東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
20V、14V型液晶テレビ新製品の発売について

2004年4月6日

東芝 液晶テレビ「液晶beautiful“face”14LS20(左)」/「液晶beautiful“face”20LS20(右)」

 当社は、高精細な映像を再現することができるデジタル高画質回路を搭載するとともに、低音域から高音域までバランス良く再生する、バスレフボックス型*1チタンダイヤフラムスピーカー*2を採用した液晶テレビ「液晶beautiful“face”20LS20」など2モデルを商品化し、5月中旬から発売します。

 新製品は、デジタル高画質回路を搭載することにより、画像をプログレッシブ処理することができるため、ちらつきを低減し、高精細な画像を再生することができます。
 さらに、バスレフボックス型*1チタンダイヤフラムスピーカー*2を搭載しているため、低音域から高音域まで、バランスの良い音声を楽しむことができます。
 また、新製品はインテリアに調和するすっきりとしたシンプルなデザインになっています。
*1: スピーカーボックス背面に共鳴ダクトを設けることで、低音域を補正しています。
*2: 素材の特性上、高音域の再生にすぐれています。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 2004年度の国内液晶テレビの需要は260万台、前年度比で185%(当社調べ)の高伸長が見込まれており、需要はますます高まりを見せています。
 これは、「設置性の良さ」、「音質、画質が以前より向上したこと」「大画面からパーソナルユースまでラインアップが増えた」などの要因により液晶テレビが広く支持されているためと思われます。
 このような中、当社は、高画質で高品位の音声を楽しむことができる20V型、14V型の新製品2モデルを投入することで、中小型サイズの液晶テレビのシェアアップを図っていきます。

新製品のおもな特長

1. デジタル高画質化回路と新液晶パネルで明るく緻密な映像を実現
(1) 3次元動き適応型プログレッシブ
 映像の中の静止、動画部分を検出してプログレッシブ処理するため、ちらつきの少ない高画質な画像を再現することが可能です。
 
(2) 600:1*1の高コントラスト*2
 新パネルの採用により、コントラスト600:1*1を実現しているため、引き締まった黒から鮮やかな白までメリハリの利いた鮮明な画像を再現します。
*1: 画面正面から見たときのパネル標準値
*2: 当社液晶テレビLS10シリーズ比
 
(3) 高輝度、広視野角
 新パネルの採用により、20V型の20LS20は、画面輝度500cd/m*1、14V型の14LS20は450cd/m*1を実現しており、明るくあざやかな映像を再現します。 
また視野角も上下左右170度*1を実現し、画面を斜めから見たときも美しい映像を楽しむことができます。
*1: 画面正面から見たときのパネル標準値
*2: JEITA測定法による。コントラスト比10:1が確保できる角度
   
(4) デジタルノイズリダクション
 ノイズや輪郭のざらつきなどを低減し、美しい映像が楽しめます。
 
2. チタンダイヤフラムスピーカー*1でバランスの良い豊かな音を再現
 チタンダイヤフラムスピーカー*1とバスレフスピーカーボックス*2の組み合わせにより、低音域から高音域まで、バランスの良い豊かな音声を楽しむことができます。
*1: 素材の特性上、高音域の再生にすぐれています。
*2: スピーカーボックス背面に共鳴ダクトを設けることで、低音域を補正しています。
  チタンダイヤフラムスピーカー
 
3. インテリアに調和したシンプルなデザイン
 ボディーカラーは白を基調にしたパールシルバーを採用し、フレーム下端の透明プレート「クリスタルエッジ」がフォルムを引きしめ、インテリアに調和するシンプルですっきりとしたデザインになっています。
   
4. バックシールドの採用
 本体背面をカバーで被った「バックシールド」を採用しているため、端子や接続コードをすっきり収納できます。
 
5. チルト・スイベル機能
 画面の角度を前5度・後10度、左右各15度まで変えられるチルト・スイベル機構の採用により、見やすい角度に調整できます。

新製品のおもな仕様

新製品のおもな仕様
*1 地上アナログ放送は2011年7月までに終了することが、国の方針として決定されています。
*2 CATVを受信するときはCATV会社との契約が必要です。さらにスクランブルのかかった放送の視聴にはホームターミナル(アダプター)が必要です。
*3 画面正面から見たときの標準値です。
*4 省エネルギー法に準じて、型サイズや受信機の種類別の算定式により、一般家庭での平均視聴時間を基準に算出した、1年間に使用する電力量です。

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
CTV事業部 TV国内営業部 TEL 03(3457)8344
商品情報掲載ホームページ http://www.toshiba.co.jp/product/tv/


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright