東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
VTR一体型DVDビデオプレーヤーの新製品について

2002年11月7日

高画質再生を可能とする3次元DNR機能を搭載したVTR一体型DVDプレーヤー など

SD-V250

 当社は、DVDプレーヤーと高画質な映像を再生できる3次元DNR回路を搭載したビデオデッキを一体化し、DVD、VTR、CDの機能を1台に集約した「SD-V250」など2機種を商品化し、12月中旬に発売します。

 「SD-V250」は、D1出力端子を搭載し、DVDをより高画質に再生するとともに、ビデオの録画・再生、音楽CD、ビデオCD、CD-R/CD-RW*1などの再生を1台で行うことができます。また、DVD再生中に見逃したシーンを瞬時に再生できるワンタッチリプレイやビデオ録画中のDVD再生など、多彩な機能を楽しめます。
 VTRには3次元DNR回路を搭載し、昔録画したビデオやレンタルソフトの画像を高画質映像で再生でき、5倍モード対応にすることで、長時間の録画も可能です。

*1 CD-DAフォーマット及びビデオCDフォーマットで記録されたメディアの再生が可能。ただし、ディスクによっては再生が出来ない場合があります。

新製品の概要

新製品の概要
米国ジェムスター社が開発した簡単予約システムで、同社のライセンスに基づいて生産するものです。

商品化の背景と狙い

 近年、DVD-Videoソフトの普及により、DVDプレーヤーを購入したいというニーズが高まり始めています。レンタルソフト店でもDVDソフトの数が年々増えてきており、また、DVDのみリリースするソフトも出てきました。
 一方 VTR買い替え、買い増し層においては、DVDソフトの普及により、映像、音声等で、旧来のVTRに物足りなさを感じ始めてきている顧客層が増加してきています。
 当社はこのような市場動向やニーズに応えるべくVTRを利用する機会の多いユーザーにも、高画質のDVDソフトを楽しむことができるというコンセプトで2001年12月からVTR一体型DVDプレーヤーを商品化しております。
 今回の新商品の投入により、DVDプレーヤーのラインアップを拡充し、市場でのより一層のシェアアップをめざします。

新製品の主な特長

〈VTRとしての機能〉

1.

昔録画したビデオも高画質映像で再生できる「3次元DNR回路」の搭載(SD-V250のみ)
録画したテープの再生時、映像信号に混入した輝度ノイズ(チラつき、ザラつき)や色ノイズ(色のザワつき)をデジタル処理で高精度に低減。より美しい映像を再現することが出来ます。

   
2. 「録るナビ」「見るナビ」のダブルナビ
過去に録画した番組の、録画開始/終了時刻やチャンネル情報等を一括表示し、そのリストから希望の番組を選び決定するだけで、タイマー予約ができる機能(録るナビ)を搭載しています。また、テープに録画されているチャンネルや録画時間等の番組情報を表示させ、見たい番組を選び決定するだけで、自動的に頭出しを行い再生する機能(見るナビ)の「ダブルナビ」機能を搭載しています。
本機で録画されたテープのみ有効です。
   
3. 長時間録画を実現した「5倍モード」の搭載
120分テープの使用で、約10時間もの長時間録画を実現する「5倍モード」を搭載していますので、長期の旅行時にも1本のテープにまとめて録画できます。
本機で5倍モードで録画したテープは、他のビデオデッキでは再生できません。
本機でのみお楽しみください。大切な番組等を長期保存する場合は、標準または3倍モードをおすすめします。
   
4. その他の機能
約46秒で120分テープの巻き戻しが完了する470倍速高速巻き戻し
録画予約に便利なGコード対応液晶転送リモコン
バックアップ電池内蔵で据付時や停電時の時刻合わせが不要
時報に合わせて毎日自動的に時刻を修正するジャストクロック機能
ナイター延長時などに便利な「録画予約延長」機能
映像信号を検出して自動的に録画開始/終了を行う入力自動録画機能
録画予約された最後の番組を自動的に巻戻して頭出しし、再生を開始する留守録再生機能。
タイマー録画予約の転送時に誤操作があった場合やヘッドの目詰まり等、テレビ画面に日本語のガイドメッセージ(ミスの理由と対処方法)を、表示してお知らせします。

〈DVDプレーヤーとしての機能〉

5.

再生映像に合わせて画質モードが選択できる「映像調整機能」
5つの画質設定の中から、見ている映像に適した画質モードを選択することが可能です。
標準/明るい/ムービーモード1/ムービーモード2/アニメモードの5パターンより選択できます。

   
6. 選べる3段階の音場効果設定
標準音声のほかに、セリフなどの収録されたセンターチャンネルの音声を強調するムービーボイス、2つのスピーカーだけでも広がりと奥行き感のある音声効果を実現する3Dの3種類のモードを用意しています。
   
7. 可変ズーム再生機能を搭載
4段階のズームアップ再生が可能な、可変ズーム再生機能を搭載しています。
   
8. 見逃したシーンも瞬時に再生できる「ワンタッチリプレイ」機能
ボタン1つで約10秒前のシーンから再生できる「ワンタッチリプレイ」機能を搭載しているため、見逃したシーンをすぐに再生することができます。
ディスクによっては機能が働かない場合があります。
   
9.

多彩なディスク再生
DVD-Video、DVD-R、ビデオCD、音楽CD、CD-R、CD-RWなど多彩なディスク再生を実現しています。
CD-DAフォーマット及びビデオCDフォーマットで記録されたCD-R、CD−RWの再生が可能です。ただし、ディスクの特性や記録状態によっては再生できない場合があります。

   
10. その他の機能
10bit/27MHz映像D/Aコンバータ内蔵
192kHz/24bit音声D/Aコンバータ内蔵
D1映像出力端子及びコンポーネント映像出力端子装備
DTSデジタル出力に対応した同軸/光デジタル音声出力端子
   
11. ミラー液晶の採用(SD-V250のみ)
SD-V250の本体表示部にはミラー液晶を採用しております。従来の液晶とは異なり、文字部が光る新しい感覚の液晶となります。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

新製品についてのお客様からの
お問い合わせ先
映像ネットワーク事業部 
映像国内担当
TEL 03(3257)6025


  • お客様がビデオで個人的に録画したものは、個人として楽しむなどのほかには著作権法上、権利者に無断で使用できません。
  • ドルビー、ドルビーデジタルはドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
  • DTSはデジタル・シアター・システムズ社の登録商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright