東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
個人・家庭向けノートパソコン新製品の発売について

2003年10月20日

15.4型ワイド液晶を搭載した「dynabook V9」など5機種9モデル

東芝ノートPC dynabook V9

 当社は、TVやDVDビデオを見たり、映像や音楽を編集するといったAV機能に対するニーズが高まっている個人・家庭向けノートパソコン市場に向けて、商品競争力を高めた新製品を投入します。 
 新製品は、15.4型ワイド液晶を搭載し、DVDビデオをワイド画面で楽しむことができる「dynabook V9/W14LDEW」、TVチューナと大容量80GBハードディスクを搭載しビデオレコーダーとしても使用できる「dynabook EX/522CDET3」など5機種9モデルで、10月24日から順次発売します。

 当社は、パソコン事業の収益力改善を目指し、今後伸長が見込まれる個人向けパソコン市場への注力を進めています。今回、その取り組みの第一弾として、TVやDVDの映像を楽しむAV機能の充実や、パソコンの使い勝手を高める工夫、軽薄短小技術によるモバイル性の向上、デザインへのこだわりなど、当社のノートパソコンの強みである商品競争力をさらに高めた戦略的な製品を投入することで、売上の拡大とシェアアップを図っていきます。

新製品の概要

<AV機能を充実させた高性能ノートパソコン「dynabook V9」/「dynabook EX」シリーズ>

 「dynabook V9/W14LDEW」は、AV機能を充実させた高性能ノートPCです。DVDビデオソフトをワイド画面で高精細に表示することができる、15.4型WXGA(1,280X800ドット)ワイドClear SuperView液晶は、引き締まった黒と鮮明な彩色を実現するハードコート層と、映り込みを軽減する低反射コーティング層のダブルコーティング構造により、コントラストが高くメリハリの利いた映像を再現します。また、harman/kardonステレオスピーカ、高性能グラフィックチップ「NVIDIA(R) GeForceTM FX Go5200」、「Intel(R) Pentium(R)M プロセッサ1.40GHz」、DVDマルチドライブを、質量約2.8kg、最薄部25.4mmの薄型筐体に搭載しています。

dynabook V9/W14LDEW

 用途に応じて機能を入れ替えることができる「ライフスタイルパネル」を搭載し、AV機能の使い勝手を高めた「dynabook EX」シリーズの新製品は、TVキャプチャを内蔵し、新たに大容量80GBハードディスクを搭載した「dynabook EX/522CDET3」など3モデルをラインアップしています。

dynabook EXシリーズ

<モバイル性と使い勝手を高めたコンパクトノートパソコン「dynabook C9」シリーズ>

 「dynabook C9」シリーズは、持ち運びに適したコンパクトな筐体に「Intel(R) CentrinoTMモバイル・テクノロジ」を搭載することで、高い処理能力と長時間バッテリ駆動、ワイヤレス対応を実現した「dynabook C9/214LDEW」など3モデルをラインアップしています。どのモデルにも「Microsoft(R) Office Personal Edition 2003」と、パソコンをデジタルノートとして活用できる「Microsoft(R) Office OneNoteTM 2003」をプレインストールしており、モバイルコンピューティングを実践し、ユビキタスライフを楽しむための「快適さ」を実現しています。

dynabook C9シリーズ

<充実した仕様を搭載しながらコストパフォーマンスを高めた「dynabook ES」「dynabook A9」>

 「dynabook ES/425CME」は、CPUに「Intel(R) Celeron(R) プロセッサ2.50GHz」を採用するとともに、マルチドライブ、40GBハードディスクを内蔵し、外付けFDD、スクロールボタン付き光学マウスを本体に同梱しています。
 また、「dynabook A9/422CME」は、CPUに「モバイルIntel(R) Celeron(R) プロセッサ2.2GHz」を採用、マルチドライブ、40GBハードディスクを内蔵するとともに、外付けFDDを同梱しています。
 いずれのモデルも「Microsoft(R) Office Personal Edition 2003」をプレインストールしており、ビジネス用途にも使用することができます。

dynabook ES/425CME

dynabook A9/422CME

新製品の主な特長

<dynabook V9シリーズ>

1. 15.4型ワイドClear SuperView液晶を搭載
 DVDビデオの鑑賞に適した大画面15.4型ワイドスクリーン液晶を搭載しています。WXGA(1,280X800ドット)のClear SuperView液晶は、DVDビデオの高画質映像を高精細かつ忠実に再現可能で、ノートパソコンでありながら迫力のある映像を楽しむことができます。
 
2. harman/kardonスピーカを搭載
 harman/kardonのハイクオリティスピーカを搭載し、高音質を実現しています。映画やライブビデオなどの音声を、眼前に繰り広げられているかのような臨場感で再現します。また、液晶を閉じた状態でもスピーカからの音声がクリアに聞こえるように、ボディトップにスピーカ用スリットを設けています。
 
3. 気軽に映像を記録、編集、再生。DVDマルチドライブ搭載
 DVD-RAM、DVD-RW、DVD-R、CD-R/RWやCD-ROMに対応したDVDマルチドライブを搭載しています。DVD-RAMで映像を記録する、DVD-RWで大容量データを保存する、DVD-Rでデジタルビデオカメラの撮影データを記録するといった多彩な活用が可能です。
 
4. パワーと省電力を両立した「Intel(R) CentrinoTMモバイル・テクノロジ」
 「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を採用。「Intel(R) Pentium(R) M プロセッサ 1.40GHz」のCPUが実現する高いパフォーマンスと長時間バッテリ駆動を両立しています。
 
5. 高速描写を実現する「NVIDIA(R)GeForceTMFX Go5200」を搭載
 NVIDIA(R)社がノートPC専用に開発した「GeForceTMFX Go5200」を搭載。低消費電力設計と高速描画性能の両立により、ノートPCでありながら3Dゲームでも高いパフォーマンスを発揮します。細密な画像も滑らかに処理できるビデオ機能は、リアルで迫力のある映像を再現し、CineFXTMアーキテクチャは、精度の高い3Dグラフィックスを提供します。
 
6. 安心の大容量80GBハードディスクドライブ搭載
 大容量80GBハードディスクを搭載しています。画像データを取り込んだり、デジタルミュージックのライブラリを作成するときにも安心です。
 
7. 高い軽薄短小技術を誇る当社ならではの軽量・薄型スタイリッシュボディ
 軽さ約2.8kg、外形寸法360mm(幅)X270mm(奥行)X25.4mm(最薄部)/35.9mm(高さ)の軽量、薄型のボディを実現しています。本体上面に軽くて強度に優れたマグネシウムを採用しているほか、内部のシステム基板の小型化、コネクタ基板の分離などにより、放熱性能を維持しながら、薄く、流麗なカーブのデザインに仕上げています。

<dynabook EXシリーズ>

1. パネルを取り替えることで機能が入れ替えられる「ライフスタイルパネル」を搭載
 用途や使う人のパソコン習熟度に応じて機能を入れ替えることができる「ライフスタイルパネル」を搭載しています。「ライフスタイルパネル」には以下の種類があります。
・「日本語入力パネル」: 画面や文字の拡大・縮小、入力モード切替、単語/用例登録ボタンなどを装備。ボタン操作により使い勝手を向上しています。
・「フラットパネル」 : デザインをすっきりと見せるフラットなパネルです。
・「オーディオパネル」: CDやDVDの再生、停止、トラックのジャンプ、音量調整ボタンを装備。
・「フォトフレームパネル」: お気に入りの写真などをパネルにはめ込むことができます。
 
2. HDD&DVDビデオレコーダーとしても利用できる豊富なデジタルAV機能を搭載
 「dynabook EX/522CDET3」には、TVチューナー、ビデオキャプチャ機能をはじめ、映像を美しく再現する大画面15型Clear SuperView液晶、「モバイルIntel(R) Celeron(R)プロセッサ 2.20GHz」、80GBハードディスク、DVDマルチドライブ、USB2.0X4基、IEEE1394、PCカードスロットX2、SDカード/メモリースティックスロット、ビデオ入出力、音声入力(L/R)といった充実した仕様を搭載しています。
 
3. 快適な使い勝手を実現する豊富なインタフェースを最適に配置
 各種インタフェースは、ユーザの使いやすさを考慮して配置を決めています。本体の右側面には、光ディスクドライブとマウスなどを繋ぐUSBコネクタ2基、左側面には、iEEE1394コネクタ、AV入力端子、PCカードスロットなどケーブルやメディアの抜き差しをする頻度が高いインタフェースを集中。背面には、電源コネクタ、アンテナ入力、LAN/モデムインタフェース、RGB、パラレルコネクタなどを配置しており、すっきりとした配線を可能としています。
 
4. 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」など多彩なソフトウェアをプレインストール
 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」をはじめ、豊富なソフトウェアをプレインストール。オリジナルソフトウェア「パッドタッチ」は、パソコン本体タッチパッド部の四隅のいずれかに数秒間触れることで起動し、作業中のパソコン画面にランチャメニュー画面を重ねて表示します。これにより、作業中の画面を閉じなくても、別アプリケーションへ切り替えたり、お気に入りのホームページへアクセスしたりといった操作をすばやく行なうことができます。
 また、「ぱらちゃん」や「ぱらパパ」、「ぱらママ」といったキャラクタが画面いっぱい飛び回ったり、メールを届けてくれるデスクトップアクセサリソフト「ぱらちゃんVersion2」や、季節や月、時間の設定により壁紙を自動的に変更するアプリケーション「くるくる壁紙チェンジャーV2」を搭載しており、パソコンを使うことの楽しさを高めています。

<dynabook C9シリーズ>

1. 「Intel(R) CentrinoTMモバイル・テクノロジ」採用で、高い処理性能と長時間バッテリ駆動を実現
 モバイル環境で高速処理を可能にする「Intel(R) Pentium(R) Mプロセッサ」と「統合型Intel(R)PRO/Wirelessネットワーク・コネクション」、「Intel(R) 855GMチップセット」という三つのコンポーネントから構成される、「Intel(R) CentrinoTM モバイル・テクノロジ」を搭載しています*1
 CPUには「Intel(R) Pentium(R) Mプロセッサ1.40GHz」を搭載し、高い処理性能を実現しながらも、標準バッテリで約5.0時間、オプションのセカンドバッテリパックを装着すれば、約9.5時間の長時間バッテリ駆動が可能です*2。  
*1: C9/214LDEWモデルのみ
*2: C9/214LDEWモデルの場合
 
2. オリジナルDVDが作成できるDVDマルチドライブを搭載
 両面で9.4GBの大容量DVD-RAMやDVD-R/-RWへの書き込みが可能なDVDマルチドライブを搭載しています*1。デジタルビデオカメラで撮影した映像をDVD-R/-RWに記録してPCや家庭用DVDプレーヤーで視聴したり、繰り返し編集が容易なDVD-RAMに保存し、編集してオリジナルDVDを簡単に作成したりといった多彩な使い方が可能です。
 また、くっきりとした美しさを追求したClear SuperView液晶を採用し、コントラストの高い、高画質を実現しています。
*1: C9/214LDEW、C9/212PDEWモデルのみ
 
3. どこにでも持ち出せるコンパクトサイズ
 コンパクトサイズに、光ディスクドライブを内蔵しているほか、IEEE802.11b規格に準拠したワイヤレスLANを内蔵で、高速なワイヤレスネットワークを実現しています。また、BluetoothTMを搭載し、対応する周辺機器とワイヤレスでデータ通信が行えるほか*1、LANコネクタ(100Base-TX/10Base-T)や世界主要61地域に対応する*2、データ最大56kbps / FAX 14.4kbpsモデムの装備により、海外でもインターネットに接続できます。
 さらに、東芝オリジナルソフト「ConfigFreeTM」を搭載しており、有線LANとワイヤレスLANの切り替えやLANの設定(TCP/IP、Proxyなど)をプロファイル名で保存でき、接続環境の変更が簡単に行えます。
*1: C9/214LDEWモデルのみ
*2: C9/214LDEWモデルのみ世界主要61地域に対応。C9/212PDEW、C9/212PMEWは58地域対応
 
4. 「Microsoft(R) Office OneNoteTM 2003」など多彩なソフトウェアをプレインストール
 PCを手軽にデジタルノートとして活用するためのアプリケーションである「Microsoft(R) Office OneNoteTM 2003」をプレインストールしており、モバイルコンピューティングを実践し、ユビキタスライフを楽しむための「快適さ」を実現しています。また、「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」をはじめ、音楽CDから高音質な音楽ファイルを作って楽しめる「BeatJam」、デスクトップアイコンや文字、画像を拡大表示する「Smooth ViewTM」、ホームページ日英翻訳ソフト「The翻訳インターネットV7.0LE」、オリジナルキャラクタ「ぱらちゃん」が画面上で活躍するアクセサリソフトウェア「ぱらちゃんVersion2」、「くるくる壁紙チェンジャーVersion2」など、すぐに活用できる実用的なソフトウェアを搭載しています。 
 さらに、「CyberSupport for TOSHIBA」も「dynabook.com」の最新FAQとリンクしており、万一PCの操作などで困った場合も、最新のサポート情報にアクセスできます。

<dynabook ESシリーズ>

1. 「Intel(R)Celeron(R)プロセッサ 2.50GHz」搭載で、高いパフォーマンス
 「Intel(R)Celeron(R)プロセッサ2.50GHz」の搭載により、ブロードバンドのストリーミング再生やDVDビデオなどのデジタルエンターテイメントにもスムーズな対応が可能です。
 
2. 14型TFT Clear SuperView液晶のハイコントラストで鮮明な映像
 内光の拡散を抑え、引き締まった黒とくっきりとした色彩を実現するハードコート層と、外光の映り込みを軽減する低反射コーティング層の二層からなるダブルコーティング構造を採用した14型TFT Clear SuperView液晶を採用。DVD映像やデジタルカメラの画像などを、コントラストの高い、美しい画面で再現することができます。
 
3. 充実したインタフェース
 最大480Mbpsの高速データ転送が可能なUSB2.0コネクタX3基のほか、家庭用TVに接続できるS-Video出力端子やヘッドフォン端子、マイク入力端子など、映像・音楽を楽しむためのインタフェースに加えて、プリンタと接続可能なパラレルコネクタ、RGBコネクタも装備しています。また、「ピュアホワイト」のボディカラーと同色の外付けUSBフロッピーディスクドライブや光学式マウスを標準同梱しています。光学式マウスは、スクロール部分が動くことによって青く光るなど、細部にもこだわったデザインです。さらに、PCの拡張やデータ交換ができるPCカードスロットを1スロット搭載しています。
 
4. 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」など多彩なソフトウェアをプレインストール
 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」をはじめ、DVD再生ソフト「WinDVDTM4」、オリジナルCDを作成できる「Drag'n Drop CD」、デスクトップアイコンや文字を拡大表示する「LiquidView(R)」、音声入力や音声操作ができる「LaLaVoice2001」、オンライン路線検索「ekitan Express Online」、ホームページ日英翻訳ソフト「The翻訳インターネットV7.0LE」、ホームページを簡単に作成できる「ホームページミックス/R.2」などの多彩なソフトウェアをインストールしています。また、東芝オリジナルソフト「くるくる壁紙チェンジャー」は、季節や時間によって自動的に壁紙を変えたり、デジタルカメラで撮影した写真でオリジナルの壁紙を作成したりといった楽しい使い方が可能です。「ぱらちゃん」が画面上を楽しくアクションしながら動き回る「ぱらちゃんVersion2」は、毎日のPCライフを楽しいものにします。さらに、ランチャー機能を新たに搭載し、やりたいことをすばやく選んでアプリケーションを起動させることができる、自然言語検索で使い勝手の良い「CyberSupport for TOSHIBA」を搭載しています。

<dynabook A9シリーズ>

1. 充実した基本性能
 DVD-ROMドライブと高速なCD-R/RWドライブを一体化したマルチドライブを搭載しDVDビデオの鑑賞やオリジナルCDの作成が可能です。CD-R/RWドライブに「バッファアンダーランエラー防止機能」を搭載し、オリジナルCDの作成も安定した書き込みで行えます。また、高速CPU「モバイル Intel(R) Celeron(R) プロセッサ2.2GHz」を搭載しており、ブロードバンドでのインターネット接続なども快適に楽しむことができます。
 
2. 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」など多彩なソフトウェアをプレインストール
 「Microsoft(R) Office Personal Edition2003」をはじめ、DVD再生ソフト「WinDVDTM4」、オリジナルCDを作成できる「Drag'n Drop CD+DVD」、音声入力や音声操作ができる「LaLaVoice2001」、オンライン路線検索「ekitan Express Online」、ホームページ日英翻訳ソフト「The翻訳インターネットV7.0LE」など多彩なソフトウェアを搭載しています。
 また、東芝オリジナルソフト「くるくる壁紙チェンジャー」、「ぱらちゃんVersion2」に加えて、ランチャー機能を新たに搭載し、やりたいことをすばやく選んでアプリケーションを起動させることができる、自然言語検索で使い勝手の良い「CyberSupport for TOSHIBA」を搭載しています。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、CeleronはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • i.Linkとi.Linkロゴは商標です。
  • Bluetoothは、その商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright