東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
DVDプログレッシブ再生機能を搭載したVTR一体型DVDビデオプレーヤーの発売について

2003年9月4日

東芝VTR一体型DVDビデオプレーヤー「SD-B300」

 当社は、VTR一体型DVDビデオプレーヤーの新製品として、DVDのプログレッシブ再生機能を搭載し、DVD本来の高品位な映像を楽しむことができる「SD-V300」を商品化し、10月1日から発売します。また、BSアナログチューナーを搭載した「SD-B300」についても11月1日から発売します。

 新製品は、DVDソフトを高画質に再生するプログレッシブ機能を内蔵するとともに、D2映像出力端子を搭載しており、高品位なDVDソフトの映像を手軽に楽しむことができるほか、ビデオの録画・再生、音楽CD、ビデオCD、CD-R*1/CD-RW*1などの再生も1台で対応可能で、省スペース性に優れています。

 また、ビデオ録画中のDVD再生や、DVDの再生中に見逃したシーンに瞬時に戻ることができる「ワンタッチリプレイ機能」、リモコン操作でJPEG画像のサムネイル表示やスライドショーが可能な「JPEGビューワー機能」などの多彩な機能を搭載しています。

*1 CD-RはCD-DA、WMA、JPEG、MP3の各フォーマット、 CD-RWはCD-DAフォーマットの再生が可能。
ただし、ディスクの特性や記録状態によっては再生が出来ない場合があります。

新製品の概要

新製品の概要
米国ジェムスター社が開発した簡単予約システムで、同社のライセンスに基づいて生産するものです。

商品化の背景と狙い

 近年、DVDプレーヤーとDVDビデオソフトの普及はめざましく、DVDプレーヤーの世帯普及率が2002年度には25%を超えるなど、デジタルAV機器の利用が進んでいます。そのような中、DVDプレーヤーに対しては、多くのメディア、フォーマットの再生への対応や、省スペース性に優れたVTRとの一体型プレーヤーを求める声が高まりを見せており、国内のDVDプレーヤーに占めるVHS一体型の需要は35%に達しています。
 当社はこのような市場動向やニーズを捉えて、VTR一体型DVDビデオプレーヤーの新製品を商品化し、DVDプレーヤーの更なる普及とシェアアップを図っていきます。

新製品の主な特長

<VTRとしての機能>

1. BSアナログチューナー内蔵(SD-B300のみ)
 BSアナログチューナーを内蔵しており、BSアナログ放送の受信、録画、再生が可能です。
   
2. 長時間録画を実現した「5倍モード」の搭載
 120分テープの使用で、約10時間もの長時間録画を実現する「5倍モード」を搭載しており、長期の旅行時などにも1本のテープにまとめて録画することができます。
本機にて5倍モードで録画したテープは、他のビデオデッキでは再生できません。本機でのみお楽しみください。
大切な番組等を長期保存する場合は、標準または3倍モードをおすすめします。
   
3. その他の機能
120分テープの巻き戻しが約54秒で完了する400倍速高速巻き戻し
録画予約に便利なGコード対応液晶転送リモコン
バックアップ電池内蔵で据付時や停電時の時刻合わせが不要
時報に合わせて毎日自動的に時刻を修正するジャストクロック機能
ナイター延長時などに便利な「録画予約延長」機能
映像信号を検出して自動的に録画開始/終了を行う入力自動録画機能
録画予約された最後の番組を自動的に巻戻して頭出しし、再生を開始する留守録再生機能。

<DVDプレーヤーとしての機能>

4. 高画質プログレッシブ再生
 プログレッシブ対応テレビとの接続によってチラツキの少ない鮮明な画像を楽しむことができます。
   
5. JPEG画像の再生に便利なJPEGビューワー機能の搭載
 CD−RディスクにJPEG形式で保存した画像を、テレビの画面に映して楽しむことができます。サムネイル表示やスライドショーなどリモコンで操作することが可能です。
   
6. 可変ズーム再生機能を搭載
 3段階のズームアップ再生が可能な、可変ズーム再生機能を搭載しています。
   
7. 見逃したシーンも瞬時に再生できる「ワンタッチリプレイ」機能
 ボタン1つで約10秒前のシーンから再生できる「ワンタッチリプレイ」機能を搭載しており、見逃したシーンをすぐに再生することができます。
ディスクによっては機能が働かない場合があります。
   
8. 多彩なディスク再生
 DVD-Video、DVD-R*1、ビデオCD、音楽CD、CD-R*2、CD-RW*2など多彩なディスク再生を実現しています。
*1 DVDビデオフォーマットで記録されたディスクの再生が可能。ただし、ディスクの特性や記録状態によっては再生できない場合があります。
*2 CD-RではCD-DA、WMA、JPEG、MP3の各フォーマット、CD-RWではCD-DAフォーマットの再生に対応。ただし、ディスクの特性や記録状態によっては再生できない場合があります。
   
9. その他の機能
10bit/27MHz映像D/Aコンバータ内蔵
192kHz/24bit音声D/Aコンバータ内蔵
D2映像出力端子とDTSデジタル出力に対応した光デジタル音声出力端子を搭載

新製品の主な仕様

型 名 SD−B300、SD−V300
本体部 消費電力 B300:22W(BSアンテナ供給時 27W 、待機時 4W )、
V300:20W(待機時 3W )
電源 AC100 10% 50/60 Hz
質量 約3.6kg
外形寸法 幅430mm 高さ99mm 奥行251mm
受信チャンネル VHF:1〜12 CH 、 UHF:13〜62 CH 、
BS:1、3、5、7、9、11、13、15ch
(BSチューナーはSD−B300のみ内蔵)
アンテナ入出力端子 VHF/UHF :75 F型コネクター
使用条件 温度:5〜40 湿度:80%以下、動作姿勢:水平
キャビネット材質 ポリスチレン樹脂(PS)
ビデオ部 信号方式 日米標準 NTSC カラーテレビジョン方式
録画方式 回転4ヘッドアジマス記録、 VHS規格
録音方式 ハイファイ方式(2チャンネル、従来トラックはモノラル)
使用カセット VHSビデオカセットテープ
テープ速度 標準モード:33.35 mm/S
3倍モード:11.12 mm/S
5倍モード:6.67 mm/S
録画・再生時間 標準モード:2時間、3倍モード:6時間、
5倍モード:10時間(T−120使用時)
早送り/巻戻し時間 約54秒/約54秒(T−120使用時)
音声周波数特性 20Hz 〜20 kHz(ハイファイ時)
ダイナミックレンジ 90dB以上(ハイファイ時)
DVD部 使用レーザー 半導体レーザー 波長650/780 nm
音声周波数特性
DVD リニア音声: 48kHzサンプリング、4Hz〜22kHz (JEITA )
96kHzサンプリング4Hz〜44kHz(JEITA)
S/N 比 90 dB 以上
ダイナミックレンジ 90 dB 以上
全高長波ひずみ率 0.002%以下
端子部 映像入力 2系統 
映像出力 1系統
音声入力 2系統 
音声出力 2系統(うち1系統はDVD専用)
S1映像出力 1系統(DVD専用)
D2映像出力 1系統(DVD専用)
デジタル音声出力 ビットストリーム/PCM出力 光1系統
RF出力 1チャンネルまたは2チャンネル
その他 付属品 同軸ケーブル、 AV 接続コード、ワイヤレスリモコン、単4型乾電池

お問い合わせ先

新製品についてのお客様からの
お問い合わせ先
デジタルAV事業部
デジタルAV国内営業部
TEL 03(3257)6025
 
  • お客様がビデオで個人的に録画したものは、個人として楽しむなどのほかには著作権法上、権利者に無断で使用できません。
  • ドルビー、ドルビーデジタルはドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
  • DTSはデジタル・シアター・システムズ社の登録商標です。
  • Windows MediaTM及びWindows(R)ロゴは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright