東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
エンタープライズ・ライブラリ・システム「OmniPhase(TM)」の販売開始について

2002年10月10日

 当社は、組立て製品メーカーにおいて重要な、調達・購買部品や社内製造部品、製品情報などのデータベースを、部品ライブラリの国際規格ISO13584(PLIB:ピーリブ)に合わせて構築することができるエンタープライズ・ライブラリ・システム「OmniPhaseTM(オムニフェーズ)」を商品化し、本日より販売を開始します。

 新製品は、部品ライブラリの形式を規定する国際規格であるISO13584(PLIB)に準拠しており、部品の種別、属性、諸元を体系的に分類することができます。
 また、登録情報の分類や諸元の追加・削除・変更などの辞書変更をPC上からリアルタイムで容易に行なえるほか、変更履歴の管理機能により、刻々と変換する技術情報の最新版管理、過去のデータの管理も実現するなど、より柔軟なシステム運用が可能です。
 さらに、PLIBに準拠した別のシステムとの間では、データの交換をすることも可能で、業界団体などが作成したデータを取り込んで、充実したデータベースを短期間に構築可能です。
 検索機能では、分類ツリー検索、キーワード検索などのわかりやすい機能を搭載して表示機能でも音声・画像・動画などのマルチメディア表示による多彩な表現が可能です。

 新製品は、販売・生産・調達といった企業の基幹業務のベースとなる製品・部品の詳細仕様情報の統合管理を行うことができます。新製品を組立て製品メーカーの設計・調達部門へ適用することで、部品の標準化率を向上させて、製造・調達コストを抑える効果が期待できます。

 当社は、PLIB標準化活動への参加、業界団体の電子カタログ運用、社内事業場での運用実績などで積み上げた10年以上の国際規格ノウハウを活かして、「OmniPhaseTM」を開発しました。新製品の販売とソリューション・サービスの提供により、今後3年間で約40億円の売上を見込んでいます。

商品化の背景と狙い

 近年、グローバル化の進展やITの普及に伴い、技術開発や消費者の嗜好の変化は、スピードを増しており、組立て製品を販売する企業にとっては、顧客ニーズや経営環境の変化を先取りした新製品の開発や、工法の採用、最新の素材・部品の調達が不可欠になってきています。
 そのような背景のもと、調達・購買部品や社内製造部品のデータベース構築は、ますます重要性を帯びてきており、効率的で、柔軟なライブラリ・システムのニーズが高まってきています。
 当社は、このようなニーズに応えて、部品ライブラリの国際規格であるISO13584(PLIB)に準拠したWebサーバクライアント型の企業向けライブラリ・システム「OmniPhaseTM」を商品化し、今までの電子カタログとは異なる「新型の製品・部品への対応や管理情報の変更に強く」、「国際標準準拠で流通する最新コンテンツの検索が可能な」基幹情報ライブラリ・ソリューションを提供します。

新製品の主な特長

1. 国際規格ISO13584(PLIB)に準拠。
部品ライブラリの形式を規定する国際規格であるISO13584(PLIB)及びIEC61360に準拠しており、部品の種別、属性、諸元を体系的に分類することができます。
また、PLIBに準拠した別のシステムとの間では、データの交換をすることも可能で、流通コンテンツを取り込むことで、充実したデータベースを短期間に構築可能なほか、自前で作成したデータの情報発信もすることができます。
   
2. 管理項目や部品分類の追加・変更に柔軟に対応。複合部品の管理も可能。
登録情報の分類や諸元の追加・削除・変更などの辞書変更がリアルタイムで容易に行え、辞書変更履歴の管理により刻々と変化する技術情報の最新版管理、履歴管理を実現しています。また、複合部品の管理も可能です。
   
3. マルチメディア対応の優れた表現力
単なるテキストベースの電子カタログではなく、音声・画像・動画などのマルチメディア表示による多彩な表現が可能です。
   
4. わかりやすい分類ツリー検索、キーワード検索などのWeb型GUI
分類ツリー検索、キーワード検索などのわかりやすいWeb型GUIは、誰でも簡単に操作することが可能で、業務効率の向上や、高いシステム利用頻度が期待できます。
   
5. 日英両表記対応
グローバルな生産体制を敷く企業にも対応する、日本語/英語の2ヶ国語の表記に対応しています。

新製品の主な用途

1. 設計部門・調達部門が共有できる、購買部品電子カタログ
2. 商品オプション管理・販売支援システム
3. 出荷管理システム

画面の例

画面の例

お問い合わせ先

本ソリューションに関する
お問い合わせ先

e−ネット事業部
e−ネットサービス第一部

TEL 03(3457)4003
FAX 03(5444)9176
e-mail:joinus@e-ingbiz.com


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright