東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝と日本BEAシステムズが次世代IT基盤を用いた企業内システム統合の新規市場開拓で協業

2003年3月24日

株式会社 東芝
日本BEAシステムズ株式会社

 株式会社 東芝(東京都港区、取締役社長:岡村 正、以下東芝)と日本BEAシステムズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:ロバート・スチーブンソン、以下日本BEA:ビー・イー・エー)は、企業内コンピュータ・システムを一つに統合するためのIT基盤製品「BEA WebLogic PlatformTM」(ウェブロジック・プラットフォーム 以下WebLogic Platform)を用いた新しい企業システム・ソリューションの市場開拓の分野で協業することで合意しました。

本協業の趣旨

 今回の協業の目的は、東芝のシステム構築分野でのノウハウ・技術力と、アプリケーション・サーバ市場における豊富な製品と高い技術力を持つBEAの、企業システム統合のための次世代IT基盤製品「WebLogic PlatformTM」を組み合わせることで、システム統合分野の市場を開拓していくことにあります。

 両社は、これまで企業内に分散して存在していた企業情報ポータルサイトやeコマースサイト、さらに新旧、異種混合の企業内コンピュータ・システムを一つに統合するための新たなITインフラ基盤を提供し、新たな付加価値をもつ統合システムを構築します。これにより、顧客企業はeビジネスにおいてより競争力の高い企業システムのインフラを構築できるようになります。

 東芝は、高度なノウハウと技術力を必要とする本分野において、いち早くWebLogic Platform上でのシステム構築に取り組み、お客様に付加価値のあるサービスを提供できる体制を整えました。東芝は、同製品を基盤とする企業システム構築ビジネスによって2003年度に50億円、3年後には100億円の売上を目標としています。

各社の取り組み

 東芝は、企業内コンピュータシステムの統合を行なうプラットフォームである日本BEAシステムズの「WebLogic Platform」をシステム統合ソリューションの重要なラインナップの一つに位置付け、顧客企業に向けて新たなサービスを展開していきます。
 これにより東芝は、オープンスタンダード技術によるシステム統合ソリューションを提供し、顧客企業は、最先端のeビジネス・ソリューションの導入によって既存のIT基盤を最大限活用しつつ、投資収益を高めることができます。
 東芝へのBEA製品の供給や、「BEA WebLogic Portal TM」を活用した企業情報ポータルの構築、「BEA WebLogic IntegrationTM」を活用したワークフローシステムの構築は、BEAのディストリビュータである東芝ITソリューション株式会社が担当し、東芝グループとして、顧客企業に付加価値の高いサービスを提供していきます。

 一方、日本BEAは、昨年9月、「BEA WebLogic Platform」によってこれまでの製品ラインナップを統合し、企業システムの次世代IT基盤となる「アプリケーション・プラットフォーム・スイート(APS)」市場にいち早く製品を投入しました。「アプリケーション・プラットフォーム・スイート」とは、J2EEアプリケーション・サーバ「BEA WebLogic Server」を中核に、EIP製品である「WebLogic Portal」、ワークフロー、EAIなどを実現する「WebLogic Integration」を組み合わせ、企業システム構築に必須となる要素をフレームワークとして集約した統合型IT基盤です。「WebLogic Platform」を既存システムと新規システムとの「ハブ」として利用することで、競争力のある企業システムを構築可能にします。

東芝について

 株式会社 東芝は、情報・通信システム、社会システム、重電システム、デジタルメディア、家電製品、電子デバイスなどの事業を展開しています。各事業分野において最先端の技術を幅広く有し、ノートPCや携帯電話、デジタルテレビ、DVD等のコンシューマ製品において豊富な実績と高い競争力を持っています。また、ソリューション事業にも注力しており、当社の蓄積した最新のITを活用し、さまざまな知恵とソリューションを顧客とともに作り上げる『協創(Collaborative Innovation)』の姿勢に基いて総合的なITサービスを提供しています。

BEAについて

 BEA Systems, Inc.(Nasdaq略称:BEAS)は、「Fortune Global 500」の大半を占める優良企業を始め、世界中で13,000社以上の企業ユーザにエンタープライズ・ソフトウェア基盤を提供している、世界最大手のアプリケーション・インフラストラクチャ・ソフトウェア企業です。BEAと同社のWebLogicとTuxedoブランドは、ビジネスにおける最も信頼性の高い名称です。
 BEAはカリフォルア州サンノゼを本拠とし、世界33か国に91のオフィスを構えています。
(http://www.bea.com)

 日本BEAシステムズ株式会社は、BEA Systems, Inc.の日本法人です。詳細は、弊社のホームページ(http://www.beasys.co.jp)をご覧ください。


  • BEA, BEA Tuxedo, BEA WebLogic, BEA WebLogic Platform, BEA WebLogic Enterprise Platform, BEA WebLogic Server, BEA WebLogic Integration, BEA WebLogic Portal ,BEA WebLogic Workshop,および BEA WebLogic JRockitはBEAシステムズの商標または登録商標です。それ以外の会社名、製品名はそれぞれ関係する企業の商標または登録商標である可能性があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright