東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ワイヤレスでの使い勝手を向上したノートPC新製品の発売について

2003年7月3日

モバイルノートPC dynabookSS S8
 
ノートPC dynabook V8

 当社は、個人・家庭向けノートPCの新製品として、ワイヤレスコンピューティングの実践に最適なCPU「超低電圧版Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ 1GHz」を搭載し、最大約8.5時間の長時間バッテリ駆動(オプションの大容量バッテリ装着時)が可能な「dynabookSS S8/210LNKW」など4モデルを商品化し、7月11日より順次発売します。

 「Intel(R)CentrinoTMモバイル・テクノロジ」を搭載したモバイルノートPC「dynabookSS S8/210LNKW」は、CPUに「超低電圧版Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ 1GHz」を採用するとともに、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)、DDR SDRAM256MBメモリ、40GBのHDDを搭載するなど、基本性能を向上しています。
 また、全面マグネシウム合金、全面バスタブ構造を採用した筐体は、最薄部約14.9mm、質量約1.09kgの薄型軽量を実現しながらも高い剛性を備え、標準バッテリパック装着時で約2.8時間、中容量バッテリパック(本体に標準同梱)装着時で約5.9時間、オプションの大容量バッテリパック装着時で約8.5時間の長時間駆動を可能とするなど、快適なモバイルコンピューティングを実現します。
 さらに、「dynabookSS S8/210LNSN」及び「dynabookSS S8/210LNLN」では、CF(コンパクトフラッシュ)カードスロットを搭載するほか、PCカードスロット、SDメモリカードスロット、USB2.0インタフェース(3基)など各種インタフェースを装備するなど、拡張性に優れています。

 「Intel(R)CentrinoTMモバイル・テクノロジ」を搭載したワイヤレス&スタイリッシュノートPCの新製品「dynabook V8/513LMEW」は、CPUに「Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ 1.30GHz」を採用するとともに、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)、XGA対応15型TFT液晶ディスプレイ、高性能グラフィックスコントローラ「ATI MOBILITYTM RADEONTM9000」を搭載するなど、充実した仕様を備えながら、約5.0時間のバッテリ駆動を実現しており、家庭内のワイヤレスコンピューティングを快適に実現します。

 新製品は全てのモデルに、ワイヤレスLANの接続設定を簡単なクリック操作だけで行なうことができる当社オリジナルソフトウェア「ConfigFreeTMV2.0」をプレインストールしており、ネットワーク環境での使い勝手を向上しています。

 なお、今回当社は、3年保証対応など豊富なモデルバリエーション16モデルをラインアップした、企業向けモバイルノートPCの新製品「dynabook SS 2110 DS10L/2」についても合せて発売します。

「dynabookSS S8/210LNSN」、「dynabookSS S8/210LNLN」モデルはワイヤレスLANを内蔵していません。

新製品の概要

<「dynabook SS S8」シリーズ>
新製品の概要 「dynabook SS S8」シリーズ

<「dynabook V8/513LMEW」>
新製品の概要 「dynabook V8/513LMEW」

<「dynabook SS 2110」シリーズ>
新製品の概要 「dynabook SS 2110」シリーズ

新製品の概要 「dynabook SS 2110」シリーズ

新製品の主な特長

<「dynabook SS S8」シリーズ「dynabook SS 2110」シリーズ>

1. 「Intel(R)CentrinoTM モバイル・テクノロジ」採用で約8.5時間のバッテリ駆動を実現
 モバイル環境での高速処理に優れた能力を発揮する「Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ」と「統合型Intel(R)PRO/Wirelessネットワーク・コネクション」、「Intel(R) 855GMチップセット」という3つのコンポーネントから構成される「Intel(R)CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載
 CPUに「超低電圧版Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ1GHz」を搭載し、高い処理性能を実現しながら、標準バッテリパック装着時で約2.8時間、中容量バッテリパック(S8シリーズには標準同梱)装着時で約5.9時間、さらにはオプションの大容量バッテリパック装着時で約8.5時間の長時間バッテリ駆動を可能にする低消費電力を実現しています。
「dynabook SS S8/210LNKW」モデル。「dynabookSS2110」シリーズは、モデルバリエーションにて選択可能。
   
2. ワイヤレスLAN内蔵または、CF(コンパクトフラッシュ)カードスロット搭載で機動性向上
 スリムでコンパクトな筐体ながらワイヤレスLAN(IEEE802.11b)を内蔵*1し、屋外のワイヤレスLANアクセスエリアはもちろん、室内でも無線LANルータ(別売)と組み合わせることで、使用場所を選ばずインターネットへアクセスすることが可能です。また、CF(コンパクトフラッシュ)カードスロット搭載モデル*2は、CF型データ通信カードの利用が可能でモバイルでの通信がより手軽にできるだけでなく、CF型のメモリカードを装着するだけで、デジタルカメラやPDAのデータがダイレクトに交換できるなど使い勝手が向上します。
*1 「dynabook SS S8/210LNKW」モデル。「dynabookSS2110」シリーズは、モデルバリエーションにて選択可能。
*2 「dynabook SS S8/210LNSN」、「dynabookSS S8/210LNLN」モデル。「dynabookSS2110」シリーズは、モデルバリエーションにて選択可能。
   
3. 薄型軽量ながらも耐久性、耐衝撃性に優れた剛性ボディ
 モバイルでの耐久性を実現するために、全面マグネシウム合金の採用などにより、約14.9mm(最薄部)、質量約1.09kgの携帯に適した薄型軽量ボディを実現し、雑誌を持ち歩くように、気軽に携帯することを可能としました。また、外装から側面部を一体成形した「バスタブ構造」を上部(ディスプレイ部)及び下部(キーボード部)の全面に採用するなど、モバイルでの使用環境に必要な本体強度を実現しています。さらには、ハードディスクの周囲を衝撃吸収ラバーでフローティングする加工を施しており、耐衝撃性にも優れ、上下左右からの振動や衝撃からデータを守ります。
   
4. 12.1型低温ポリシリコン液晶と19mmキーピッチで使いやすさを向上
 ディスプレイに12.1型低温ポリシリコンTFT液晶を採用しており、映像や文字を高輝度・高精細に再現します。また、キーボードは、19mmキーピッチを実現し、快適な入力が可能です。
   
5. 機動力を発揮する、豊富なインタフェースを搭載
 拡張インタフェースとして、PCカードスロットを標準搭載し、各種機能をPCカード型の周辺機器により拡張できるほか、SDメモリカードスロットや、USB2.0インタフェース*1、赤外線通信ポート*2を搭載しており、デジタルカメラや携帯情報機器などのデータをSDカードスロットにダイレクトで挿入して、扱うことや、USB2.0インタフェースにUSBメモリを挿入して、データを記録するなど、簡単な操作で、便利な使い方が可能となります。
*1 ワイヤレスLAN内蔵モデルは2基を標準装備、CFカードスロット搭載モデルは3基を標準装備しています。
*2 「dynabook SS S8/210LNKW」、及び「dynabookSS2110ワイヤレスLAN内蔵モデル」のみ。
   
6. 「3年保証」など豊富なモデルバリエーションが選択可能な企業向けモデル
 企業向けモデル「dynabookSS2110」シリーズでは、ユーザニーズに合わせワイヤレスLAN内蔵モデルか、CF(コンパクトフラッシュ)搭載モデルを選択可能です。さらに、HDDは20GB/40GB、OSは「WindowsXP Professional」/「Windows 2000」、保証期間は、「1年」/「3年」など豊富なモデルバリエーションからそれぞれ選択することができます。
   
7. 地球環境への配慮
 使用状況に応じたきめ細かい消費電力コントロールによる省電力化を図るとともに、有害な鉛を使用しない「鉛フリーはんだ」をメイン基板に採用しているほか、ダイオキシン発生の元となるハロゲン・アンチモンを含まない「ハロゲン・アンチモンフリー材」を使用した回路基板の採用、再生プラスチック材料の採用など、環境への配慮を行っています。

<「dynabook V8/513LMEW」>

1. 「Intel(R)CentrinoTM モバイル・テクノロジ」採用で約5.0時間のバッテリ駆動を実現
 モバイル環境での高速処理に優れた能力を発揮する「Intel(R)CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載。CPUに「Intel(R)Pentium(R)Mプロセッサ1.30GHz」を搭載し、快適なCPUパワーを備えながら、標準バッテリパック装着時で約5.0時間の長時間バッテリ駆動が可能です。
   
2. グラフィックアクセラレータに「ATI MOBILITYTM RADEONTM 9000」を採用
 CPUから独立して高速グラフィック処理を実行するグラフィックアクセラレータに「ATI MOBILITYTM RADEONTM 9000」を搭載。これにより、マルチタスク環境で使用するアプリケーションのパフォーマンスを落とすことなく、デジタル映像を美しく滑らかに再現できます。
   
3. ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)機能を搭載
 ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)を内蔵し、家庭内における快適なワイヤレス環境を実現できます。無線LANルータ(別売)と組み合わせることにより、家庭内のどの部屋からでも、使用場所を選ばずインターネットへアクセスすることが可能です。
   
4. 15型液晶搭載モデルで、約2.86kgを実現した薄型スタイリッシュボディ
 XGA対応の大画面15型TFT液晶を採用しながら、薄型のスタイリッシュなデザインを採用し、約2.86kgの軽量ボディを実現しています。

<各モデル共通の特長>

1. 「ConfigFreeTMV2.0」を搭載し簡単に通信環境を切り替え可能とするなど使い勝手を向上
 通信環境の切り替えがワンタッチで行えるネットワーク接続設定ソフト「ConfigFreeTMV2.0」を標準装備しています。ブロードバンド接続時の有線/ワイヤレスの切り替えはもちろん、設定(TCP/IP,Proxyなど)をプロファイル名で保存できるため、接続環境が変わるたびに必要な設定変更をプロファイルリストから選択するだけで簡単に行うことができます。万一ネットワークにつながらないときには「ConfigFreeTMV2.0」に搭載した「ネットワーク診断」で障害の原因を診断し、解決のためのヒントを表示します。
   
2. LANと世界61地域対応モデム装備でマルチコネクティビティを実現
 ブロードバンド対応LANコネクタと世界主要61地域*1に対応するモデムを装備していますので、LANへのアクセスや、ADSLやCATVなどのブロードバンド回線への接続*2、海外でのインターネット接続など、使用環境に応じてアクセス方法を選択できます。
*1 別途ソフトウエアが必要となる場合があります。対応61地域:カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、C.I.S(ロシア)、イギリス、ギリシャ、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、アイスランド、アイルランド、エストニア、ブルガリア、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、南アフリカ、モロッコ、エジプト、イスラエル、クウェート、レバノン、オマーン、サウジアラビア、トルコ、U.A.E、バングラデシュ、中国、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、香港、韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ。
*2 ADSL/CATVでご利用いただくには、CATVモデム/ADSLモデムが必要です。
   
3. 海外で安心なILW付き
 購入から1年間、世界39地域*1で無料修理サービスを利用できるILW(制限付海外保証)*2により、海外出張や留学先へも安心して携行できます。
*1 アメリカ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カナダ、韓国、クウェート、サウジアラビア、ロシア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スリランカ、タイ、台湾、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、香港、マレーシア、南アフリカ、U.A.E、レバノン。
*2 無償保証の内容には制限事項があります。また一部地域では利用できない場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • バッテリ駆動時間の測定方法は、JEITA測定法1.0による値で、使用環境により異なります。
  • Intel、Pentium、CentrinoはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • コンパクトフラッシュは、米国SanDisk Corporationの登録商標です。
  • ConfigFreeは株式会社東芝の商標です。
  • Bluetoothは、その商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright