東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初(*1)、撮影した動画をTVで全画面表示できる携帯電話「A5501T」の発売について

2003年10月6日

東芝 au向け携帯電話「A5501T フォルテオレンジ(左) ピアノホワイト(右)」
 
東芝 au向け携帯電話「A5501T フォルテオレンジ(左) ピアノホワイト(右)」

 当社は、業界で初めて、携帯電話とテレビを付属のTV出力ケーブルでつなぐことにより、携帯電話に搭載しているCCDカメラで撮影した動画を、テレビ画面に表示することができるau向け新機種「A5501T」を製品化します。
 新製品は、au向けに供給を開始し、10月下旬から、同社より発売予定です。

 新製品は携帯電話とテレビを付属のTV出力ケーブルでつなぐことにより、100万画素CCDカメラで撮影した静止画や動画をテレビに全画面拡大表示*2することができます。また、テレビからの出力をVTRやDVDビデオレコーダーに接続することによって、画像を録画して保存することも可能で、携帯電話で撮影したパーティーやイベントの様子をDVDに録画をして参加者に配付するといった、新しい使い方が可能になります。なお、TV出力機能は当社が開発したMPEG4に対応した動画圧縮処理チップを搭載することで可能としています。
 さらに、新製品には拡張性に配慮してminiSDTMメモリカードスロットを搭載しています*3。テジタルカメラで撮影した画像をminiSDTMメモリカードに保存し、携帯電話からメールで送信したり*4、携帯電話で撮影した画像をminiSDTMメモリカードに保存して、PCを使わずに、家庭用プリンターで直接印刷をしたりできるなど、携帯電話を通じて新たな楽しみ方が広がります。別売の64MBのminiSDTMメモリカードを使用した場合には、メガサイズ(W:1144XH:880)の静止画を約400枚、QVGAサイズで15フレーム/SECの動画を最長約20分間まで保存することができます*5
 そのほか、新製品のメインディスプレイには2.2形 QVGA液晶を搭載しており、小さな文字や細かい模様も表示することができます。

 なお、今回の新製品は自立型GPS搭載により、auによる業界初の歩行者ナビゲーションサービス、「EZナビウォーク」に対応しています。地図や音声ガイダンスなどによるルート案内を歩行中にリアルタイムで受けることが可能です。あらかじめ、携帯電話で目的地を設定すると、目的地までの道順が表示され、歩く速度にあわせて画面上の地図が自動的に動き、音声ガイダンスなどにより歩く方向の指示を受けることができます。

*1: 携帯電話として、2003年10月現在(当社調べ)
*2: QVGA(W:240XH:320ドット)の解像度での表示となります。
*3: 本体には16MBのminiSDTMメモリカードを同梱しています。
*4: サイズにより送信できない場合があります。
*5: 送信できる動画は最大15秒までです。

新製品の概要

新製品の概要
*:miniSDTMメモリカードセットは試供品となります。

商品化の狙いと背景

 国内における携帯電話普及率が60%を超え、ユーザー層が広がるにつれて、携帯電話に対するニーズも多様化してきています。
 このような中、携帯電話で多様な機能を楽しみたいといった娯楽志向や、携帯電話とデジタル機器などとの親和性を高め、携帯電話を通じてデジタル機器などの使用範囲を拡大していきたいといったモバイル志向の強いユーザ層が増えてきています。
 当社はこのようなニーズに対応すべく、miniSDTMメモリカードスロットの搭載やTV出力機能など、テレビやデジタルカメラなどとの親和性を高めた携帯電話「A5501T」を製品化し、さらなる市場の拡大を図っていきます。

新製品の主な特長

1. 業界初*1、撮影した動画をTVに出力して楽しめる
 撮影した動画や写真をTVで楽しめるTV出力機能を業界で初めて搭載しています。付属のTV出力ケーブルでつないで、パーティーやイベントなどで撮影した映像をTVで鑑賞するといった携帯電話の新しい楽しみ方が広がります。
*1: 携帯電話として、2003年10月現在(当社調べ)
   
2. 業界初*2、auによる歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に対応
 自立型GPS搭載により、auによる業界初の歩行者ナビゲーションサービス、「EZナビウォーク」に対応しています。地図や音声ガイダンスなどによるルート案内を歩行中にリアルタイムで受けることが可能です。目的地を設定すると、適切な道順が表示され、歩く速度にあわせて地図が自動的にスクロールするとともに、音声ガイダンス、テキスト*3、バイブ*4、アイコン*5で歩く方向の指示を受けることができます。
*2: 携帯電話として、2003年10月現在(当社調べ)
*3: テキスト文字によるルート案内のこと
*4: 検索した目的地が近くなるなど、音声ガイダンスが流れる際に同時にバイブを鳴動させる設定ができる
*5: 歩く方向を指示してくれるアイコンのことを指す
   
3. 100万画素CCDカメラ(メガピクセルカメラ)、QVGA液晶などを搭載
(1) 100万画素CCDカメラ(メガピクセルカメラ)
携帯電話を持ち歩くだけで、いつでもデジタルカメラ撮影が楽しめます。人物や景色、イラストなど、その被写体の細部まで再現することができます。さらに20段階の滑らかなデジタルズーム(最大3倍)機能を搭載しました。
(2) QVGA液晶
メインディスプレイには、QVGA液晶(240X320ドット)を採用しています。約2.2形の画面で人物の肌色や細かな模様・文字なども表示できるため、撮影する楽しさと見せる楽しさが味わえます。
(3) miniSDTMメモリカード
記録メディアには汎用性に優れたminiSDTMメモリカードを採用しています(16MB付属)。別売の64MBのminiSDTMメモリカードを使用すれば、メガピクセルの画像を最大約400枚、QVGAサイズのムービーを最大約20分保存できます。またEメールやアドレス帳のバックアップも可能です。
   
4. かな漢字変換ソフト「モバイル ルポ」を搭載
 過去に入力された文字から変換候補を予測する入力予測機能に加え、文章前後の語句の関係性から単語を変換するAI変換機能を搭載しました。また、A5501T専用のサイト「Toshiba UserClub Site」でダウンロード用辞書がラインアップされています。
   
5. イメージキャラクターに「BoA」を採用
BoA 全国で展開されるA5501TのTVCFや雑誌・交通広告にBoAがイメージキャラクターとして登場します。
 また、A5501Tには、EZ「着うたTM」にBoA/Shine We Are、ムービーとキレイな音で着信をお知らせする「着ムービー」にBoA/VALENTIを搭載しました。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
連続通話時間および連続待受時間は、au電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況により、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの時間は短くなります。
連続通話時間および連続待受時間は、auグループ各社のシステム仕様変更などにより、予告なく変更される場合があります。

お問い合わせ先

お客様からauへの
お問い合わせ先
センター TEL 0077-7-111(フリーコール)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright