東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ボーダフォン向け携帯電話の製品化について

2004年10月4日

ハイスペックで筐体の質感にこだわったデザインモデル
「nudio(ヌディオ)V602T」

東芝 ボーダフォン向け携帯電話「nudio(ヌディオ)V602T メタル(左)セラミック(右)」
 
東芝 ボーダフォン向け携帯電話「nudio(ヌディオ)V602T メタル(左)セラミック(右)」

 当社は、筐体表面の素材や質感に変化をつけた「テクスチャーバリエーション」という新たなデザインコンセプトを取り入れ、斬新なイメージのメタル素材や上質なセラミック(白磁)素材をイメージしたボーダフォン向け携帯電話「nudio(ヌディオ)V602T」を製品化します。
 新製品は、本年11月中旬以降、ボーダフォン株式会社から発売される予定です。

 新製品は、従来のカラーバリエーションの考え方とは異なり、その形状と表面の素材感・質感にこだわった「テクスチャーバリエーション」というデザインコンセプトを採用し、「metal(メタル)」と「ceramic(セラミック)」という全く雰囲気の異なる2タイプに仕上げています。「metal(メタル)」は、筐体に小さなくぼみを多数施したディンプル加工を採用することで金属的な風合いを出し、「ceramic(セラミック)」では、白い陶器を思い起こさせる光沢感のある筐体の表面にストライプ加工を施しています。*1また、室内のインテリアにマッチする、丸みを帯びた専用の卓上ホルダーを付属しています。

 新製品は、洗練されたデザインのなかに、パケット対応をはじめとした高機能を採用したハイスペックモデルで、256kアプリVer.2への対応や、閉じたままでも楽しめる「着うた(R)」プレイヤーを搭載しています。また、当社独自開発のMPEG−4動画像処理LSI「モバイル・ターボ」シリーズの最新チップ「T4G」や、口径約20mmフロントスピーカー、QVGA液晶、当社製CMOSセンサー「DynastronTM(ダイナストロン)」を内蔵した有効画素数131万画素カメラ、miniSDTMメモリカードスロットなど、ゲームや映像、音楽を楽しむための充実した仕様を備えています。
*1 実際の筐体素材には、金属や磁器を使用していません。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の狙いと背景

 近年、携帯電話は最も身近なモバイル端末として、メールの送受信や静止画・動画の撮影など、生活シーンに溶け込んできており、携帯電話に自分の好きな着信音や動画を設定したり、個性的なデザインの端末を選ぶなど、携帯電話は自分らしさや個性を表現するアイテムの一つになってきています。
 このような中、当社は、表面の質感にまでこだわった新たなデザインコンセプトを採用したハイスペックモデル「nudio(ヌディオ)V602T」を製品化し、携帯電話市場の活性化と当社製携帯電話端末のシェア向上を図っていきます。

新製品の主な特長

1. 「テクスチャーバリエーション」デザインによる全く異なる雰囲気の2タイプ
 形状やカラーバリエーションだけでなく、素材感や質感といった切り口から「テクスチャーバリエーション」という新たなコンセプトを採用し、「metal(メタル)」 と「ceramic(セラミック)」という雰囲気の異なる2つのタイプに仕上げています。
 「metal(メタル)」は、筐体にディンプル加工を施して金属的な風合いを出したデザインにしています。また、「ceramic(セラミック)」では、白い陶器を思い起こさせる筐体の表面にストライプ加工を施し、シンプルかつ繊細な美しさを表現しています。*1
*1 実際の筐体素材には、金属や磁器を使用していません。
 
2. 着うた(R) をさらに楽しくする「着うた(R)」プレイヤー「イントロクイズ機能」搭載
 「スキップ再生」「1曲リピート」「フォルダ全曲リピート」「ランダム再生」「閉じ たまま再生」などの多彩な再生ができる「着うた(R)」プレイヤーや、「着うた(R)」の最初を少しだけ再生して楽しむ「イントロクイズ機能」を搭載しています。口径約20mmのフロントスピーカーで、BGMのように音楽を楽しむこともできます。
 
3. 静止画も動画も、きれいに撮影してきれいに再生
(1) ハンディビデオ機能と有効画素数131万画素カメラ
 低ノイズで優れた描写力を発揮する有効画素数131万画素カメラには、当社製CMOSセンサー「DynastronTM(ダイナストロン)」を内蔵しており、256MBのminiSDTMメモリーカード(別売)を使えば、ハンディビデオ機能で最長約1時間20分の動画撮影が可能です。撮影した動画はパソコンでもそのまま再生することができます。
 また、最大約8倍デジタルズームや9連写など多彩な撮影機能のほか、「特撮モード」や「ピクチャーつく〜る」などの編集機能を搭載しています。
Quick Time Player 6.5などの動画再生をするためのアプリケーションが必要です。また、パソコン側で、ハンディビデオ機能により録画保存したファイル名の編集や、付随するコントロールファイルを消去したデータは、V602Tで再生できなくなります。
本機種は512MBのminiSDTMメモリーカードにも対応しています。
(2) QVGA液晶ディスプレイ
 メインディスプレイには、QVGA液晶(240×320ドット)を採用しています。約2.2インチの画面で人物の肌色や細かな模様・文字なども質感豊かに表示できます。
(3) miniSDTMメモリカードスロット搭載
 miniSDTMメモリカードスロットの搭載により「着うた(R)」や、写真やムービー、Vアプリなどは、miniSDTMメモリカード(別売)を使って保存ができます。メールやアドレス帳のバックアップもできます。
 
4. 便利な電子辞書・ポケットデータベース機能
(1) 電子辞書機能(国語・英和・和英)を搭載。
 日常生活に十分な合計約11.6万語を本体に収録、知りたい言葉をすぐに探せます。メール作成中でも簡単に起動できるので、同音異義語や英語のスペルに迷ったときにも便利です。国語辞書の中にはビジネス・IT用語から厳選したカタカナ語も収録されています。
(2) ポケットデータベース機能
 お気に入りの情報を集めて自分だけのデータベースを作ることができます。「お店リスト」「欲しい物リスト」「写真日記」等5種類のテンプレートも用意され、「写真付き旅行日記」や「お気に入りのお店リスト」といったマイ・データベースを簡単に作成可能なほか、検索機能で欲しい情報がすぐに見つかるうえ、データベース内の電話番号への直接発信やメール送信もできます。
 
5. なかよしメールなど充実・使い易いメール機能
 1対1のメールのやり取りをチャット風に画面に表示することができる「なかよしメール」、静止画・ムービー写メールに楽しいアクセサリがつけられる「ムービー変装」対応、操作中でも受信メールをすぐ読める「今すぐ読メール」、迷惑メールをすばやく消去できる「今すぐ消す」などの機能を搭載。楽しく、使いやすく、メール機能を充実させています。
他のケータイやパソコンから送られてきたメールも、チャット風に表示することができます。
「今すぐ消す」機能を使っても、スーパーメールの本文はサーバーに残ります。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
*1 連続通話時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、最大パワー送信および通話中節電「OFF」を設定のうえ、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。
*2 連続待受時間とは、V602Tを折りたたんだ状態で充電を満たした新品の電池パックを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。電波の届きにくい場所(ビル内、車内、カバンの中など)や、圏外表示の状態での待受では、ご利用時間が約半分以下になることがあります。また、使用環境(充電状態、気温など)によってはご利用時間が変動することがあります。
*3 標準セットの急速充電器で行った充電に要する時間の平均的な計算値です。
「着うた(R)」は(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントの商標です。
miniSDTMはSD Card Associationの商標です。

お問い合わせ先

お客様からボーダフォンへの
お問い合わせ先
お客様センター[総合案内]
ボーダフォン携帯電話から157(無料)
一般電話から0088−21−2000(無料)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright