東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
“日本の美しさ”と“モダン”をコンセプトとした携帯電話「V303T」の発売について

2004年4月22日

琴の形をイメージしたデザインを採用した携帯電話

東芝 ボーダフォン向け携帯電話
 

 当社は、琴の形をイメージしたデザインを採用するなど、“日本の美しさ”と“モダン”をコンセプトに開発した携帯電話「V303T」を製品化します。新製品は、本年5月下旬以降、ボーダフォン株式会社から発売される予定です。

 新製品は、“日本の美しさ”と“モダン”をコンセプトに開発したモデルです。
 外形は和楽器の琴をイメージしたデザインになっています。携帯電話のサブ液晶側のボディとリチウム電池側のボディは、琴の胴体のように、なだらかな曲線を使ってデザインしています。
 筐体の色は光沢感のある漆のような黒「B」と朱「R」の2種類となっています。また、待ち受け画面の壁紙に竹林の画像や家紋をモチーフにした図柄を選ぶことができるなど、日本の美しさを意識したモデルとなっています。
 さらに、新製品は、東芝EMI株式会社から発売されているJAZZ CD「NOW JAZZ BEST millennium」の中の4曲をはじめ、計10曲のJAZZ音楽を着信音として設定することができます。個性を際立たせる着信音の一つとして、40和音のモダンなJAZZ音楽を設定することが可能です。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の狙いと背景

 近年、携帯電話は、最も身近なモバイル端末として、メールの送受信やカメラ機能による静止画や動画の撮影など、様々な生活シーンに溶け込んできています。
 一方、最近では携帯電話に自分の好きな着信音や動画を設定したり、個性的なデザインの携帯電話を選ぶなど、携帯電話は自分らしさや個性を表現するアイテムの一つになってきています。
 このようなニーズに応えるために、今回、当社は、デザインにこだわり、個性的な音楽を楽しむことができる携帯電話を製品化し、携帯電話市場のより一層の活性化と当社製携帯電話端末のシェア向上を図っていきます。

新製品の主な特長

1. “日本の美しさ”と“モダン”を追求したデザイン
 新製品は、現代に残る日本の普遍的な美をコンセプトに開発したモデルです。
 外形は和楽器の琴をイメージしたデザインになっており、琴の持つ胴面の張りや直線をデザインに取り入れたうえに、ダイヤルキーを琴の弦のように細く繊細に仕上げています。筐体の色には光沢感のある漆のような黒「B」と朱「R」の2種類を採用しており、さらに、壁紙に竹林の画像や家紋をモチーフにした図柄を採用するなど、日本の美しさを意識したモデルとなっています。
 
2. 40和音のJAZZ着信音を搭載
 着信音として東芝EMIから発売されているJAZZ CD「NOW JAZZ BEST millennium」の中から厳選した4曲をはじめ、計10曲のJAZZ音楽を着信音として設定することができます。個性を際立たせる着信音の一つとして、モダンなJAZZ音楽を40和音で楽しむことができます。
 
3. 操作ガイドにしたがって操作することができる「シンプルモード2」を搭載
 『シンプルモード2』を搭載することにより、電話やメールなど、よく使う機能だけに絞って大きな文字で操作ができます。操作ガイドにしたがって簡単に操作することができるので、初めての方もすぐに携帯電話を使うことができます。
 
4. ハンディビデオ&有効画素数32万画素カメラ、QVGA液晶などを搭載
(1) ハンディビデオ&有効画素数32万画素カメラ
 有効画素数32万画素のCMOSカメラを内蔵。ハンディビデオは約3分間の動画撮影が可能です。高密度・低ノイズで優れた描写力を発揮するカメラは、最大8倍デジタルズームや9連写など多彩な撮影機能のほか、「特撮モード」や「ピクチャーつく〜る」などの編集機能を搭載しています。
本体データフォルダ8MBをすべて使用した場合
(2) QVGA液晶
 メインディスプレイには、QVGA液晶(240X320ドット)を採用しています。約2.2型の画面で人物の肌色や細かな模様・文字なども質感豊かに表示されます。
 
5. 操作中でも新着メールが確認できる「今すぐ読メール」を搭載
 「今すぐ読メール」は操作中にメールが届くとウィンドウがポップアップして知らせてくれます。メールの作成中でも、届いたメールをすぐに確認・返信し、また、もとの操作画面に戻ることができるので、操作中のメールの行き違いを防ぐことができます。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
*1 連続通話時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、パワーセーブ機能をOFFにし、電波が正常に受信できる静止状態で算出した平均的な計算値です。
*2 連続待受時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態で、また節電画面をONにした状態で算出した平均的な計算値です。
*3 標準セットの急速充電器で行った充電に要する時間の平均的な計算値です。

お問い合わせ先

お客様からボーダフォンへの
お問い合わせ先
お客様センター[総合案内]
ボーダフォン携帯電話から157(無料)
一般電話から0088−21−2000(無料)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright