東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
BSアナログチューナー内蔵液晶テレビ「液晶 beautiful “face” 20LB20」の発売について

2004年9月28日

 当社は、BSアナログチューナーを内蔵した液晶テレビ「液晶 beautiful "face"20LB20」を商品化し、11月上旬から発売します。
 新製品は、BSアナログ放送を受信して楽しむことが可能で、カラーイメージコントロールをはじめとするデジタル高画質回路によって、明るく、あざやかな画像を再現できます。
 また、バスレフボックス型*1の「新チタンダイヤフラムスピーカー」*2を搭載しているため、低音域から高音域まで、バランスの良い音声を楽しむことができます。

*1 スピーカーボックス背面に共鳴ダクトを設けることで、低音域を補正しています。
*2 素材の特性上、高音域の再生にすぐれています。

新製品の概要

新製品の概要

新製品のおもな特長

1. BSアナログチューナー内蔵
 BSアナログ放送を楽しむことができます。
 
2. デジタル高画質化回路と高輝度液晶パネルで明るく緻密な映像を実現
(1) カラーイメージコントロール
 さわやかな空の色、生き生きとした肌の色をよりあざやかに再現します。
(2) 高コントラスト
 600:1の高コントラストパネルで、引き締まった黒から鮮やかな白までメリハリの利いた映像を再現します。
画面正面から見たときのパネル標準値
(3) 高輝度、広視野角
 画面輝度500cd/m*1と、明るくあざやかな映像を再現します。また、視野角も上下左右170度*2を実現し、画面を斜めから見たときも美しい映像を楽しむことができます。
*1 画面正面から見たときのパネル標準値
*2 JEITA測定法による。コントラスト比10:1が確保できる角度
(4) デジタルノイズリダクション
 ノイズや輪郭のざらつきなどを低減し、美しい映像が楽しめます。
 
3. 「新チタンダイヤフラムスピーカー」でバランスの良い豊かな音を再現
 高音域の再生に優れるチタンダイヤフラムスピーカーと低音域を補強するバスレフスピーカーボックスの組み合わせにより、バランスの良い豊かな音声を楽しむことができます。
 
4. インテリアに調和したシンプルなデザイン
 ボディーカラーはシルバーを採用し、フレーム下端の透明プレート「クリスタルエッジ」でフォルムを引きしめ、インテリアに調和するシンプルですっきりとしたデザインとしています。
 
5. バックシールドとチルト・スイベル機構の採用
 本体背面をカバーで被った「バックシールド」で、端子や接続コードをすっきり収納できます。
また、画面の角度を前5度・後10度、左右各15度まで変えられるチルト・スイベル機構の採用により、見やすい角度に調整できます。

新製品のおもな仕様

新製品のおもな仕様

*1 地上アナログ放送は2011年7月までに終了することが、国の方針として決定されています。
*2 CATVを受信するときはCATV会社との契約が必要です。さらにスクランブルのかかった放送の視聴にはホームターミナル(アダプター)が必要です。
*3 画面正面から見たときの標準値です。

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
CTV事業部
TV国内営業部
TEL 03(3457)8344
商品情報掲載ホームページ http://www.toshiba.co.jp/product/tv/


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright