効です。

新製品の概略仕様

新製品の概略仕様

お問い合わせ先

お客様からの
お問い合わせ先
東芝メディカル株式会社
X線装置営業部
TEL 03(3818)2043


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright