東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」を搭載し、多彩なAV機能をリモコン操作で楽しむことができるノートPC「DynaBook G9/X24PDCWTB」の発売について

2003年10月15日

東芝ノートPC DynaBook G9

 当社は、テレビやDVDを見たり、デジタルカメラで撮影した映像を編集したりといったAV機能を、リモコンでも簡単に操作することができる最新のオペレーティングシステム(OS)「Microsoft Windows XP Media Center Edition 2004」を搭載した「DynaBook G9/X24PDCWTB」など2モデルを商品化し、10月29日より発売します。

 高性能、高画質、高音質を追求したハイクリエイティブノートPC「DynaBook Gシリーズ」の新製品「DynaBook G9/X24PDCWTB」は、最新のOS「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」を搭載しています。「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」では、デジタルAV機能を統合する新たなユーザインターフェイス(UI)により、専用リモコンや、キーボード、マウスを使って快適にわかりやすく操作することが可能となり、音楽や映像などのデジタルエンターテインメントを身近に楽しむことができます。
 放送中のテレビ番組の録画や、録画しておいた番組の視聴をはじめ、DVDビデオ、CDの再生、デジタルビデオやデジタルカメラで撮影した映像の再生、編集など、パソコンならではの多彩なAV機能を使いやすくまとめており、パソコンの画面を見ながら簡単に操作することができます。

 また、「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」の機能をより快適に楽しむために、新製品では、CPUに採用した「モバイルIntel(R) Pentium(R)4プロセッサ2.40GHz-M」をはじめ、高性能グラフィックアクセラレータ「NVIDIA(R) GeForceTM FX Go5600」、IEEE802.11a/bの2つのワイヤレスLAN、DVD-R書き込み最大2倍速を実現したDVDマルチドライブ、15型SXGA +(1,400X1,050ドット) Clear SuperView液晶ディスプレイ、TVチューナ、harman/kardonのステレオスピーカとサブウーハースピーカといった充実した仕様を装備しています。

 さらに、「DynaBook G9/X24PDCWTB」には、BluetoothTMを利用して見通し最大10mのエリア内で、音声コマンドによるPCの操作や、音声による文字入力をすることができるワイヤレスヘッドセット「スピーチレコグナイザー SR-1」を標準搭載しています。「SR-1」は、ワイヤレスヘッドホンとしても利用可能で、音楽だけでなく、音声チャットやインターネット電話もワイヤレスで楽しむことができます。

「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」には対応しておりません。

新製品の概要

新製品の概要

新製品の主な仕様

<ハイクリエイティブノートPC「DynaBook G9シリーズ」>

1. 「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition」日本語版を搭載
 TV、DVDやデジタルメディアといったAV機能をスムーズかつパーソナルに楽しむために最適な最新のオペレーティングシステム(OS)「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition」をプレインストール。TV、デジカメ写真、DVD、CDから録音した音楽やビデオを一つの操作画面から簡単にかつリモコンやキーボード、マウスを使って簡単に操作することができます。
   
2. ワイヤレスで音楽を聴いたりPCの操作が可能な「SR-1」を同梱*1
 「DynaBook G9/X24PDCWTB」は、ワイヤレスヘッドセット「スピーチレコグナイザー SR-1」を同梱し、BluetoothTM準拠のワイヤレス通信機能によりPC本体から離れた場所からでも音楽を聴くことができます。また、付属のマイク部に音声コマンドを入力することで、再生や早送り、チャプター選択などの操作も可能です*2。さらに、ヘッドホン機能とマイク機能を同時に使用することも可能で、音声チャットやインターネット電話もワイヤレスで楽しむことができます。
*1 「DynaBook G9/X24PDCWTB」 に同梱しています。
*2 プレインストールされている「WinDVDTM4」「BeatJam」「Windows MediaTM Player9」が音声コマンドに対応しています。 「Microsoft(R) Windows(R) XP Media Center Edition 2004」には対応しておりません。
   
3. オリジナルDVDが作成できるDVDマルチドライブを搭載
 DVD-RAM、DVD-R/-RWへの書き込みが可能なDVDマルチドライブを搭載。デジタルビデオカメラの録画映像をDVD-RAMで編集してオリジナルDVDを簡単に作成できます。また最大2倍速でのDVD-R書き込みに対応しており、1倍速のマルチドライブを搭載した従来モデルでは約1時間かかっていた書き込み時間が、新製品では半分の約30分に短縮されます。
約4.2GBのデータファイルを書き込んだ場合の所要時間。
   
4. 大画面・高画質・高音質で映像や3D映像を滑らかに再現
 NVIDIA社の高性能グラフィックアクセラレータ「NVIDIA(R) GeForceTM FX Go5600」と64MBのDDRビデオRAMの搭載により、オンラインゲームや3D映像などを、細部まで滑らかに表現することが可能です。また、内光の拡散を抑えて引き締まった黒とクッキリした色彩を実現するハードコート層と、外光の映り込みを軽減する低反射コーティング層の二層からなるダブルコーティング構造を採用した、15型「Clear SuperView液晶」を採用しています。SXGA+(1,400X1,050ドット)の高解像度で、DVD映像やデジタルカメラの画像などを、コントラストの高い、美しい画面で描画することができます。さらに、harman/kardonのステレオスピーカとサブウーハーを搭載し、澄んだ高音と深みのある中・低音を再生可能です。光デジタルオーディオ出力端子(S/PDIF)に5.1chスピーカシステムを接続することで、映画館のような音響効果を実現できます。
   
5. ワイヤレス通信を実現するデュアルバンドのワイヤレスLANとBluetoothTMを搭載
 最大54Mbpsの高速通信が可能なIEEE802.11aと、最大11MbpsのIEEE802.11bの双方に準拠したワイヤレスLANを搭載しています。インターネットへのブロードバンド接続を、ワイヤレスで快適に楽しむことが可能です。また、BluetoothTMを搭載し、「SR-1」をはじめとするBluetoohTM対応周辺機器と、ワイヤレスでデータ通信が行えます。
それぞれの通信方式に準拠したワイヤレスLANアクセスポイントが必要です。
   
6. 「モバイルIntel(R) Pentium(R)4プロセッサ 2.40GHz-M」搭載で、高いパフォーマンス
 新製品は、高速CPU「モバイルIntel(R) Pentium(R)4プロセッサ 2.40GHz-M」を搭載するとともに、512MBのDDRメモリを搭載することで、高いパフォーマンスを実現しています。また、SDメモリカードをダイレクトに扱えるSDカードスロットや、最大転送速度480Mbpsとデータ転送を高速に行える3基のUSB2.0コネクタを標準で装備するなどインタフェース類も充実させており、デジタル機器と快適に連携することができます。
   
7. マルチスタイルベイにハードウェアエンコーダを内蔵したTVチューナ内蔵
 マルチスタイルベイ構造を採用しており、ハードウェアMPEG2エンコーダを内蔵した「TVチューナ」を装着しており、TVの映像を高画質で視聴・録画することが可能です。PC本体付属のリモコンを使うことで、操作も簡単です。また、オプションとして「DVDマルチドライブ」や「60GBハードディスクユニット」、スマートメディアTM/コンパクトフラッシュカード/メモリースティックの使用頻度の高い3つのメディアが直接挿入できる「ブリッジメディアスロット2」を用意しており、用途に合わせて選択することができます。
   
8. Microsoft(R) Office Personal Edition2003を搭載
 アプリケーションソフトウェアとして、インターネットとの親和性を高めた、最新のオフィスソフトパッケージ「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」を搭載しており、より効果的で効率的な情報処理を可能としています。
 また、AVや携帯電話との連携ソフトなど豊富なアプリケーションを用意しています。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、CeleronはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • i.Linkとi.Linkロゴは商標です。
  • Bluetoothは、その商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright