東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Visa Smart Debit/Credit搭載Global Platform ICカードの商品化について

2003年6月30日

ビザ・インターナショナルによる認定取得

 当社は、ICカードにJavaTM言語ソフトウェアを搭載し、カード発行後にも新たな機能の追加が可能なGlobal Platform ICカード*1の新製品「PROFINIA10(プロフィニア10)」を商品化し、本日から販売を開始します。新製品は、Global Platform ICカードとしてVisa Smart Debit/Credit(VSDC)*2機能を搭載し、ビザ・インターナショナルによるVSDC機能搭載カードとしての認定を国内メーカー開発のICカードとして初めて取得しました。

 新製品は、通常のクレジットカード機能に加え、国内で汎用的に利用することが可能なポイントカード機能を標準で搭載しています。また、豊富なユーザメモリ領域を保有しており、カードを用いたサービスを行う企業・組織・団体等の要望に応じた様々なアプリケーションを追加し、多機能カードとして利用することが可能です。カード発行時に、クレジットカード、ポイントカード機能に加えて、IDカードや電子マネー等の機能を付加したりできる他、発行済みの社員証に後から健康管理データ等を追加するなど、カードのアプリケーションを変更・拡大することも可能です。

 今後ICカードは、クレジットカード機能に加え、社員証や学生証、各種会員カード、またこれらの機能を併せ持つ多機能カード等、様々な分野での利用が期待されています。当社は、VSDC機能を搭載したGlobal Platform ICカードとして、新製品の応用分野の開拓とICカード事業の拡大をはかっていきます。
 尚、本製品の販売目標は、初年度100万枚を目指します。

*1: Global Platform ICカードは、多機能ICカードの仕様とICカード用アプリケーションおよび運用デバイスの開発、管理、推進を主要目的とする異業種間フォーラムであるGlobal Platformが規定している仕様に基づいたICカードで、基本となる技術にJavaCardTMを採用しています。
(JavaCardTMは、Sun Microsystems社が開発したJavaTM言語によるソフトウェアを搭載したICカードです。通常のICカードは、製造された時点で書きこまれた情報が固定されており、新たな機能を付加するにはICカードの再発行が必要となります。JavaCardTMは、プログラムの追加が可能であり、一度発行されたカードに、新たな機能を加えて多機能カードとして利用することが可能です。)
*2: VSDC機能は、ビザ・インターナショナルよって提供されている、ICカードを利用したデビットカード及びクレジットカードのサービスです。

開発の背景と狙い

 近年、国内において様々な分野でICカードが利用され始めています。クレジットカード発行会社各社においても、クレジットカードのIC化が実施あるいは計画されており、これにより偽造問題等に対するセキュリティの向上や、JavaTMテクノロジーの採用による複数アプリケーション搭載ニーズへの対応が可能となります。
 当社は1984年に国内で初めてICカードの開発を行って以来、国内におけるICカードメーカのパイオニアとしてICカード及び周辺装置の開発、製造、販売を行ってまいりました。今回、ポイントカードをはじめ各種アプリケーション等との融合が期待されるクレジットカード市場において、国内メーカーが開発したICカードとしては初めて、VSDCを標準搭載したGlobal Platform ICカード、PROFINIA10の開発を行いました。これにより、従来の各種会員カード並びに社員証カードや学生証カード等、既存のカードにクレジットアプリケーションを付与した多機能ICカードとしてご利用頂けます。

新製品の特長

1. VSDC及びポイントアプリケーションを標準搭載。
 VSDCをROMに標準搭載しているため、ユーザメモリにアプリケーションをダウンロードすることなくVSDC機能をご利用頂けます。また、国内で汎用的なポイントアプリケーションもROMに標準搭載しているため、ポイントサービスもVSDC機能と同様にご利用頂けます。
   
2. 各種アプリケーションを搭載するための十分なユーザメモリ領域を確保。
 VSDCとポイントアプリケーションをROMに搭載することにより、Global Platform ICカードとして約30Kバイトのエリアをユーザメモリ領域として開放しています。実際にVSDCとポイントアプリケーションをご利用いただく場合でも、約24Kバイトのユーザメモリ領域を空き領域として確保しており、カード発行会社並びにその提携先など独自の様々なアプリケーションを搭載することで、ユニークなサービスを提供いただくことが可能です。

<アプリケーションの併載例>

 標準搭載されているVSDC、ポイントアプリケーションと組み合わせて、
  本人確認等のセキュリティアプリケーション
  電子マネーアプリケーション
  ETCアプリケーション
  キャッシュカードアプリケーション 等

新製品の主な仕様

PROFINIA10の主な仕様
PROFINIA(R)10の主な仕様

お問い合わせ先

製品に関する
お問い合わせ先
社会ネットワークインフラ社 
システムコンポーネンツ事業部  
ICカードシステム営業部
TEL 03(3457)2778


  • Java及びその他のJavaを含む商標は、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, Inc. の米国及びその他の国における商標または、登録商標です。
  • PROFINIA、TARGUSYS は、東芝の登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright