東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
フラッシュメモリ混載マイコンに関するライセンス契約の締結について

2003年9月29日

東芝がSSTのSuperFlash 技術を採用

シリコンストレージテクノロジー社
株式会社 東芝

 東京発、9月29日 − フラッシュメモリ技術の有力メーカである米国SST社(Silicon Storage Technology, Inc.)と株式会社東芝(以下、東芝)は本日、東芝がSST社からフラッシュメモリ混載マイコンに関する技術である「SuperFlash 技術」のライセンスを受ける契約を締結しました。
 この契約は組み込み用途の選択肢としてSST社の高機能、高信頼性SuperFlash技術の成功を際立たせるものです。
 本契約により、東芝は、0.5ミクロンプロセスのSuperFlash技術を用いてフラッシュメモリ混載マイコンを開発し、製品ラインアップを拡充します。SST社は、東芝の製品化状況に応じたライセンス料とロイヤルティを受領します。

 東芝のマイクロプロセッサ統括部長である村尾豊は、次のようにコメントしています。
 「これまでマイコン用NORフラッシュ組込みアーキテクチャをいくつも評価してきました。その中で、SST社のSuperFlash 技術は、シンプルでフレキシブルな設計が可能であり、信頼性も高いことから、CMOSプロセスに適合し低消費電力化を図ることができる点を高く評価しています。近年、小ロット多品種化が進むエレクトロニクス機器市場において、再プログラム可能なフラッシュ混載マイコンの需要が拡大しています。低コストでの量産に適したSuperFlash 技術の採用により、8bit、16bitマイコンのラインアップを拡充することができます。」

 SST社の社長兼最高経営責任者(CEO)であるBing Yehは、次のようにコメントしています。「東芝がSSTのSuperFlash技術を採用したことを非常に嬉しく光栄に思います。半導体の世界トップグループの1社である東芝と本日の契約を締結したことは、当社のSuperFlash技術が民生向け組込みフラッシュ技術の最有力候補であることを示しているのです。」

 今回の合意は0.5ミクロンプロセスのSuperFlash技術に関するものですが、今後両社はさらに次世代プロセスのライセンス契約を締結することも視野に入れています。
 東芝は、SuperFlash技術を用いて中国市場向けの民生用マイコンを中心に開発を進めます。
 SST社ではこれまでTSMC や1st Siliconなどのファンドリメーカ、Emosynなどのファブレスメーカのほか、IBM、モトローラ、ナショナルセミコンダクター、NEC、沖電気、サムスン、三洋、セイコーエプソン、ウィンボンドなどのIDMメーカとライセンスを結んできました。
 今回の東芝との契約により、SST社のライセンシング戦略はさらに拡大します。

東芝について

 東芝は、電子デバイス、情報通信システム、民生機器、重電システムなどの開発・製造におけるリーディング企業です。ハードウェアからソフトウェア、創造的なサービスまで、幅広い技術を集結させることができます。半導体事業においては、SoC、NAND型フラッシュメモリ、アナログ半導体、ディスクリート半導体などで世界的な地位にあり、リーダーシップを発揮しています。東芝は、全世界に約166,000人の従業員がおり、年間の売上高は470億米ドルを超えています。詳細は以下のサイトをご覧下さい。
www.toshiba.co.jp/index.htm

SuperFlash技術について

 SSTのSuperFlash技術はNOR型で厚い酸化膜を用いたスプリットゲート構造をベースとし、少ないマスク枚数による低コスト化、高いデータ保持特性、高信頼性を特長としております。スプリットゲートNOR型SuperFlash構造はシンプル且つフレキシブルなデザインを容易にし、ハイパフォーマンス、高信頼性、スモールセクター化、インシステムプログラミング、又、幅広い容量展開に最適なCMOS互換技術です。

SST社について

 本社を米国カリフォルニア州サニーヴェール市に置き、SSTは独自の特許技術であるSuperFlashをベースとした不揮発性メモリーを設計、製造、販売しております。デジタルコンシューマー、ネットワーク、ワイヤレス、インターネットコンピューティング等を主要なマーケットとし、さまざまな容量の高機能フラッシュメモリ、フラッシュマスストレージ製品、フラッシュマイクロコントローラーをラインアップしております。又、SSTはSuperFlash技術をエンベデッド用途とし1stシリコン、グレースセミコンダクター(GSMC)、IBM、モトローラ、ナショナルセミコンダクター、NEC、沖電気、サムソン、三洋、セイコーエプソン、上海HHNEC、TSMC、バンガード、ウィンボンドへライセンス提供しております。尚、TSMC社はEmb-Flashの商標においてエンベデッドSuperFlashを提供しております。詳細はhttp://www.sst.comをご参照ください。


  • SSTのロゴマーク及びSuperFlashはSilicon Storage Technology, Inc.の登録商標です。
  • Emb-FlashはTSMC社の登録商標です。
  • その他全ての商標及び登録商標の所有権は各社に属するものです。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright