東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
企業向けPDA(Pocket PC)の新製品の発売について

2002年7月4日

Pocket PC e740Wモデル(型番:PAPDA002)

 当社は、企業向けPDAの新製品として、オフィスのネットワークに容易に接続できるワイヤレスLANを搭載した「Pocket PC e740W」など2モデルを商品化し、ノートPCやサーバと組み合わせたシステム販売を中心に、本日より営業活動を開始します。

 新製品「Pocket PC e740W」は、企業でのワイヤレス、モバイルニーズに対応するため、ワイヤレスLANを標準で搭載しており、オフィスのネットワーク環境との親和性に優れています。
 また、標準バッテリで最大約9.5時間、大容量バッテリ(別売り)では最大約29時間の長時間駆動を実現したほか、バッテリを取り外しが可能なパック式としたことで、予備バッテリに簡単に交換することも可能にしています。
 さらに、CFカードとSDカードの2スロットを装備しているほか、RGBコネクタとUSBホストコネクタを備えた拡張パックも標準で用意しており、様々な周辺機器をダイレクトに接続して利用できる高い拡張性を実現しています。

 当社は、ワイヤレスを指向した企業向けモデル「Pocket PC e740」シリーズを投入し、ノートPC、サーバと組み合わせたシステム販売をすることで、企業内システムのワイヤレス化、モバイル化へのニーズに対応したソリューションを提供し、企業におけるPDA利用の促進と、PDA市場のさらなる伸長を図っていきます。

[TODAY]画面で、連続表示状態、フロントライトoff、ワイヤレスLANoff、周囲温度25℃の場合

新製品の概要

新製品の概要

開発の背景と狙い

 PDAの世界市場は本年約1460万台、2003年には約1770万台規模に伸長することが見込まれ*1、日本国内においても、本年は約110万台以上*2の需要が予測されています。これは、PDAの基本機能(ディスプレイ、プロセッサ、OS)の向上や、ワイヤレス環境の普及などにより、業務用端末としてPDAを使用する企業ユーザーが増加するとの観点に立ったものです。
 このようなワイヤレス、モバイルニーズの拡大に応えて、当社は、既に展開している「GENIO e550G」を用いたモバイルソリューション事業に加えて、ワイヤレスLANを搭載した企業向けモデル「Pocket PC e740W」など2モデルを投入し、ノートPCやサーバと組み合わせたシステム販売を行っていきます。
*1 *2 出典:IDC PDA(Pen-based handheld)予測

新製品の主な特長

1. ビジネスで常に持ち歩くための軽量、長時間駆動、高速起動を実現
ポケットに入れて持ち運べる大きさ(幅80mm、奥行16mm、高さ125mm)と軽さ約180g*1を実現しているので、手軽に持ち運んで使えます。また、標準バッテリで最大約9.5時間*2、大容量バッテリ(別売り)では最大約29時間*2の長時間駆動を実現しているうえ、バッテリはパック式で取り外しが可能なため、予備バッテリに簡単に交換することができます。さらに、OSには「Microsoft(R) Pocket PC 2002 Software」を採用し、高速起動を実現しました。
*1 「Pocket PC e740」の質量。ワイヤレスLANを搭載した「Pocket PC e740W」は質量約190g。
*2 [TODAY]画面で、連続表示状態、フロントライトoff、ワイヤレスLANoff、周囲温度25℃の場合。
   
2. モバイルに適した拡張性
新製品は、本体に内蔵したCFカード*1とSDカード*2の2スロットを装備しており、それぞれに対応した通信カードやメモリカードなどをダイレクトに使えます。さらに、RGBコネクタとUSBホストコネクタを装備した拡張パックを装着することで、液晶プロジェクタやキーボードなどの周辺機器を接続して利用できるなど、高い拡張性を有しています。
*1 CFカードは3.3Vのみ対応。
*2 SDスロットは、SDIO規格に対応しています。SDメモリカードのセキュリティ機能は利用できません。SDメモリカードのセキュリティ機能に対応した機器で暗号化されたデータは利用できません。
   
3. ワイヤレスLANによる社内ネットワークとの高い親和性
「Pocket PC e740W」はワイヤレスLANを搭載しており、オフィスのネットワーク環境へワイヤレスで接続することが可能で、社内システムのデータベースやイントラネットへのアクセスも容易に行なうことができます。
   
4. 充実したハードウェア性能
PDA用の最新CPU「Intel(R) PXA250アプリケーション・プロセッサ400MHz 」を搭載しており、ビジネスアプリケーションソフトを軽快に使用できます。また、高精細65,536色フロントライト付き反射型TFT液晶ディスプレイ(3.5型/240X320ドット)を搭載しているので、中間色も美しく再現し、屋内、屋外を問わず鮮明に表示することが可能です。
   
5. ビジネス用途に合うスタイリッシュなデザイン
オフィスの雰囲気に馴染みやすいシンプルでスタイリッシュなデザインを採用しています。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 商品の名称はそれぞれ各社が商標として登録している場合があります。
  • Microsoft、ActiveSync、Outlook、PocketOutlook、Windows、MSNロゴは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • インテルは、米国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • コンパクトフラッシュは、米国SanDisk Corporationの登録商標です。
  • Flashは、Macromedia,Inc.の商標または登録商標です。
  • XGAは、米国IBM Corpの登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright