東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ボーダフォン向け携帯電話「V302T」の発売について

2004年1月22日

背面パネルに7色に光るイルミネーション「ルミナスライト」を搭載

東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V302T」 ルミナスブルー(左)ルミナスホワイト(中)ルミナスゴールド(右) 
 
東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V302T(ルミナスブルー)」

 当社は、携帯電話の背面パネルの輪郭に沿って7色の光を輝かせる「ルミナスライト」を搭載したボーダフォン向け新機種「V302T」を製品化します。「ルミナスライト」は電話やメールの着信を知らせる合図や、ルームライト*1として利用することができます。
 新製品は、ボーダフォン向けに供給を開始し、2月中旬以降、同社より発売予定です。

 新製品「V302T」は、着信時や通話中、充電中などの状況に応じて、背面パネルの輪郭に沿って搭載した「ルミナスライト」を光らせることができます。それぞれの状況ごとに発光色や発光パターンを設定して、楽しくて使いやすい、自分だけの個性的な携帯電話にカスタマイズすることができます。また、アラーム機能に「時刻読み上げ」機能を新たに搭載しています。アラーム音に続いて現在の時刻を読み上げるので、目覚まし時計として便利に使うことができます。アラーム音には「オルゴール風メロディ」を設定することもできます。
 さらに、メールに関する機能についても強化を図っています。新たに搭載した「なかよしメール」機能では、相手とやりとりしたメールを見ながら返事を打つ「チャット形式」での表示に対応しているほか、当社独自のかな漢字変換エンジン「モバイルルポTM」に、文章の前後関係から次に入力される言葉を予測して一覧を表示する「フレーズ予測」機能を搭載し、入力をより簡単にしています。例えば、「昨日は」と入力した後には「ごめんね/ありがとう/楽しかったね」といった以前に入力したことのあるフレーズが次の入力候補として表示されます。
 なお今回、従来の英語表示に加えて、国内機種で唯一*2となるポルトガル語での表示に対応しています*3

 新製品では、パスワード管理により、多様な利用制限をかけることができる「リミットモード」機能を搭載しています。携帯の契約者である保護者が、子供の携帯電話の利用範囲を制限したり、法人契約者が利用者である従業員にビジネス用途以外での利用を制限したりすることができます。「リミットモード」では、電話をかける相手やWebの利用を制限できる「アクセス制限」、深夜や業務時間外の利用を制限する「時間帯制限」、使用時間を制限して使いすぎを抑える「使用量制限」をそれぞれ設定することができます。

*1 ルームライトは充電開始から8時間で消灯します。
*2 2003年度2月現在。当社独自調査による。
*3 「ポルトガル語モード」では、利用できる機能に制限があります。

新製品の概要

商品化の狙いと背景

 携帯電話の普及とユーザー層の広がりにつれて、携帯電話に対するニーズや使い方が多様化してきています。当社は、このような市場環境下における「普及モデル」として、より多くのユーザーに対応することを目指してボーダフォン向け新機種「V302T」を開発しました。
 「V302T」では、ファッション性や機能性を求めるユーザーに向けてカラフルに光る「ルミナスライト」を内蔵するとともに、目覚まし等に便利な音声での「時刻読み上げ」機能を搭載しました。また、メールの利用頻度が高いユーザーを意識して、「なかよしメール」機能や「フレーズ予測」機能などを搭載しています。一方、携帯電話の操作を難しいと感じるユーザーには「シンプルモード2」による簡単な操作を、子供に携帯電話を持たせる保護者や、法人契約者には「リミットモード」で利用制限の機能を提供しているほか、国内に在住する外国人向け機能として、英語に加えてポルトガル語での表示に対応しています。

新製品の主な特長

1. 7色の光で彩りを添える「ルミナスライト」
 美しい彩りを添える「ルミナスライト」は、電話着信時や通話中、メール送受信時、充電中、本体開閉時、未読web、新着のステーション情報受信時といった様々な状況で光らせることができます。「ルミナスライト」は状況の一つ一つにあわせて、発光色と点灯パターンと組み合わせて設定することが可能で、ルームライトとしても利用できます。
 
2. 音声で時間を教えてくれる「時刻読み上げ」機能
 アラーム音の間に、現在の時刻を音声で読み上げて教えてくれる「時刻読み上げ」機能を新たに搭載しています。スヌーズは最大12回で、最後のスヌーズには最終通知音が鳴りますので遅刻防止に役立ちます。また、アラーム音にはデータフォルダに搭載した「オルゴール風メロディ」を設定することができます。
 
3. メールのやりとりをさらに楽しくする「なかよしメール」
 メールした相手とパソコンのチャットのようにおしゃべり感覚でメールのやりとりができる「なかよしメール」機能を搭載しています。お互いのメールの内容をひとつの画面で表示しながら新しいメッセージを入力できるので、会話(メール)のやりとりがはずみます。また、ロングメール利用時には、写真画像などの添付ファイルもリアルタイムに送受信可能なほか、送られた画像を文中に直接表示することもできます。
 
4. 多彩な文字入力を簡単にする「モバイルルポTM」の機能強化
 日本語文字入力には、かな漢字変換エンジン「Mobile RupoTM(モバイル ルポ)」を採用しています。1文字入力しただけで、入力された文字から変換候補を予測して表示する「入力予測」機能をはじめ、一度変換して確定した言葉を優先して表示する「学習」機能や、「本を買う」と「犬を飼う」のように、前後のつながりから変換候補を判断する「AI変換」機能を搭載しており、スムーズな文字入力が可能です。また、今回新たに、以前に一度確定した文章を学習して、先頭のフレーズを入力するだけで続くフレーズの候補を予測して表示する「フレーズ予測」機能も搭載しており、メールをより簡単にスピーディに作成することができます。
 
5. ポルトガル語にも対応
 英語表記のバイリンガルモードのほか、国内モデル唯一のポルトガル語表示に対応しています。ポルトガル語モードをオンにすると、すべての画面がポルトガル語で表示されます。モード中に使える機能は「シンプルモード2」と同じなので、操作になれない外国人の方でも安心して使うことができます。また、ポルトガル語で作成したメール本文はPNG形式の画像に自動的に変換され、添付ファイルとして送信されることから、ポルトガル語を表示できない他の携帯電話やパソコンにも送信可能です。
PNGファイルを表示できない携帯電話への送信は「@写メール」サービスを利用することで送信できます。
 
6. 電話やWebの使い過ぎを防ぐリミットモード搭載
 リミットモードは次のような使い方ができます。
<アクセス制限>
家族や友人・会社など設定した相手以外との電話・メール・Webを制限します。
ワン切り着信への折り返し発信やダイヤルQ2・国際電話の利用も制限できます。
<時間帯制限>
夜遅くの電話やメールを禁止したり、業務外の使用を制限します。
<使用量制限>
月々の使用量を制限して使い過ぎを防ぐことができます。
許可リストに、自宅や家族の電話番号を登録しておけば、時間制限、使用量制限をしている場合でも、電話の発着信やメール送受信ができます。
 
7. 操作ガイドにしたがって操作することができる「シンプルモード2」を搭載
 電話やメールなど、よく使う機能だけに絞って大きな文字で操作ができる「シンプルモード2」を搭載しています。操作ガイドにしたがって簡単に操作することができるので、初めての方や操作に不慣れな方でもすぐに携帯電話を使うことができます。
 
8. 「特撮モード」と「らくがき機能」の搭載
 撮影した画像の一部を切り抜いて、自作のフレームとして画像撮影ができる「バーチャルウイッグ」と、撮影した画像を枠に合わせて切り抜き、好きな背景画像と合成した写真を作成できる「バーチャルトリップ」の2つの撮影が楽しめます。また、撮影直後のポーズ画面から、そのままスタンプやテキストの貼り付けができる「らくがき機能」を搭載しています。撮影した画像にらくがきをして、そのまま写メールで送信することができます。
 
9. 操作中でも新着メールが確認できる「今すぐ読メール」搭載
 操作中にメールが届くとウィンドウがポップアップして知らせてくれます。
 例えば、メールの作成中でも、届いたメールをすぐに確認・返信し、また、元の操作画面に戻ることができます。操作中のメールの行き違いを防ぐことができます。
 
10. 広告・販売促進タイアップキャラクターに「Do As Infinity(伴 都美子)」を起用
 「V302T」の広告・販売促進に「Do As Infinity(伴 都美子)」を起用します。また、テレビCMでは「陽の当たる坂道」を楽曲タイアップで使用し、「V302T」を効果的に訴求します。
「Do As Infinity(伴 都美子)」
「Do As Infinity(伴 都美子)」

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

*1 連続通話時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、パワーセーブ機能をOFFにし、電波が正常に受信できる静止状態で算出した平均的な計算値です。
*2 連続待受時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態で、また節電画面をONにした状態で算出した平均的な計算値です。
*3 標準セットの急速充電器で行った充電に要する時間の平均的な計算値です。

お問い合わせ先

お客様からボーダフォンへの
お問合せ先
お客様センター[総合案内]
ボーダフォン携帯電話から157(無料)
一般電話から0088−21−2000(無料)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright