東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ホームロボットのコンセプトモデル「ApriAlpha(アプリアルファ)」の「ROBODEX2003」への展示について

2003年3月20日

ROBODEX2003展示品 パーソナルロボット「ApriAlpha(アプリアルファ)」
 
ROBODEX2003展示品 パーソナルロボット「ApriAlpha(アプリアルファ)」

 当社は、ホームロボットのコンセプトモデルとして、音声認識と音声合成技術により会話で人とコミュニケーションしたり、画像認識技術により予め登録した人を認識することができる「ApriAlpha(アプリアルファ)」を試作し、4月3日からパシフィコ横浜で開催される「ROBODEX2003」に展示します。「ApriAlpha」には、機能の追加を簡単に実現できるよう、分散オブジェクト技術を利用した新開発のオープンロボットコントローラを搭載しています。また、主電源用バッテリの充電を行なう補助電源としてダイレクトメタノール型燃料電池を搭載したモデルも参考展示します。

 ブロードバンド環境の普及に伴い、今後は家庭内でも家電製品やパソコン、テレビ、ホームサーバなどがネットワーク化され、様々な機能やサービスを提供するホームネットワークの構築が進んでいくものと予想されています。
 当社は、今回、ホームネットワークに接続された機器と、使う側である人間の仲立ちとなり、誰でも違和感無く簡単にそれらの機器を操作できる「ヒューマンインタフェース」としての「ロボット情報家電」をコンセプトに、「ApriAlpha」を試作しました。

 将来は、家事の支援や介護、軽作業を行なう機能を付加し、高齢者や家族が安心して暮らせるパートナーに発展させていきたいと考えています。

 今回試作したコンセプトモデル「ApriAlpha」の主な機能は以下の通りです。

(1) コミュニケーション機能
・声による指示 音声認識機能により、声での指示を受けることができる。
・声の検知 離れたところから呼びかけると、声のした位置を特定し、呼んだ人のそばまでやって来る。
・スピーチ 音声合成機能により、声を出力する。メールの読み上げにも対応。
・顔の認識 画像認識技術により、100人までの顔を認識できる。また、人について来ることもできる。
   
(2) 通信機能
・無線LAN IEEE802.11bの無線LANを搭載。内蔵したカメラの映像を携帯情報端末へ転送して、家の外から遠隔監視や手動操作が可能。
・家電操作 ホームサーバを介してBluetoothTM 家電などネットワーク家電と連携可能。
・赤外線リモコン 家電用マルチリモコンとして使用可能。
・携帯電話 FOMA対応携帯電話にi-modeを利用して、カメラ画像の転送、手動操作、通知が可能。
   
(3) 運動機能
・巡回監視 室内地図データを利用して経路の自動生成により、指定したポイントの巡回監視を行なう。
・障害物回避 移動中は超音波センサーによる障害物の自動回避を行なう。
・稼働時間 約2時間の連続駆動が可能。
・燃料電池 ダイレクトメタノール型燃料電池を補助電源として使用が可能。

コンセプトモデルの技術的特長

 当社は、「ApriAlpha」に様々な機能を搭載して簡単に機能拡張ができるように、分散オブジェクト技術HORBを利用した「オープン・ロボット・コントローラ・アーキテクチャー(ORCA)」を構築し、このアーキテクチャーに基づくコントローラを新たに開発しました。
 このコントローラは、CPUやOSに依存することなく、運動制御や、通信、画像処理、音声処理、各種センサーといったロボットに必要な各要素技術を容易に取り込むことが可能です。今回のコンセプトモデルの試作にあたっても、当社が今までに蓄積した産業用ロボット、原子力施設保守用ロボット、宇宙用ロボットの運動制御技術や、カーナビ向け音声認識や音声合成技術、セキュリティ用画像認識技術などを再利用して取り込むことで、新たなソフトウェアの開発を最低限に抑えています。

 ロボットの開発の際にこのコントローラアーキテクチャーを採用すると、CPUやOSを変更しても要素技術のソフトウエアの再利用が可能になるほか、他社の開発したソフトウェアも簡単に組み込めるようになるなど、開発を短期間に効率良く進めることができます。

 当社は、今後、様々な分野にロボットの適用を進めていくには、オープンなコントローラアーキテクチャー(ORCA)の存在が必須であると考え、このコントローラアーキテクチャーの普及を目指して、ロボットの開発を行なう各メーカーや、大学、研究所、これから参入を考えている企業などに対して採用を呼びかけていきます。

分散オブジェクト技術HORBは独立行政法人 産業技術総合研究所の研究成果です。

コンセプトモデルの主な仕様

コンセプトモデルの主な仕様
( )内の数字は個数を表しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright