東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
J-フォン向けQVGA液晶搭載携帯電話「J-T010」の発売について

2003年6月3日

携帯電話初*1 国語・英和・和英の電子辞書機能を標準搭載

J-フォン株式会社向け携帯電話「J-T010 オリーブイエロー(左) マリンブルー(中) スノーホワイト(右)」

 当社は、携帯電話として初めて*1電子辞書機能を標準搭載した、QVGA液晶搭載の携帯電話の新機種「J-T010」を製品化します。
 新製品は、J-フォン株式会社向けに供給を開始し、7月上旬以降、J-フォン株式会社より順次発売されます。

 新製品は、付属のSDメモリカードに収録した約11.6万語(国語約4万語・英和約4万語・和英約3.6万語)の辞書を使って、簡単な操作で単語の意味を検索することができる電子辞書機能を搭載しており、メール作成中にも簡単に起動することができます。SDメモリカードには写真やデータフォルダ等のバックアップを保存することも可能です。

 また、26万色相当・QVGA表示が可能な高密度2.2インチ「スーパーファインポリシリコンTFT液晶」と有効画素数31万画素の「CCDモバイルカメラ」を搭載しており、最大約9分録画*2ができる「ハンディビデオ機能」や、写真付き旅行日記やお気に入りのお店リストなど自分だけのオリジナルデータベースを簡単に作成できる「ポケットデータベース機能」によって、携帯電話を使う楽しみを広げることができます。

*1 2003年6月現在
*2
(1) 本体データフォルダ8MBと辞書データが入った状態でSDカード(16MB)の残り9MB を全て使用した場合。 またロングモード時の場合。
(2) 被写体によっては録画可能時間が異なる場合があります。

新製品の概要

新製品の概要

新製品の主な特長

1. 携帯電話初、電子辞書機能(国語約4万語・英和約4万語・和英約3.6万語)を標準搭載
 携帯電話に初めて、国語・英和・和英の3種類の電子辞書機能を搭載。日常生活に十分な合計約11.6万語を付属のSDメモリカードに収録、知りたい言葉をすぐに探せます。メール作成中でも簡単に起動できるので、同音異義語や英語のスペルに迷ったときにも便利です。
2003年6月現在
   
2. 26万色相当・QVGA表示が可能な、高密度2.2インチ「スーパーファインポリシリコンTFT液晶」搭載
 携帯電話最高レベルの高密度(約180ppi)を誇る2.2インチQVGA「スーパーファインポリシリコンTFT液晶」が、辞書などの細かい文字はくっきり読みやすく、写真やビデオは美しくリアルに表現します。
   
3. 有効画素数31万画素「CCDモバイルカメラ」&「ハンディビデオ機能」搭載
 有効画素数31万画素の高感度CCDモバイルカメラを搭載し、最大VGA(640X480ドット)サイズの静止画が撮影可能。J-T08で好評の「ハンディビデオ機能」は、5フレーム/秒のロングモードに加え、より滑らかなファインモード(7.5フレーム/秒)も選択できます。
   
4. データの保存やパソコンなどとのデータのやり取りに便利なSDメモリカード対応(16MB同梱)
 写真やビデオを存分に保存できるSDメモリカードに対応。静止画なら、本体データフォルダ8MBと合わせて、約1,500枚も保存可能。「ハンディビデオ機能」では、市販の256MBのSDメモリカードを使えば、最大約2時間もの長時間録画が可能です(ロングモード時)。
辞書データが入った状態でSDカードの残り9MBを全て使用した場合
   
5. 自分だけのデータベースを手軽に作成できる「ポケットデータベース作成機能」搭載
 お気に入りの情報を集めて自分だけのデータベースを作ることができます。「お店リスト」「欲しい物リスト」「写真日記」等5種類のテンプレートも用意され、「写真付き旅行日記」や「お気に入りのお店リスト」といったマイ・データベースを簡単に作成可能です。検索機能で欲しい情報がすぐに見つかるうえ、データベース内の電話番号への直接発信やメール送信もできます。

新製品の主な仕様

新製品の仕様
*外部メモリ除く


  • Powered by JBlend(R) Copyright 1997-2003 Aplix Corporation. All rights reserved.
  • JavaおよびJavaに関連する商標は、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, Inc.の商標または登録商標です。
  • JBlendおよびJBlendに関連する商標は、日本およびその他の国における株式会社アプリックスの商標または登録商標です。
  • JavaTM対応のJ-フォンは、株式会社アプリックスが開発し、JavaTMアプリケーションの実行速度が速くなるように設計されたJBlend(R)を搭載しています。
  • J-フォン、写メールは、J-フォン株式会社の登録商標です。
  • Vodafoneおよびスピーチマークデバイスは、Vodafone Group Plcの商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright