東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
アミューズピクチャーズ株式会社の買収に関する基本合意について

2003年1月29日

 株式会社東芝(本社:東京都港区、代表者:取締役社長 岡村正)は、独立系映画配給会社アミューズピクチャーズ株式会社(本社:東京都世田谷区、 代表者:代表取締役社長 宮下昌幸)の買収について、同社の親会社である株式会社アミューズ(東京都渋谷区 代表者:代表取締役社長 山本久)と、基本合意に達しました。当社は、2003年4月1日を目処にアミューズピクチャーズ株式会社の発行株式の67%を取得した後、10月1日を目処に残り33%の株式を取得し、同社を当社の100%子会社とする予定です。当社と株式会社アミューズと、基本合意の内容に基づき早急に具体的条件を詰める予定です。

 アミューズピクチャーズ株式会社は、1990年の設立以来(設立当初の社名は株式会社アミューズビデオ)数々の映画配給及び邦画製作を手がけ、2000年に「シュリ」、2001年に「JSA」にて日本国内に韓国映画ブームを巻き起こし、2002年には「バイオハザード」を興行収入25億円の大ヒットに結びつけた実績があり、配給会社として確固たる地位を確立しつつ更に躍進を続けています。

 当社とアミューズピクチャーズ株式会社とは2001年から提携関係を築いており、映画権利への出資及び東芝デジタルフロンティア株式会社(当社の100%子会社)を通じた共同出資映画作品のDVDソフトの発売等を軸に、今日まで26作品を公開して参りました。本買収により当社は本格的に映画配給事業に参入し、年間売上約100億円を当初目標として更なる事業の発展・拡大を目指します。

<ご参考>

アミューズピクチャーズ株式会社
設立 1990年10月
資本金 20,000,000円
従業員数 31人
事業概要 映画製作・配給、ビデオ・DVD(アニメ・TVシリーズ・映画)発売及び権利保有映像の放映権販売等
   

株式会社アミューズ
設立 1978年10月
資本金 1,587,825,000円
従業員数 131名(契約社員・アルバイトを含まず)
事業概要 アーティストのマネージメント、テレビ番組の企画制作及び映画・テレビドラマ・アニメ等の映像製作並びにエンターテインメントコンテンツ事業等


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright