東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
コードレスタイプの「マイナスイオン発生器」の発売について

2002年10月8日

マイナスイオン発生器「TIG−CL1」

 当社は、充電してコンセントのない部屋にも持ち運べるコードレスタイプのマイナスイオン発生器「TIG−CL1」を商品化し、10月16日から発売します。

 新製品は、約2時間半の充電によりコードレスで10時間程度使用することができます。これにより、リビングで充電しながら使用し、寝るときは寝室に本体だけ持っていくといった使用が可能で、様々なシチュエーションで自然の中にいるような気分を楽しむことができます。
 また、化粧品をイメージしたコンパクトでおしゃれなデザインを採用しています。
 運転コストは約38円/月と低消費電力です。

 マイナスイオン発生器は、家の中で手軽にマイナスイオンを発生させて、森林浴のような心地よさを味わうことができるもので、最近注目を集めています。
 本製品は、針状の放電電極の先端に非常に高い電界強度を作り出し、電子を空気中に放出させて、空気中の酸素分子をマイナスイオン化することでマイナスイオンを発生させます。

2.3Wで1日24時間、30日連続使用。1kWh=23円で計算した場合の数字です。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 自然界のなかでは滝のそばや、森林、渓流などに多く発生しているといわれるマイナスイオンには、一般的に「リフレッシュ」や「森林のなかのような気持ちのよい空気」といった効果があると言われています。マイナスイオンを発生する装置を搭載した「エアコン」や、「空気清浄機」、「扇風機」、「除湿機」、「加湿器」、「冷蔵庫」、「ヘアードライヤー」など数多くの家電製品が販売されており、量販店等の店頭でも「マイナスイオン関連商品コーナー」が設けられるなど、ユーザーの関心も高まりを見せています。
 このようなニーズを背景として、当社は、快適な住空間づくりに対して関心の高いユーザーをターゲットに、「マイナスイオン発生器」単体を商品化し、新たな需要の創造を図っていきます。

新製品の主な特長

1. 充電式
わずか約2時間半の充電で、約10時間の連続運転ができます。
充電後は充電台から本体を外して、コンセントのない部屋でも使用でき、充電しながらの同時運転も可能です。これにより、リビングで充電しながら使い、寝るときには本体だけを寝室へ持っていくことができます。
   
2. コードレス
コードレスで使用できるので、面倒なコンセントの抜き差しの手間がなく、ドレッサーやタンスの上、テーブルの上など電源の場所やコードを気にせず、様々な場所に置いて使用できます。
   
3. コンパクト
化粧品を思わせるおしゃれでコンパクトなデザインを採用しています。
シンプルなデザインなので、リビングに置いても、寝室に置いても違和感なく使用できます。
   
4.

経済的
1ヶ月連続使用しても電気代は約38円と、経済的です。
2.3Wで1日24時間、30日連続使用。1kWh=23円で計算した場合の数字です。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
室温20℃、湿度60%、6畳の和室でのマイナスイオン量の測定値。マイナスイオンの量は使用環境(部屋の広さや材質、室温、湿度、空気の汚れ具合)により異なります。(当社調べ)

お問い合わせ先

お客様からの商品についての
お問い合わせ先
家電機器社
環境クリエーション部
TEL 03−3257−6024


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright