東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタル情報機器向けMIPSアーキテクチャ64ビットRISCマイコンの発売について

2005年3月7日

ATA/ATAPIインタフェースや暗号機能回路を搭載

64ビットRISCマイコン「TX4939XBG-400」

 当社は、デジタル情報機器向け64ビットRISCマイクロプロセッサの新製品として、イーサネット接続用コントローラ(EthernetMAC)、ATA/ATAPIインタフェース*1、暗号機能回路*2、NAND型フラッシュメモリを直結できるインタフェース*3など多機能を1チップに搭載することで、システムを高機能化、小型化、低価格化することができるマイクロプロセッサ「TX4939XBG-400」を商品化します。
 サンプル出荷は8月から開始し、10月から月産10万個の規模で量産を行う予定です。

 新製品は、90nmの微細加工プロセスを採用し、米国MIPS社のRISCアーキテクチャを利用した当社オリジナルのプロセッサコア「TX49/H4」の搭載により、動作周波数400MHzの高速処理が可能です。
 また、大容量の命令キャッシュメモリとデータキャッシュメモリを内蔵したほか、DDR400までサポートできるDDR SDRAMコントローラを搭載するなど周辺機能も強化しているため、データの高速処理が求められる機器の制御用に適しています。

 当社は、1989年からMIPS社とRISC型マイクロプロセッサの分野において提携関係にあり、同社の技術を導入した高性能マイクロプロセッサを「TXシリーズ」としてデジタル情報機器やネットワーク機器向けに展開しています。

*1 ATA/ATAPIインタフェース:HDD/CD-ROMなどと直結するためのインタフェース。Ultra ATA/100により転送速度は最大100MB/secをサポート。
*2 暗号機能としては、共通鍵「DES/3DES/AES」、公開鍵「RSA」、ハッシュ関数「SHA1/MD5」の機能をサポート。その他乱数発生回路も内蔵。
*3 NANDフラッシュメモリを直結するためのインタフェース。メモリコントロールをソフトウェアによって制御することを想定し、ハードウェア(コントローラチップ)なしで直結可能にしたもの。

新製品の概要

新製品の概要

開発の背景とねらい

 近年、デジタルオーディオ・ビデオ機器やネットワークプリンタなどのデジタル情報機器はますます高機能化が進むとともに、データ(コンテンツ)保護など新しい要求を取り込む必要がでてきました。このような市場要求への対応を低コストで実現するために、Ethernet接続機能、ATAインタフェース、暗号機能回路などをCPUに内蔵することが望まれています。また、こうした機器では、プログラムやデータの容量も拡大しており、大容量のNAND型フラッシュメモリを使用するニーズも高まっています。
 当社は、こうした状況に対応し、当社の「TX49/H4」をコアに、内蔵キャッシュメモリの大容量化や周辺回路の内蔵などにより、処理速度の高速化やシステム部品点数の軽減化、システムコストの削減化を実現することのできる製品を商品化するものです。

新製品のおもな特長
1. EthernetMACやATA/ATAPIインタフェース、暗号機能回路、NANDフラッシュメモリインタフェースを内蔵することにより、今まで複数のチップを用いて構成していた回路を1チップで実現できます。このため、部品コストの削減や機器の小形化が可能です。
2. 米国MIPSグループのRISCアーキテクチャをベースに、独自に開発した最新の64ビットオリジナルプロセッサ(TX49/H4コア)を搭載しています。90nmプロセスの微細加工技術を採用することにより、低消費電力で400MHzの高速動作を実現しています。
3. キャッシュメモリを大容量(命令キャッシュ32キロバイト、データキャッシュ32キロバイト)にした4ウェイセットアソシエイティブ方式のキャッシュを内蔵しています。これによりキャッシュのヒット率が向上し、機器の高速処理化、高性能化を図ることができます。
4. DDR SDRAMコントローラ(DDR400/DDR333/DDR266)、UART、タイマ、割り込みコントローラ、RTCなどを内蔵し、シングルチップソリューションを実現できます。
5. その他
EJTAG(デバッグサポートユニット)を内蔵することにより、各種ブレイクポイントの設定やリアルタイムな解析が可能です。
評価用のリファレンスボードをあわせて商品化する予定です。
OSとして、モンタビスタソフトウェアジャパン株式会社のMontaVista® Linux®およびウインドリバー株式会社のVxWorks®、マイクロソフト株式会社のMicrosoft® Windows® CEなどをサポートします。
  MontaVista®は MontaVista Software, Inc.の登録商標です。
  VxWorks®はWind River Systems, Inc.の登録商標です。
  Linux®はLinus Torvaldsの登録商標です。
  Microsoft® Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

新製品のおもな仕様

新製品のおもな仕様

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
システムLSI第一事業部
営業推進第一担当
03(3457)3491


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright