東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
家電製品向けフラッシュメモリ内蔵8ビットマイクロコントローラの発売について

2004年4月7日

セキュリティ機能を強化

「TMP86FS49FG」

 当社は、エアコンや冷蔵庫などの家電製品や産業機器向けマイクロコントローラの新製品として、60キロバイトのフラッシュメモリを内蔵し、機器の仕様変更に合わせたプログラムの書き換えが可能な8ビットマイクロコントローラ「TMP86FS49FG」など3品種を商品化し、8月からサンプル出荷を開始します。

 新製品は、基板に装着した後でもフラッシュメモリにプログラムを書き込めるオンボード書き換えに対応しています。また、書き込んだプログラムの不正読出しを防ぐため、読出し用パスワードの生成にユーザのプログラムコードを使う方式を採用し、セキュリティ機能を強化しています。

 新製品の基本機能としては、当社開発のCPUコア「TLCS−870/C」を採用して高速・低消費電力動作に適した設計としているほか、ADコンバータや豊富なシリアルバスインタフェースを備えるなど、民生分野から産業分野まで幅広い機器に対応した仕様となっています。

新製品の概要

新製品の概要

開発の背景と狙い

 近年、家電を中心とした民生機器の市場では、多品種少量生産や短期開発に対応するため、仕様変更に対応しやすいフラッシュメモリ内蔵型のマイクロコントローラへのニーズが高まっています。
 こうしたニーズに対応し、当社は、高速・低消費電力動作に適したCPUコア「TLCS−870/C」とフラッシュメモリを搭載した新製品を商品化するものです。

新製品の主な特長

1. 当社独自の8ビットマイクロプロセッサコア「870/C」コアとフラッシュメモリ、オンボード書き換えROMを内蔵しており、基板実装後のプログラムの書き換えが可能です。
   
2. フラッシュメモリに書き込んだプログラムの不正な読み出しを防止するため、読出し用パスワードの生成にユーザのプログラムコードを使う機能を搭載しています。フラッシュライタを使った書き込みでも、第3者による内蔵プログラムの読み出しを防止することができます。また、オンボード書き換えROMを使った書き込みでは、前記に加え、ユーザが書き込んだプログラムコードを使った読み出し防止機能をもっています。
   
3. シリアルインタフェースとして、UARTを2チャネル、高速SIOを2チャネル、I2Cバスを1チャネル内蔵しており、エアコンや冷蔵庫など大規模なシステムに最適です。

フラッシュメモリについては、米国SST社(Silicon Storage Technology, Inc.)からライセンスを受けたSuperFlash(R) 技術を使用しています。SuperFlash(R) はSST社の登録商標です。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
システムLSI営業推進第二部
営業推進第三担当
TEL 03(3457)3459


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright