東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
南部鉄鍋を採用したデザイン志向のIH調理器の発売について

2002年10月15日

史上初、同一シリーズ商品で2年連続「グッドデザイン賞」金賞を受賞

IH調理器「IHC−25PC」 南部鉄鍋「IHC−N25PCK」(上)

 当社は、IH調理器専用の鍋として、加熱効率や保温性にすぐれた南部鉄鍋「IHC−N25PCK」および、鍋との一体デザインを採用したIH調理器「IHC−25PC」を商品化し、10月16日から発売します。
 新製品は、財団法人日本産業デザイン振興会主催の2002年度の「グッドデザイン賞」における商品デザイン部門で「グッドデザイン金賞」を受賞しました。当社のIH調理器は、本年度2機種、昨年度1機種で「グッドデザイン金賞」を受賞しており、同一シリーズ商品の連続受賞は史上初です。

 新製品の南部鉄鍋は、岩手県の地場産業の協力によって開発したもので、IH調理器と組み合わせることで、加熱効率や保温性に優れる南部鉄鍋ならではの調理を可能にします。鍋の蓋を裏返すと鉄板として使用でき、鍋物、煮物から焼きものまで対応できます。
 また、IH調理器は、南部鉄鍋の形状に合わせたすっきりとしたデザインを採用しています。色は南部鉄の色調に合わせたブラックのほか、ステンレス鍋(別売 IHC-N25PCS)との組み合わせを想定したステンレスシルバーをラインアップしています。

1957年に通商産業省によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」を継承し、1998年、財団法人日本産業デザイン振興会の主催により発足した総合的なデザイン評価制度。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景とねらい

 IH調理器は、他の加熱機器に比べて熱効率が良く、立ち上がりも速いため、素早く加熱調理ができます。また、火を使わないため部屋の空気や壁を汚しにくい特長があります。こうした特長が消費者に認識されはじめたこともあり、IH調理器の需要は、2001年度で19万7千台が、2002年度には25万台市場に伸長すると予測されます。また、近年、インテリアや生活道具と同様に、家電のデザインにこだわりをもつ消費者が増えてきています。
 こうした状況を受け、当社は、調理機能とともにデザイン性に優れたIH調理器の新製品を商品化するものです。

IH調理器IHC−25シリーズのデザインについて

 従来、IH調理器と鍋は別々にデザインされることが通常でしたが、実際の調理や収納の場面では一緒に使うことが多いことから、当社はIH調理器と鍋を組み合わせたときに一体感を持たせることを念頭に、鍋を主、調理器を従としてデザインしています。
 こうしたコンセプトのもと、昨年より、ステンレス製3層鍋のIH調理器(IHC−25PA)、セラミック製土鍋のIH調理器(IHC−25PB)および新製品(IHC−25PC)を商品化しています。
 本IH調理器シリーズ3機種は、財団法人日本産業デザイン振興会主催の「グッドデザイン賞」における商品デザイン部門で、いずれも「グッドデザイン金賞」を受賞しました(2001年度にIHC−25PA、2002年度にIHC−25PBおよび新製品IHC−N25PCK・25PC(K)のセット)。
 「グッドデザイン金賞」は、「グッドデザイン賞」の中でも特に優れた製品に与えられるもので、2002年度においては、「グッドデザイン賞」990件のうち、14件が受賞しています。同一シリーズの商品が「グッドデザイン金賞」を連続受賞するのは史上初となります。

新商品(IH調理器IHC−25PC)の主な特長

1. IH調理器で使える南部鉄鍋を採用しました。
南部鉄製特有の熱伝導の良さから、調理素材に熱が十分伝わります。蓄熱性に優れ冷めにくく保温性も高いといった南部鉄鍋特有の良さをIH調理器で実現しました。
また、蓋も南部鉄製で裏返して焼肉などのグリル用にも使用できます。IH調理器としての機能だけでなく、デザイン性も重視し、南部鉄鍋の黒色を基調に、IH調理器本体とIH専用南部鉄鍋を一体的にデザインしました。
   
2. IH調理器ならではの高い熱効率で、他の加熱器に比べて効率良く加熱できます。
(IH調理器 :約83%  電気コンロ:約56%)
   
3. スライド収納式コントロールパネルを採用し、使わないときは本体内に収納できます。
操作部はLCD表示を採用し見やすくしており、火加減の調節がしやすく、弱火で長時間煮込むときなどに便利です。
   
4. 温度管理が難しい揚げ物も、揚げ物キーを使うことで最適温度で調理できます。
揚げ物には天ぷら専用鍋をお使いください。
   
5. その他の特長
タイマー設定(1分〜9時間55分)
120〜1300Wまでの火力調整
安全機能− なべ無し自動停止機能、小物発熱防止機能、適温過昇防止機能、切り忘れ自動停止機能

新商品(IH調理器IHC−25PC)の主な仕様

新商品(IH調理器IHC−25PC)の主な仕様

別売品の主な仕様

<南部鉄鍋IHC−N25PCK>
別売品の主な仕様 <南部鉄鍋IHC−N25PCK>

<ステンレス3層鍋>
別売品の主な仕様 <ステンレス3層鍋>

お問い合わせ先

商品に関するお客様からの
お問い合わせ先
家電機器社 
クッキング 
ハウスホールド 
クリエーション部
TEL 03(3457)3565


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright