東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ノートパソコンの部品交換プログラムについて

2004年11月1日

 当社は、ノートパソコンの一部の機種を対象として、無償でメモリモジュール(以下、部品)を交換するプログラムを全世界において実施します。本部品交換プログラムの受付期間は本年11月1日から来年4月30日までです。

 これは、当社が外部のベンダーから購入してノートパソコンに搭載した部品が、ごくまれではありますが問題を発生させる可能性のあることが判明したことから、お客様により安心してお使いいただくために実施するものです。この部品は、特定の条件下および特定の部品との組み合わせで使用された場合に、ブルースクリーン、ハングアップ、または検知されないメモリーデータエラーを発生させる可能性があります。

 この部品は、対象機種のすべてのノートパソコンに搭載されているわけではありませんが、ご使用中のパソコンに搭載されているかどうかは、検知用ソフトウェアで判定することができます。検知用ソフトウェアは、当社ホームページからダウンロードするか、以下の問合せ先に連絡してCDで受け取ることができます。検知用ソフトウェアが本部品交換プログラムの対象に該当すると判定した場合は、交換用部品を無償で受け取るための手順をソフトウェアがご案内します。

 なお、現在当社が製造しているノートパソコンには対象部品は使用していません。

部品交換プログラムに関する問い合わせ先

フリーダイヤル  電話:0120−975−971 FAX:0120−975−972
受付時間 9:00〜17:30 (月曜〜金曜) FAXは24時間
検知用ソフトウェアのダウンロード用サイトURL:
     http://dynabook.com/assistpc/info/mmrp/index_j.htm

対象となる可能性のある製品

TECRA S1, TECRA 9100, TECRA M1, TECRA M2, Satellite 2400,
Satellite 2405, Satellite 1110, Satellite 1115, Satellite Pro M10,
Satellite Pro M15, Satellite Pro M30, Satellite M30, Satellite M35,
Portege R100, Portege M200, Portege M205, Dynabook T5, Dynabook E6,
Dynabook V7, Dynabook Satellite M10, dynabook SS S7, dynabook SS 2100,
dynabook E7, dynabook V8, dynabook V9, dynabook VX1, dynabook SS M200

このリストにないノートパソコンは交換プログラムの対象外です。
このリストにあるノートパソコンの全てが対象部品を搭載しているわけではありません。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright