東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
小容量コンパクトで「温水除菌」機能を搭載した家庭用全自動洗濯機の発売について

2003年2月14日

家庭での分け洗いのための2台目洗濯機や設置スペースの限られた一人暮らし向け

家庭用全自動洗濯機

 当社は、家庭での分け洗いのための2台目洗濯機として、また設置スペースの限られた一人暮らし向けに、3kg容量のコンパクトサイズで、60温水による除菌機能を搭載した全自動洗濯機を3月1日から販売します。

 新製品は、洗濯用ヒーターを搭載しており、洗濯時に水温を約60まで上げる「除菌洗いコース」で洗うことにより、衣類を除菌*1し、衣類の清潔性を保つとともに、「標準(常温)コース」に対し約50%*2洗浄力を向上しています。また、「温水洗い(30)コース」では、「標準(常温)コース」に対して約20%*3洗浄力が向上しており、頑固な汚れ物の洗濯に効果的です。
 新製品は、洗濯容量3kgと小容量で、本体サイズもコンパクトなため、家庭で除菌したい衣類、汚れがひどい衣類などを洗濯する2台目洗濯機として、また、設置スペースに限りのある1人暮らし用の洗濯に適しています。
 デザインは、外箱をラウンド形状とし、丸みを持たせたステンレス調デザインを採用しました。

*1   60温水洗いにおける衣類の除菌について
60℃温水洗いにおける衣類の除菌について
*2   標準(常温)コース水温5運転時と除菌洗い(60)コース運転時との比較
*3   標準(常温)コース水温5運転時と温水洗い(30)コース運転時との比較

新製品の概要

新製品の概要

開発の背景と狙い

 従来から、靴下やワイシャツの襟袖汚れなど、汚れが多いものなどの分け洗いは行われていましたが、昨今では、さまざまな除菌製品が発売されるなど清潔志向が高まりを見せており、分け洗いをするための衣類の中でも、特に赤ちゃんや介護が必要な方の衣類を除菌し、清潔に保ちたいといったニーズや、ペット用品や汚れのひどい衣類の洗濯用途として、専用洗濯機が欲しいという声が挙がっています。
 一方、1人暮らしや小家族の家庭、洗濯機置き場のスペースが取れない家庭などでは、もっとコンパクトな洗濯機が欲しいという要求が出ています。
 今回、当社は、このようなニーズに対応するため、家庭で分け洗いする衣類のための2台目洗濯機として「温水除菌機能」を搭載し、一人暮らしのご家庭などにも最適な「コンパクトボディ」を採用した新製品を商品化します。

新製品の主な特長

1. 除菌洗い(60)コース
洗濯用ヒーターにより、洗濯時の水温を60まで上げて洗浄するため、衣類や洗濯槽の除菌を実現しました。赤ちゃんや介護が必要な方の衣類やペット用品など、清潔に保ちたい衣類の洗濯に適しています。衣類の除菌が可能なため、室内干しでのいやなにおいの発生を抑えることができます。しかも、洗浄力は標準(常温)コースと比較して、約50%向上しています。
標準(常温)コース水温5運転時と除菌洗い(60)コース運転時との比較
   
2. 温水洗い(30)コース
洗濯時の水温を30まで上げて洗浄することにより、標準(常温)コースと比較して、洗浄力を約20%向上しました。
くつ下や襟袖汚れ、作業着等の頑固な汚れを落とすのに適しています。
標準(常温)コース水温5℃運転時と温水洗い(30)コース運転時との比較
   
3. コンパクトボディ
家庭での2台目洗濯機として、また、設置スペースに限りのある1人暮らしでも置きやすいコンパクトボディ(幅450mm奥行き540mm高さ810mm)を実現しています。
   
4. からりと脱水コース 
脱水率を向上するために、脱水運転を30分連続で行う「からりと脱水」コースを採用しました。
   
5. 安全への配慮
洗濯蓋と内蓋の2重蓋構造に加え洗濯蓋に手動ロック機構を採用しました。
また、チャイルドロック設定時や60温水洗浄時には万一蓋が開けられたとしても、すぐに洗濯液が強制排水され、お子様のいたずらや誤使用時の安全性を確保しています。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
外形寸法:左から幅、奥行、高さの順 (ホースの寸法は含まれていません)

お問い合わせ先

お客様からの商品についての
お問い合わせ先
家電機器社
リビングソリューション部
TEL 03(3257)6100


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright