東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初のモバイル放送(モバHO!)専用受信機の発売について

2004年10月4日

東芝 モバイル放送受信機「MTV-S10」
 
東芝 モバイル放送受信機「MTV-S10」

 当社は、モバイル放送株式会社が提供する個人・移動体向けデジタルマルチメディア放送サービス「モバイル放送*1(モバHO!)」の専用受信機として、手のひらに載るコンパクトな本体で、番組の録画や録音にも対応した「MTV-S10」を業界で初めて*2商品化し、11月1日から発売します。

 新製品は、当社の優れたデジタル放送受信技術とシステムLSI技術のシナジーを活かして開発したモバイル放送用LSIを搭載し、チューナーやバッテリーを含めても約320gの小型・軽量を実現しており、屋外に持ち歩いて「モバHO!」を楽しむことができます。
 また、「モバHO!」が提供を予定している映像7チャンネル、音声30チャンネル、データ情報60タイトルのコンテンツに対応し、映像チャンネルを高精細QVGA(320×240ドット)の3.5V型TFTカラー液晶で楽しむことができるほか、コンテンツを簡単に選択できる便利なEPG(電子番組表)も搭載しています。
 さらに、SDメモリーカードスロットも搭載しており、放送される映像チャンネル、音楽・音声チャンネルのコンテンツをSDメモリーカードに記録して、あとで再生して楽しむことができます。

 新製品のデザインは、モバイル放送の受信に必要なアンテナを本体に内蔵*3することで、でっぱりを少なくし、フラットに仕上げています。本体色には、パールホワイト、チタングレーの2色をラインアップしています。

*1 モバイル放送は有料の衛星放送サービスです。モバイル放送を受信するには、モバイル放送(株)との契約が必要です。
*2 2004年10月4日現在。
*3 付属の外部アンテナを接続することで、受信がより安定する場合があります。

新製品の概要

新製品の概要

新製品のおもな特長

1. モバイル放送の三つのサービスに対応
 モバイル放送が提供を予定している映像7チャンネル、音楽・音声30チャンネル及びデータ情報サービス60タイトルに対応しています。
 
2. EPG(電子番組表)などの簡単操作機能を搭載
 EPG(電子番組表)を搭載しており、映像チャンネル、音楽・音声チャンネルともに、好みのサービスを手軽に選択して楽しむことができます。
 また、お好みチャンネル設定機能と高速チャンネル切換機能を搭載しており、楽しみたいチャンネルを簡単にすばやく選局することができます。
 
3. 手のひらに載るコンパクトサイズ
 当社の優れたデジタル放送受信技術とシステムLSI技術のシナジーを活かして開発したモバイル放送用LSIを搭載し、手のひらに載るコンパクトサイズを実現しています。
 
4. SDメモリーカードスロット搭載
(1) 放送コンテンツの記録と再生
 放送される映像チャンネル、音楽・音声チャンネルのコンテンツをSDメモリーカードに記録可能で、記録した映像や音楽・音声コンテンツを好きな時間に再生して楽しむことができます。
 512MBのSDメモリーカードに映像を録画する場合は最大約2時間20分、音楽・音声の録音では最大約20時間の記録ができます。
バッテリーを使用する場合は、記録可能時間に制限があります。
(2) MPEG-4録画された地上アナログ放送番組の再生
 当社製デジタルハイビジョン液晶テレビ「37LZ150/32LZ150」(2004年11月上旬発売予定)で、SDメモリーカードにMPEG-4録画した地上アナログ放送番組を再生することができます。
(3) 電源オン/オフやチャンネル切換時の画面を好みの画像に設定
 SDメモリーカードを使って、電源入/切やチャンネル切換時の放送映像が出るまでの待ち時間に、お好みの画像が表示されるように設定することができます。
電源入時には、受信する電波の状態にもよりますが、放送映像が表示されるまでに、通常十秒程度の時間を必要とします。またチャンネル切換時や電源切時には、通常数秒程度の時間を必要とします。
 
5. アンテナを内蔵したスタイリッシュなデザイン
 モバイル放送を受信するために必要なアンテナを本体に内蔵し、でっぱりの少ないフラットでスタイリッシュなデザインに仕上げており、かばんの中にもすっきりと収まります。また本体色は、パールホワイト、チタングレーの2色をラインアップしています。

モバイル放送(モバHO!)について

 「モバイル放送(モバHO!)」はモバイル放送株式会社が提供する日本初の個人・移動体向けデジタル衛星放送サービスです。サービスは、ニュースやスポーツやエンタテインメントなどの映像番組が7チャンネル、海外FMやジャンル別音楽番組など音声系のチャンネルが30チャンネル、データ情報サービス約60タイトルがあり、衛星放送のため、沖縄及び小笠原諸島等の離島を除く日本全国で同じ番組を視聴できます。サービスは有料で好みに合わせたプランを選択することができます。
 サービスを提供するモバイル放送株式会社は1998年5月に設立され、2004年9月末現在で合計88社が出資しています。

新製品のおもな仕様

新製品のおもな仕様
*1 充電池の充電時間や動作時間は、新品のバッテリーを満充電し、付属のステレオヘッドホーンを使用した場合の目安です。上記数値は、バッテリーの状態や周囲温度、使用条件によって変化します。
*2 約1/3の画面輝度になる省電力モードの場合です。
*3 チューナー電源オフモードの場合です。
*4 突起部は、ヒンジの厚み部分・ゴム脚部・アンテナ端子カバーの厚み部分の3ヵ所。

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
CTV事業部
TV国内営業部
TEL 03(3457)8344
商品情報掲載ホームページ http://www.toshiba.co.jp/mtv/


  • 「モバHO!」はモバイル放送株式会社の商標です。
  • モバイル放送は東経144度にある専用衛星から放送されますので、南南東およそ45度の空を見通すことのできる場所でお楽しみください。
  • 周囲の環境によっては電波が弱まり、受信が不安定になる場合があります。
  • トンネル、地下を走行する鉄道、地下鉄、地下街、など衛星波が直接届かない場所では受信ができません。屋内は建物の構造によりますが、窓などから電波が届く場所ではお使いいただけます。
  • 本製品は、沖縄及び小笠原諸島等の離島を除く日本全国で受信可能です。
  • 個人がSDメモリーカードに記録(録音、録画)したものは、著作権上、権利者に無断で使用できません。SDメモリーカードに記録された画像などは、著作権法で許容された範囲内での使用に限られますので、ご注意ください。
  • 航空法で離着陸時の本製品の使用は禁止されています。また、病院等では、係員等の指示に従ってご使用ください。歩行中や車両等の運転中は、事故防止のために画面を見ないでください。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright