東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
24種類のフェースパッドを着せ替えできるデジタルカメラの発売について

2002年11月12日

sora T15
 
sora T15(KT)

 当社は、デジタルカメラの新製品として、24種類のカラフルなフェースパッドから自由に選んで着せ替えることができる「sora T15」と、ハローキティをデザインした専用のフェースパッドを同梱したハローキティ モデル「sora T15(KT)」を商品化し、11月下旬より発売します。

 新製品は、本体に同梱した2種類のフェースパッドと、新たにデザインした着せ替え用フェースパッド14種類に、既に発売している8種類を加えた24種類から、気分に合わせて着せ替えが可能で、デジタルカメラを持ち歩くことがますます楽しくなります。

 新製品は、触れるだけで撮影モードに瞬時に切り替わるタッチセンサー機能付きシャッターボタンやタッチパネル液晶の採用により、操作ボタン類を極力減らし、簡単に撮影することができます。
 また、新たに動画撮影機能を搭載し、最大約70秒の連続動画撮影を可能にしているほか、有効画素数201万画素のCCDやデジタル4倍ズーム機能を搭載するなど、十分な機能を有しています。
 さらに、繰り返し使える単3形ニッケル水素電池(2本)と充電器を付属しているほか、パソコンインタフェース用専用USBケーブル、SDメモリカード、画像管理ソフト(CD−ROM)、タッチパネルを操作できるスタイリッシュなスタイラス付きネックストラップ、リバーシブルソフトケースなど、必要なアクセサリー類を同梱したオールインワンパッケージとしています。

ハローキティ モデルについては、株式会社サンリオからも全国のサンリオ直営店、百貨店/スーパーのサンリオコーナー、サンリオショップで発売します。(取り扱いのない店舗もございます。 型名:PDR−T15(KS))。

新製品の概要 

新製品の概要

新製品開発の背景

 今年度のデジタルスチルカメラの国内市場は、前年度比約38%増の年間約650万台の規模(当社調べ)と予想されます。このような中、使い方についても多様化が進んでおり、最近では機能を追及することよりも、自分のライフスタイルにマッチしたデザインや、手軽に撮影して楽しむことができる機能を持つデジタルカメラの人気が高まっています。
 当社は、こうしたニーズに対応し、着せ替えできるファッション性と優れた操作性、気軽に持ち歩ける携帯性を追求した「sora T15」を開発・商品化しました。

新製品の主な特長

1. 着せ替えできるフェースパッド
新たにデザインした14枚のフェースパッド(別売品)を順次発売。オプションフェースパッドは合計22枚となり、その日の気分に合わせカジュアル感覚で、着せ替えることができます。
オプションフェースパッドは、soraT10、T15、T15(KT)で着せ替えできます。
soraT15には「スチールブルー」と「パールホワイト」の2枚を付属しています。
soraT15(KT)にはハローキティーバージョンを2枚付属。
 
2. 収納しやすいフラットなコンパクトボディ
操作ボタン類を極力減らした収納しやすいフラットなコンパクトボディなので、バックにスッと出し入れでき、気軽に撮影できます。
 
3. 人間工学を取り入れたタッチパネルによる簡単操作性
オート撮影モードにしてシャッターを押すだけで誰でも簡単にきれいなデジタル写真を撮ることができます。また、シーン別オート撮影モード(マクロ設定含む)、ストロボモード、セルフタイマーと、撮影時に頻繁に行う設定は画面を見ながらタッチパネル操作で簡単に変更できるほか、ほとんど全ての操作や設定を液晶画面上で行うことができます。
 
4. 軽快なタッチセンサー機能付きシャッターボタン
静止画を閲覧しているとき、シャッターボタンに触れるだけで瞬時に撮影モードに切り替わるので、シャッターチャンスを逃しません。
 
5. 繰り返し使える充電式ニッケル水素電池(2本)と専用充電器を付属
付属のニッケル水素電池(2本)を使用した場合、約120枚の連続撮影ができますので、バッテリーの消耗を気にせずに撮影が楽しめます。
撮影条件:常温(25℃)、液晶ON、ストロボ使用率100%、30秒に1枚の撮影
 
6. 1回あたり最長70秒の動画撮影機能
1回あたり最長70秒の動画撮影(320240ピクセルサイズ)が可能で、ちょっとした動きのあるシーンを記録する時に便利です。さらに、再生時は画像に指先で軽く触れるだけで、早送り再生/早戻し再生やコマ送り再生が可能です。
ファイルタイプは、AVI形式(画像:Motion−JPEG)です。
動画記録時間は、被写体により多少の増減があります。
 
7. 有効画素数201万画素CCDを採用した高精細な画質
画像を取り込む撮像素子には有効画素数201万画素(1/2.7型)CCDを搭載し、高精細な写真を撮影できます。最大で16001200ピクセルサイズの撮影ができるとともに、目的に応じて800600ピクセルサイズの撮影も選択できます。
なお、別売オプションの128MB SDメモリカード使用時の撮影可能枚数はハイクオリティで約127枚、スタンダードで約248枚です。(16001200ピクセルサイズの場合)
被写体により保存できる撮影枚数は多少の増減があります。
 
8. さらに便利な撮影/再生メニュー
撮影時、再生時では幅広く使える2倍、4倍のデジタルズームを搭載しています。
撮影モードでは、モノクロ/セピア撮影、ISO感度設定、ホワイトバランスのマニュアル設定、+-3段階の露出補正など、撮りたい被写体に応じた撮影メニューを思うままに設定し、撮影することができます。
再生モードにはスライドショーやプロテクト、サムネイル表示再生など、多彩な機能を備えています。また、セットアップモードでは表示言語を日本語のほか英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/中国語(繁体字)/中国語(簡体字)から選択することもできます。
 
9. 撮影画像がその場で見られる1.6型液晶モニター
1.6型のカラー液晶モニター(TFT)を搭載しており、モニターを見ながら撮影したり、撮った画像をその場で再生することができます。
 
10. パソコンへの画像転送もスピーディで簡単
パソコンへの画像取り込みも、付属の専用USBケーブルでパソコンと接続し、USBドライバーソフトをインストールすることで、すばやく簡単に行えます。
「Windows(R)98/2000/ME/XP」プレインストールパソコン、USB搭載のMacintosh(Mac OS 9.0以上、Mac OS X 10.1以上)に対応。但し、Mac OS X 10.0番台は非対応。(すべての機種での動作を保証するものではありません。)
 
11. 買ってすぐ使えるオールインワンパッケージ
デジタルカメラを初めて使う方でも、買ってすぐにデジタル写真を楽しめるように必要なアクセサリーを付属しています。撮影した画像を記録するSDメモリカード(8MB)、パソコンに接続して画像をダウンロードするための専用USBケーブルやUSBドライバーソフト、ダウンロードした画像を加工したり、アルバム管理できるアプリケーションソフト、タッチパネルを操作できるスタイラス付きネックストラップ、単3形ニッケル水素電池(2本)、専用充電器、リバーシブルソフトケースなどを備えたオールインワンパッケージです。
 
12. その他
新製品で記録された画像ファイルは、電子情報技術産業協会で制定されたデジタルカメラ統一規格「DCF(Design Rule for Camera File system)」に準拠、デジタルカメラで撮影した画像の中からプリント情報を直接記録メディアに書き込む「DPOF(Digital Print Order Format)」に対応、撮影情報をプリント出力に忠実に反映するデジタルスチルカメラ用規格Exif Ver.2.2に対応しています。

新製品の主な仕様

<sora T15、sora T15(KT)>
新製品の主な仕様
仕様は予告なく一部変更になる場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの新製品についての
お問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright