東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
スタイリッシュデジタルスチルカメラ「sora(ソラ)」の新製品の発売について

2002年9月17日

「Allegretto(アレグレット)」シリーズの新製品も併せて発売

「sora T30」
 
「Allegretto 2300」

 当社は、スタイリッシュなデザインのデジタルスチルカメラ「sora(ソラ)」シリーズの新製品として、高画質の324万画素CCDや動画撮影機能を搭載した「sora T30」を発売します。また、デジタルスチルカメラ「Allegretto(アレグレット)」シリーズの新製品「Allegretto 2300」を発売します。

 「sora T30」は、香水ビンをイメージしたスタイリッシュなデザインで、有効画素数324万画素CCDと最大6倍のズーム撮影機能を搭載しています。さらに、動画撮影機能により最大約11分の連続動画撮影が可能です。
 タッチパネル液晶の採用により、指先かストラップ先端のスタイラス(タッチペン)で液晶画面に触れるだけでほとんどの操作を行うことができるほか、撮影した画像に手描きのイラストや文字を書きこめる「ペイント機能」を搭載しています。
 また、暗い場所では液晶画面を明るく表示し、撮影の構図を確認しやすくしています。カラーは、エレガントな雰囲気のチタングレー、シルキーホワイトの2色を用意しています。
 「Allegretto 2300」は206万画素CCD、光学3倍ズームレンズを搭載するとともに、1回15秒までの動画撮影が可能で、テレビに接続して映像を表示することができます。またメモリカードなしでも7メガバイトの内蔵メモリで撮影が可能です。長寿命の充電池など、必要なアクセサリーはすべて同梱し、購入後すぐに使えるオールインワンパッケージモデルです。

128メガバイトのSDメモリカードを使用した場合

新製品の概要

新製品の概要

新製品開発の背景

 2002年度のデジタルスチルカメラの国内市場は、前年度比約38%増の年間約650万台(当社調べ)と、新規需要を中心にさらに伸長するものと予想されます。このような中、高画質・高性能を追求したハイエンド製品とともに、日常生活において気軽に撮影できる製品へのニーズが高まっています。当社は、こうした状況に対応し、日常の撮影に十分な機能を持ち、使いやすさを追求しながら、生活スタイルに合わせたデザインコンセプトの新製品を商品化するものです。

新製品の主な特長

<sora T30>

1. スタイリッシュなデザイン
新製品は、香水ビンをモチーフに、ボタンなどの突起部が少ないスタイリッシュなデザインを採用しています。カラーは、従来機種「sora T20」のカジュアルな雰囲気とは趣向を変え、エレガントな雰囲気のチタングレー、シルキーホワイトの2色をラインナップしています。
   
2. タッチパネルによる簡単操作
タッチパネル液晶採用により、液晶画面上を指先などでタッチするだけでほとんど全ての操作や設定を行うことができます。また、撮影した画像にイラストやキャプションを手描き感覚で書き込める「ペイント機能」や、再生画像上で指先をスライドさせて画像送りやズーム再生などができる「なぞり機能」を搭載しています。
   
3. 動画撮影機能
付属の16メガバイトSDメモリカードを使用した場合で最大約78秒、128メガバイトの場合で最大約11分の動画撮影(320X240ピクセルサイズ)が可能です。さらに、再生時は画像に指先で軽く触れるだけで、早送り再生/早戻し再生やコマ送り再生が可能です。
ファイルタイプは、AVI形式(画像:Motion−JPEG)。
   
4. 324万画素CCD、最大6倍ズームを搭載
有効画素数324万画素CCDを搭載し、最大で2048X1536ピクセルサイズの撮影ができるほか、目的に応じて1024X768ピクセル、640X480ピクセルサイズの撮影も選択できます。また、光学2倍ズームを搭載し、デジタル3倍ズームと併用すれば、最大6倍ズームが可能です。デジタルズーム時でも、当社独自の画像補間処理技術により、サイズを落とさずにズーム撮影が可能です。
   
5. 暗い場所でも見やすい液晶モニター
液晶モニターには低温ポリシリコンTFT液晶を使用しており、1.5型ながら約11.8万画素の高精細で深みのある色鮮やかな画像を実現しています。さらに、夜間などの暗い場所では、液晶モニターを自動的に明るく表示し、被写体と撮影の構図を確認しやすくなりました。
   
6. 豊富な撮影/再生メニュー
撮影モードでは、モノクロ/セピア撮影、ISO感度設定、ホワイトバランスのマニュアル設定、16分割連続撮影等、撮りたい被写体に応じた豊富な撮影メニューで、撮影することができます。再生モードにはスライドショーやサムネール再生など、多彩な機能を備えています。
   
7. その他の特徴
買ってすぐ使えるオールインワンパッケージ
画像の閲覧・編集・検索が容易な高速画像ビューアソフト「ACDSeeTM」付属

<Allegretto 2300>

1. 繰り返し使える充電式ニッケル水素電池(4本)と専用充電器を付属
付属のニッケル水素電池(4本)を使用した場合、約240枚の連続撮影ができますので、バッテリーの消耗を気にせずに撮影が楽しめます。
撮影条件:常温(25℃)、液晶ON、ストロボ使用率100%、30秒に1枚の撮影
   
2. 1回あたり15秒の動画撮影機能
1回あたり最長15秒の動画を撮影でき、ちょっとした動きのあるシーンを記録する時に便利です。
ファイルタイプは、AVI形式(画像:Motion−JPEG)
   
3. 7メガバイトの内蔵メモリで一時保存
7メガバイトのメモリを内蔵し、SDメモリカードがない時でも、約83枚の撮影画像(静止画)を一時保存できます。
800X600ピクセル、ベーシックモード時の場合。被写体により保存できる撮影枚数は異なる場合があります。
   
4. 206万画素CCDによる高精細画質
有効画素数206万画素CCDを搭載し、高精細な写真を撮影できます。最大で1600X1200ピクセルサイズの高精細な撮影ができるとともに、目的に応じて800X600ピクセルサイズの撮影も選択できます。さらに、それぞれの解像度でファイン・ノーマル・ベーシックの3つの画質モードを設定することができます。また、光学3倍ズームを搭載し、デジタル2倍ズームと併用すれば最大6倍ズームの撮影が可能です。
デジタルズーム使用時の画像サイズは800X600ピクセルです。
   
5. 簡単にきれいな写真が撮れる使いやすい操作性
モードダイヤルをオート撮影モードにしてシャッターを押すだけで簡単にきれいなデジタル写真を撮ることができます。また、ストロボモード、画質クオリティ、撮影時に頻繁に行う設定の操作ボタンをそれぞれ独立させており、より簡便な操作ができます。
   
6. さらに便利な撮影/再生メニュー
撮影モードでは、ホワイトバランスのマニュアル設定、+-1.8EV(0.3EVステップ)の露出補正、スローシンクロ撮影など、撮りたい被写体に応じた撮影メニューを思うままに設定し、撮影することができます。再生メニューにはスライドショーやプロテクト、クオリティ変更、サムネール再生、ズーム再生(2倍、4倍)など多彩な機能を備えています。
   
7. その他の特長
買ってすぐ使えるオールインワンパッケージ
画像の閲覧・編集・検索が容易な高速画像ビューアソフト「ACDSeeTM」付属

新製品の主な仕様

<sora T30>
*仕様は予告なく一部変更になる場合があります。
新製品の主な仕様

<Allegretto 2300>
*仕様は予告なく一部変更になる場合があります。
新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの新製品についての
お問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000


  • Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Macintoshは米国Apple Computer社の商標です。
  • DCFは、主としてデジタルカメラの画像ファイルを、関連機器間で簡便に利用し合うことを目的として制定された(社)電子情報技術産業協会(JEITA)の規格『Design rule for Camera File system』の略称です。
  • DPOFはデジタルカメラで撮影した画像の中からプリントアウトしたい枚数等の指定情報を直接記録メディアに書き込むための規格『Digital Print Order Format』の略称です。
  • ACDSeeTMは、カナダACD Systems社の商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright