東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「Intel(R) Centrino(TM) モバイル・テクノロジ」を採用したノートPC新製品の発売について

2003年3月12日

長時間バッテリ駆動と充実したワイヤレス機能により快適なユビキタスライフを実現

「DynaBook V7」
 
「dynabook SS S7」

 当社は、「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」プラットフォームを採用し、高性能と長時間バッテリー駆動の両立を実現することで、モバイルやワイヤレスLAN環境での使い勝手を向上したノートPC「DynaBook V7シリーズ」、モバイルノートPC「dynabook SS S7シリーズ」など3モデルを商品化し、3月12日より順次発売します。

 個人・家庭向けノートPCの新製品「DynaBook V7/516LMDW」は、CPUに「Intel(R) Pentium(R) M プロセッサ 1.60GHz」を搭載し、512MBのメインメモリ、大画面15型TFT液晶、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)、BluetoothTMといった高い基本性能を搭載しながら、標準バッテリで約6.8時間、セカンドバッテリパックの併用で約11時間の長時間駆動を可能にしており、ユビキタスライフを快適に楽しむことができます。
 また、高性能グラフィックスコントローラ「nVIDIA(R) GeForce 4TM 420 Go」や、高音質harman/kardonステレオスピーカ、大容量60GBのHDD、USB2.0(4ポート)、マルチドライブといった充実した仕様を、クリアコート仕上げを施した濃紺(オニキスブルー)のスタイリッシュな新筐体に搭載しています。

 モバイルノートPCの新製品「dynabook SS S7/290LNKW」は、薄さ14.9mm(最薄部)、質量約1.09kgのスリムな筐体に、「超低電圧版Intel(R) Pentium(R) M プロセッサ 900MHz」を搭載しています。また、256MBのDDRメモリ、40GBのHDD、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)を搭載するなど処理能力を向上するとともに、標準バッテリで約2.5時間、標準同梱の大容量バッテリの併用で約8.1時間の長時間バッテリ駆動を実現しています。

 新製品は、ワイヤレスLANの接続設定を簡単に行なうことができる当社オリジナルソフトウェア「ConfigFreeTM」をプレインストールしています。このソフトウェアにより、有線LANとワイヤレスLANの切り替えを、簡単なクリック操作だけで行なうことができます。また、ネットワークがつながらない場合には、障害の原因を診断し、解決のためのヒントを表示するなど、ネットワーク環境での使い勝手を向上しています。
 また、セキュリティにも配慮し、HDDパスワード機能を標準装備するとともに、SDカードを認証用の鍵として利用する「SD トークン」にも対応するなど、安全で快適なモバイルコンピューティングを実現するセキュリティ機能を搭載しています。

 当社は今回、企業向けノートPCの新製品「DynaBook Satellite M10 SA160L/5」、「DynaBook Satellite M10 SA130L/5」、「dynabook SS 2100 DS90L/2」など3モデルについても合わせて商品化し、3月12日より順次発売します。

「DynaBook V7」「DynaBook Satellite M10」の概要と特長

個人・家庭向け「DynaBook V7」

個人・家庭向け「DynaBook V7」の概要

企業向け「DynaBook Satellite M10」

企業向け「DynaBook Satellite M10」の概要

1. モバイルPCのために生まれた最新技術「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載し標準バッテリで約6.8時間のロングバッテリ駆動を実現
モバイル環境で高速処理を可能にする「Intel(R) Pentium(R) Mプロセッサ」と「統合型Intel(R) PRO/Wirelessネットワーク・コネクション」、「Intel(R) 855チップセット」という3つのコンポーネントから構成される、「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載。
CPUに「Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ1.60GHz/1.30GHz」を搭載し、快適なCPUパワーを備えながら、最大約11時間(セカンドバッテリパック併用時)、標準バッテリのみでも約6.8時間の長時間バッテリ駆動が可能です。
   
2. デジタル映像をスムーズに描く「nVIDIA(R) GeForce 4TM 420 Go」と32MBのVRAM搭載
CPUから独立して高速グラフィック処理を実行する高性能グラフィックチップ「nVIDIA(R) GeForce 4TM 420 Go」を搭載。これにより、マルチタスク環境で使用するアプリケーションのパフォーマンスを落とすことなく、デジタル映像ソースの美しくなめらかな再現を可能としています。
   
3. ワイヤレスLAN、BluetoothTM(V1.1準拠)内蔵など、ワイヤレス環境を幅広くサポート
ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)を内蔵し、屋外の無線LANアクセスエリアはもちろん、室内でも無線LANアクセスポイント(別売り)と組み合わせることにより、使用場所を選ばずインターネットへアクセスすることが可能です。また、BluetoothTM(V1.1準拠)対応機器にも接続可能です。
   
4. 15型液晶搭載モデルで、約2.87kgを実現したオニキスブルーボディ
15型液晶搭載モデルで、約2.87kgを実現しています。また、オニキスブルーのボディカラーを採用し、クリアコート仕上げを施した新筐体を採用しています。
同梱のウエイトセーバ装着時。マルチドライブ内蔵時は3.13kg、CDドライブ内蔵時は3.09kg。
   
5. harman/kardon高音質ステレオスピーカーにより、いつでもどこでもクリアサウンド
世界有数のオーディオブランド、harman/kardon高音質スピーカーを搭載。ノートパソコンでありながら、高・中・低音のバランスのとれた臨場感あふれるクリアサウンドを再現できます。

「dynabook SS S7」「dynabook SS 2100シリーズ」の概要と特長

「dynabook SS S7」「dynabook SS 2100シリーズ」の概要

1. モバイルPCのために生まれた最新技術「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載し最大約8.1時間のロングバッテリ駆動を実現
モバイル環境で高速処理を可能にする「Intel(R)Pentium(R) Mプロセッサ」と「統合型Intel(R) PRO/Wirelessネットワーク・コネクション」、「Intel(R) 855チップセット」という3つのコンポーネントから構成される、「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載。
CPUに「超低電圧版Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ900MHz」を搭載し、高い処理性能を実現しながら、標準バッテリで最大約2.5時間、大容量バッテリパック装着時で最大約8.1時間の長時間バッテリ駆動を可能にする低消費電力を実現しています。
   
2. 32MB DDR VRAM内蔵の高性能グラフィックスコントローラ搭載で高パフォーマンスを実現
グラフィックスコントローラに高性能「Trident社製XP4TMm32 LP」を搭載し、よりスムーズな動画再生を可能としています。また、40GBのHDD*1や、256MBのPC2100対応DDRメモリを搭載することで、高いパフォーマンスを実現しています。
*1 PAS7/290LNKWモデル、dynabook SS 2100 DS90L/2モデル(型番PP21090L2HGP)
   
3. ワイヤレスLAN内蔵で、機動性向上
スリムでコンパクトな筐体ながらワイヤレスLAN(IEEE802.11b)を内蔵しておりますので、屋外の無線LANアクセスエリアはもちろん、室内でも無線LANアクセスポイント(別売り)と組み合わせることにより、使用場所を選ばずインターネットへアクセスすることが可能です。
   
4. 高輝度・高精細の12.1型低温ポリシリコン液晶と19mmキーピッチで使いやすさを向上
ディスプレイに12.1型低温ポリシリコンTFT液晶を採用しており、映像や文字を高輝度・高精細に再現します。また、キーボードは、19mmキーピッチを実現し、快適な入力が可能です。
   
5. 薄型軽量で耐久性や剛性の高いボディ
モバイルでの耐久性を実現するために、マグネシウム合金の採用などにより、約14.9mm(最薄部)、質量約1.09kgの携帯に適した薄型軽量ボディを実現し、雑誌を持ち歩くように、手軽に持ち運べます。また、液晶パネルの外装から側面部を一体成形した「バスタブ構造」を用いるなど、モバイルでの使用環境に必要な本体強度を実現しています。また、SDカードスロットを標準で装備しており、デジタルカメラや携帯情報機器などのデータをダイレクトで挿入して、扱うことが可能です。

全モデル共通の特長

1. 「ConfigFreeTM」搭載で通信環境の切り替えがワンタッチなどモバイル環境での使い勝手を向上
通信環境の切り替えがワンタッチで行えるネットワーク接続設定ソフト「ConfigFreeTM」を標準装備しています。ブロードバンド接続時の有線/ワイヤレスの切り替えはもちろん、設定(TCP/IP,Proxyなど)をプロファイル名で保存できるため、接続環境が変わるたびに必要な設定変更をプロファイルリストから選択するだけで簡単に行うことができます。万一ネットワークにつながらないときには「ConfigFreeTM」に搭載した「ネットワークドクター」で障害の原因を診断し、解決のためのヒントを表示します。
また、セキュリティにも配慮し市販のSDメモリカードを利用して、「SDトークン(鍵)」を作成し、パワーオンパスワード、HDDパスワードの認証用トークンとして使用することができます。
   
2.

LANと世界58地域対応モデム装備でマルチコネクティビティを実現
ブロードバンド対応LANコネクタと世界主要58地域*1に対応するモデムを装備していますので、LANへのアクセスや、ADSLやCATVなどのブロードバンド回線への接続*2、海外でのインターネット接続など、環境に応じてアクセス方法を選択できます。

*1 別途ソフトウエアが必要となる場合があります。対応58地域:カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、C.I.S(ロシア)、イギリス、ギリシャ、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、アイスランド、アイルランド、エストニア、ブルガリア、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、南アフリカ、モロッコ、エジプト、イスラエル、クウェート、レバノン、オマーン、サウジアラビア、トルコ、U.A.E、バングラディッシュ、中国、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、香港、韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランド。
*2 ADSL/CATVでご利用いただくには、CATVモデム/ADSLモデムが必要です。
   
3. 地球環境への配慮
使用状況に応じたきめ細かい消費電力コントロールによる省電力化を図るとともに、有害な鉛を使用しない「鉛フリーはんだ」をメイン基板に採用しているほか、ダイオキシン発生の元となるハロゲン・アンチモンを含まない「ハロゲン・アンチモンフリー材」を使用した回路基板の採用、再生プラスチック材料の採用など、環境への配慮を行っています。
   
4.

海外で安心なILW付き
購入から1年間、世界39地域*1で無料修理サービスを利用できるILW(制限付海外保証)により、海外出張や留学先でも安心です。*2

*1 アメリカ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カナダ、韓国、クウェート、サウジアラビア、C.I.S(ロシア)、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スリランカ、タイ、台湾、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、香港、マレーシア、南アフリカ、U.A.E、レバノン。
*2 無償保証の内容には制限事項があります。また一部地域では利用できない場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、CentrinoはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • Bluetoothは、その商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright