東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
奈良先端科学技術大学院大学と東芝との研究インターンシップに関する協定の締結について

2005年4月13日

国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学
株式会社 東芝 

 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(奈良県生駒市、学長:安田國雄)と株式会社東芝(東京都港区、取締役 代表執行役社長:岡村 正)は、科学技術分野での先導的役割を果たす人材の育成を目的に、研究インターンシップに関する協定(以下、本協定)を本日締結しました。本協定に基づき、平成17年度から、奈良先端科学技術大学院大学に所属する大学院生を対象に、東芝でのインターンとして受け入れを開始します。

 本協定では、東芝が、奈良先端科学技術大学院大学の3つの研究科(注)の大学院生を研究インターンとして、研究・開発部門で受け入れます。

 従来の就業体験に基づくインターンシップとは異なり、学術研究を通じて、わが国の将来を担うことができる研究者・技術者に必要な実践的で幅広い見識と実社会への適応性を身につける活動を行います。これによって、専門分野に加え学際分野の研究開発能力を備えた人材の育成とともに研究企画・統括などに優れた見識を備えた人材の育成を目指します。
 具体的な研究テーマを東芝と奈良先端科学技術大学院大学の間で設定して、両者の指導のもと、インターンシップの実施と、評価までが行われます。研究テーマは、基礎研究のほか、ソフトウェア、半導体、社会インフラ、情報通信等、東芝が取り組む総合的な事業領域から設定していきます。

 本協定に基づくインターンシップを通じて、大学と企業の強力な連携のもと、社会と時代が要請する人材の育成をめざします。

注) 情報科学研究科、バイオサイエンス研究科、物質創成科学研究科の全ての研究科の大学院生を対象とします。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright