東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルオーディオプレーヤー「gigabeat(R)(ギガビート)G21」の発売について

2004年3月18日

東芝 デジタルオーディオプレーヤー「gigabeat(R) (ギガビート) G21」
 
東芝 デジタルオーディオプレーヤー「gigabeat(R) (ギガビート) G21」

 当社はデジタルオーディオプレーヤーの新製品として、パソコン上に設定した同期フォルダに音楽データを保存すれば、フォルダ全体をまとめてプレーヤー本体に転送できるなど、使い勝手を向上させた「gigabeat(R) G21」を商品化し、4月9日から発売します。

 新製品では、パソコンからgigabeat(R)に音楽データを転送するソフトウェア「TOSHIBA Audio Application」に、パソコン上の任意のフォルダを同期フォルダとして設定することで、同期フォルダに保存した音楽データをフォルダごとまとめてgigabeat(R)に転送できる同期機能を搭載しています。パソコンに新しい曲を追加して同期させれば、追加した曲のみをgigabeat(R)に転送でき、一方、パソコン側の音楽データを削除してもgigabeat(R)には反映されないため、音楽データを誤って削除する心配がありません。
 また、gigabeat(R)本体の内蔵イコライザーの設定数を28種類に増強し、音楽のジャンルに適した音質を好みにあわせて選択できるほか、液晶画面のバックライトのONとOFF、ネガ表示とポジ表示を設定して、見やすい表示を選ぶことができます。
 さらに、ワイヤード型リモコンに加えてネックストラップ型リモコンを同梱しています。付属の充電スタンドは、USB-LANアダプター*1を取り付けてパソコンとのLAN接続を行なうことが可能で、複数のパソコンから同時にアクセスすることができます。

 新製品は、1.8型ハードディスクを搭載したオーディオプレーヤーとして世界最薄・最小・最軽量*2コンパクトな本体に20GB*3のハードディスクドライブを内蔵し、約5,000曲*4の音楽データを保存して楽しむことができます。基本色の「コスモブラック」と、当社ホームページでのインターネット販売限定色「ミストグレーメタリック」の2色を用意しています。

*1 動作確認済みLANアダプターは以下の通り。対応機器が増えた場合は弊社ホームページでご案内します。
(株)バッファロー製 無線LANアダプター:WLI-USB-KB11、有線LANアダプター:LUA2-TX
(株)アイ・オー・データ機器製 無線LANアダプター:WN-B11/USBSL、有線LANアダプター:USB-ET/TX-S
*2 2004年3月18日現在、1.8型以上のHDDを搭載したオーディオプレーヤーとして。
*3 1GBを10億バイトで計算した場合の数値。実際にフォーマットされた容量は20GB以下になります。
*4 WMAまたはMP3フォーマット、128kbps、4分間のオーディオデータの場合。

新製品の概要

<市販モデル>
市販モデル

<当社ホームページでのインターネット販売モデル>
当社ホームページでのインターネット販売モデル

商品化の背景と狙い

 ハードディスクや半導体メモリーを利用したデジタルオーディオプレーヤーの国内市場は、製品の大容量化や小型化に伴って伸長しており、今年度70万台、来年度には120万台の需要が予測されています。最近では、大容量ハードディスクの特性を活かしたハードディスク内蔵タイプが特に伸長しており、来年度には80万台規模の市場を形成すると見られています。
 当社は、今後、パソコンを使った音楽ダウンロードサービスの普及に伴い、MDプレーヤーなどからの乗り換えも加速すると予想しており、小型・軽量で使い勝手に優れた「gigabeat(R) G21」を商品化することで、市場のさらなる拡大を図っていきます。

市場規模の数値はいずれも当社調べ。

新製品の主な特長

1. 「TOSHIBA Audio Application Ver.3.0」の新機能
 gigabeat(R)へのオーディオデータ転送には、マイクロソフト社の「Windows Media(R) Player 9シリーズ」と、当社オリジナルの「TOSHIBA Audio Application」を使うことができます。どちらのソフトウェアを使用してもオーディオデータを転送する際に、自動的に曲情報データベース(ライブラリ)が作成されるので、アーティスト名、アルバム名ごとに聴きたい曲を選択することができます。また、どちらのソフトウェアの場合も、オーディオデータは暗号化してgigabeat(R)に記録されます。
 今回、「TOSHIBA Audio Application」は、Ver.3.0となり、ライブラリの自動作成機能のONとOFFを選択可能としています。また、ネットワークでの音楽データ転送に対応しています。
 さらに、パソコン上で指定した任意のフォルダの音楽データをgigabeat(R)に同期させる機能を追加しており、パソコンに新しい楽曲を追加したあとに同期させれば、追加した楽曲のみをワンタッチで転送します。この同期では削除を反映しないため、gigabeat(R)内の音楽ファイルを削除しても、パソコン内の元データは削除されません。ネットワーク経由で複数のパソコンと同期させても、gigabeat(R)内の楽曲データは増えていくだけなので、音楽データを誤って削除する心配がありません。
 
2. 28種類のイコライザー選択や液晶のネガポジ反転機能など使い勝手を向上
 従来機種ではFLAT、BASS+、BASS++、LOUDNESSの4種類であったイコライザープリセット数を28種類に増強しています。ロックやジャズ、クラシックなどそれぞれの曲のジャンルに適した音質をお好みにあわせて選択できます。
 本体の液晶表示はブルーバックライトのONとOFFそれぞれでネガ表示/ポジ表示の設定が可能で、暗い場所や夜間でも見やすくはっきり表示できます。
 
3. USB-LANアダプター対応で、ネットワーク接続機能を追加
 付属の充電スタンドにUSBのホスト機能を搭載しました。弊社指定のUSB型無線LANまたは有線LANアダプターを差し込むことで、ネットワークに接続することができます。離れた場所にある複数のパソコンからgigabeat(R)に音楽データを転送したり、ネットワーク上のハードディスクドライブとして簡易サーバー的な使い方をしたりできます。
 
4. 操作性に優れるネックストラップ型リモコンを同梱
 従来モデルでも同梱していたワイヤードリモコンに加え、ネックストラップ型リモコンも同梱しています。首から提げたままでもストラップ上のマーク部分をつまむだけで、音量の調節や曲のスキップなどの基本操作ができる便利なリモコンです。
 
5. 高級感ある2色をラインアップ
 基本色の「(K)コスモブラック」に加え、当社ホームページでのweb販売限定色として「(H)ミストグレーメタリック」をラインアップしています。なお、当社ホームページでのweb販売では(株)バッファロー製の無線LANアダプタ(WLI-USB-KB11)とのセットモデルも販売します。
 
6. 世界最薄・最小・最軽量で20GBハードディスク搭載、約11時間の連続再生
 1.8型HDD搭載のオーディオプレーヤーとして、世界最薄(12.7mm)、最小(87cm3)、最軽量(138g)のコンパクトボディ*1を実現しています。ボディ素材にはアルミ合金を採用しており、高級感のあるスタイリッシュなデザインに仕上げています。また、記録メディアの20GB*2ハードディスクには、音楽CDにして約500枚*3、約5,000曲*3のオーディオデータを保存できます。音楽以外のデータも保存可能で、外付けのUSBハードディスクドライブとしても使用できます。本体に内蔵したリチウムイオン充電池によって、小型、軽量ボディながら約11時間*4の連続再生が可能です。
*1 2004年3月18日現在、1.8型以上のHDDを搭載したオーディオプレーヤーとして。
*2 1GBを10億バイトで計算した数値。実際にフォーマットされた容量は20GB以下となります。
*3 WMAまたはMP3フォーマット、128kbps、4分のオーディオデータの場合。CD1枚10曲と想定。
*4 常温(25degree)、バックライト非点灯、調整範囲の中央の音量で、128kbps、44.1kHzのWMAオーディオデータの場合。
 
7. その他の特長
(1) 高速データ転送が可能なUSB2.0に対応しており、CD1枚相当のオーディオデータの転送であれば、約30秒で行うことが可能です。
(2) オーディオデータの「ブックマーク登録」や「削除」が本体操作のみで行えます。
(3) 本体形状とボタン配置の工夫で、片手で楽々操作できるだけでなく、ポケットにはいっている状態でもブラインドタッチでさまざまな操作が行えます。
Windows(R) XP Home Edition, Pentium(R) III 1GHz, 約60MB、圧縮後データの場合。お使いのパソコンのOSや環境、ご使用になるオーディオデータによって転送速度は大幅に異なります。

新製品のおもな仕様

新製品のおもな仕様
*1 対応するサンプリング周波数、ビットレートは、オーディオ形式によって異なります。
*2 USB2.0で動作するには、USB2.0インタフェースを標準搭載、または増設しているパソコンが必要です。USB1.1インタフェースと接続すると、USB1.1として動作します。
*3 Windows(R) 98 Ssecond Edition用のUSBストレージドライバはソフトウェアCD-ROMの中にあります。

お問い合わせ先

お客様からの
商品に関する
お問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000

 


  • Windowsおよび Windows Mediaは、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 
  • Pentiumは、Intel Corporation の米国における商標または登録商標です。
  • gigabeatは株式会社東芝の登録商標です。
  • 記載されている会社名・商品名などは各社の商標または登録商標の場合があります。
  • すべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。自作パソコンは動作保証いたしません。
  • Dual CPU構成のWindows(R) 2000 Professional/XP Professionalシステムでは、動作を保証しておりません。あらかじめご了承ください。
  • 航空法で離着陸時の本商品の使用は禁止されています。また、その他病院などでは、係員などの指示に従ってご使用ください。
  • 仕様は予告なく一部変更になる場合があります。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright